FC2ブログ
レセプションデスクでチェックインの手続きをしてお部屋へ

因みに、デポジットの要求はありませんでした キャッシュで支払おうと
宿泊代×2程お預けしようとしましたが、『チェックアウトの時で』とのこと

客室は3階~8階までです
1_20110821055304.jpg
パブリックスペースは、柔らかいページュの大理石、エレベーターの中も白木
客室フロアの廊下は、グリーン系の壁紙が使われていてナチュラルな雰囲気です

アサインされたのは8階のお部屋です
2_20110821055303.jpg
今回もツインルームです 
お部屋も、柔らかいベージュが基調、白木の家具が使われてます
ベットカバーが可愛かったんですよ
ブラウン系でパッチワーク風、木の葉のプリントがホテルのイメージとマッチしてます
(このベットカバー欲しいなぁ~)

ベットの向かいには、ライティングデスクとTV 丸い鏡が可愛らしいですよね
ホテルのイメージカラー?グリーンのナイトシャツ
3_20110821055303.jpg
メモホルダーやお部屋のメッセージタグなども木で出来ていて
”森林の中にあるホテル”というのを実感させてくれます


実は、8階は『喫煙フロア』です  予約を取るのが遅くて禁煙フロアは既に満室でした
(一応メールで”空きがあったら禁煙で”とお願いしておいたのですが)
宿泊前にメールを頂いたり、当日も『ご希望に添えず、消臭は充分させて頂きましたが・・・』と

でも、実際お部屋に入っても”タバコ”の匂いは一切感じられませんでした^^
寧ろ、仄かにいい香りがしました




2011.08.21 
立川で美味しいコーヒーを楽しんだばかりですが、再び^^;
(カフェイン中毒決定!ですね)

ホテルの最上階にある【ラウンジ・ダコタ】
L1
L3
飛行機のキャビンをイメージさせるデザインのインテリアは何処となくレトロな雰囲気

ココからは眼下に、西多摩の景色と『昭和の森』の清々しい景色が一望出来ます
L4

オーダーしたのは、『サイフォンコーヒー』
L5.jpg
こちらが”素晴らしい!”のは、コーヒーセット一式を用意して目の前でドリップしてくれます
香ばしいコーヒーの香りと、サーバーの方との何気ない会話が楽しい
(若い頃?だったらちょっと気恥ずかしく感じたことも、
今は結構楽しめる様になりました 年取る?のも悪くないなぁ~と思ったりして^^;;)
L6.jpg
白磁に銀のラインだけのシンプルなコーヒーカップに注がれて完成です
ホテルオリジナルブレンドは、苦味がなくてマイルドです

勿論!!ケーキも頂いちゃいます
ホテルメイドのケーキがワゴンで登場!好きなモノを選べます
L7.jpg
どれも美味しそうで迷~~う そして2品

はちみつプリン
L8.jpg
濃厚でとろ~りと甘いプリン カスタードとは違った濃厚さです
以外に後味スッキリで、2個くらい食べれそう
ジューシーなマンゴーとラズベリーが乗ってます

マスカルポーネとライチのケーキ
L9.jpg
マスカルポーネと独特の香りと甘さのライチ
上にはココナッツが乗った、夏らしいレアチーズケーキ
L10.jpg
挽き立て入れたてコーヒーと美味しいケーキ

到着して1時間と経っていませんが、ゴロゴロすっかり寛いでしまいました


夜・・・やはりこちらで”お目当て”の品があるので、席を予約

そろそろお部屋へ案内して貰います



そうそう、飛行機のキャビンをイメージしているからでしょう
ラウンジの壁面には、上空からの風景が描かれているのですが
L11.jpg
『フォレスト・イン・昭和館』機が描かれているんですよ

2011.08.20 
立川から青梅線に乗って『昭島』へ

駅前からホテルのシャトルバスに乗車して(5分と掛からない)向かったのはコチラ
2
国内老舗ホテルグループ 『オークラホテルズ&リゾーツ』が手掛ける
【フォレスト・イン・昭和館】
1 
”一度は来たい!”とずーっと思い続けていたホテルです
中途半端に近いだけに、機会を逸してました やっと念願叶って というところです

後程また別記事でupしていきますが
『昭和の森』という広大な森林を有した中に佇む、スモールリゾートホテルです
エントランスを入って、正面のロビーからはその『森』の景色の一部が望めます
(ロビーのソファ ふわふわで座り心地良かったです
3
『ようこそ、お待ちしておりました^^』
笑顔の素敵なレセプションスタッフに出迎えを受けて、僅か1泊ですが
西東京の自然を満喫しようと思います



と・・・・その前に、『ラウンジでお茶タイム』

2011.08.20