FC2ブログ


雪麿Lounge-ラ・スイート神戸
今回宿泊させて頂いたお部屋『プレミアガーデン』は


エグゼクティブフロアの各コーナーにあります。

このタイプのお部屋は3室のみ


夏ですし 海波 オーシャンビューのホテルだから、

”お庭”は広い方がいいキリッ なんて単純な理由で、

前回よりちょっとだけ贅沢します



                  扉を開けて、エントランスを抜けるとお部屋です

雪麿Lounge-ラ・スイート神戸
オフホワイトを貴重にインテリアやファブリックも落ち着いた印象です
窓側にキングサイズのベット
雪麿Lounge-ラ・スイート神戸
ベットの手前には、ソファセット

雪麿Lounge-ラ・スイート神戸
そして、テラスからの眺めは 昼間はこんな感じです
心配したお天気も上々晴れ
雪麿Lounge-ラ・スイート神戸
そして、夜はライトアップされて一層ロマンチック(^ω^)
お部屋に居ながらに、この景色をずーっと見ていられます
雪麿Lounge-ラ・スイート神戸
和室もあるのが特徴的ですね。
お部屋の定員は一応2名ですが、家族や3名以上で宿泊の際には、寝室代わりに利用出来ます

和室の脇には、デスクが置かれてます
雪麿Lounge-ラ・スイート神戸
デスク前のカーテンを開けると
雪麿Lounge-ラ・スイート神戸
テラス越しに、ホテル・オークラが望めます
(ここのフレンチトースト食べたいのよね?)



お部屋探索をして、写真を撮りまくっていたら”ぴんぽ?ん”音譜お部屋のベルが鳴らされました

一端、お部屋探索中断です



2010.07.12 


雪麿Lounge-ラ・スイート神戸 関西空港からリムジンバスバスに乗って、神戸を目指します


ちょっと雲行きが妖しい感じですけど


お洒落港町・神戸が見えてきました
雪麿Lounge-ラ・スイート神戸

本日の宿泊先

 【ラ・スイート神戸 ハーバーランド】  です


昨秋お邪魔して、約8ヶ月ぶり2度目の訪問となります
雪麿Lounge-ラ・スイート神戸

『ようこそ、お待ちしておりました』

ドアマン・コンシェルジュさん方が笑顔で迎えてくれます


まだ・・・2度目なので、なんとな?くねこ被ってますahaha;*

ですから、パブリックスペースの写真はあまり撮ってません


フロントデスクで、チェックインの手続き

デポジット(前金)をお預けしようとしたら


『いえ結構です。2度目のご利用ですし、お帰りの際に^^』

とのこと!


些細なことですが、感激ahaha*


コンシェルジュさんの案内でお部屋へ
雪麿Lounge-ラ・スイート神戸

こちらのホテルの客室は3?10Fまで


エレベーターのキーホールに客室のキーを差し込まないと

客室階にはアクセス出来ません


セキュリティー万全!です



雪麿Lounge-ラ・スイート神戸
全客室が”スイート仕様”のスモールラグジュアリーホテル
パブリックスペースにも手抜きがありません
エレベーターホール前には、猫足の優雅なチェアが一組

客室へ向う廊下の天井にも、可愛らしいシャンデリアが

今回利用させて頂くお部屋は、こちら
雪麿Lounge-ラ・スイート神戸
エグゼクティブフロアにある『プレミアガーデン』です


お部屋の案内は後程きゃはっ






2010.07.12 


雪麿Lounge-テラスコーヒー



テラスで朝食を楽しもうと思ったけど

雨こそ止んでいたけど、肌寒かったので


コーヒーだけテラスで楽しんでみました音譜












今回は『オープン一周年記念プラン』と、申し訳ない程の価格で宿泊してしまいました。

でも、この内容なら通常のプラン料金を出しても決して惜しくは無かった内容です。

『ラ・スイート神戸ハーバーランドさん、ありがとうございました』


この不況で高級・ラグジュアリーホテルは何処も”内情”は苦しいそうで・・・・

格安プランを出して集客率こそ保っていても、でもその分以前とはアメニティ類をグレードダウンしていたり

人件費削減か?スタッフの数を減らして、それ故にサービス事態の質が下がってしまった所もあります。


平日だから?かもしれませんが、スタッフの動きの余裕がある感じがしましたし

目が合えば、会釈を返してくれつつ「何かお手伝い致しましょうか?」と必ず声を掛けてくれる。


観光スポットにありながら、静かで本当に寛げるホテルでした(´v`)

色々あるとは思いますが、このままのグレードを保って頑張って欲しいのです

                (何か偉そうな言い方で申し訳ないです・・・・)



チェックアウトの時、「今度はもっとゆっくり滞在させて頂きます」の言葉に

『ありがとうございます。是非、お戻りをお待ちしております』の言葉がちょっと嬉しかったりして。




身体も頭の中もすっかり”ゆるゆる”モードになって、御馴染みに『第二の我が家』へ向かいます

2009.11.24 

翌朝は”寝坊”が決定事項でしたので、プランの朝食をルームサービスに変更して貰いました。

通常は、レストラン【ル・クール神戸】で頂く事になります。


雪麿Lounge-ブレックファースト
指定した時間に届けられたのは、見目にも麗しいこちら
『ル・クール ブレックファスト』
(深夜にこの記事upするの、我乍ら辛いわ?お腹鳴る?uwa-n!!*
辛いので?一品づつじっくり見て頂きましょう?
雪麿Lounge-ブレックファースト
『お寝覚めの一皿』
バケットのラスク
ドライフルーツやナッツを混ぜ込んだクリームチーズ


『三木産マッシュルームと新鮮野菜サラダ』

シャキシャキのお野菜と甘いマッシュルーム
ドレッシングが2種類ついてます
雪麿Lounge-ブレックファースト

『フレッシュジュース』
オレンジジュースをオーダー
果肉もたっぷり入っていて美味
『お肌潤いジュース』
苺・アロエ・石榴などが入っている
ビタミンたっぷりのミックスジュース

『氷上ヨーグルトと季節のフルーツ』
ヨーグルトがちゃんとミルクの風味

雪麿Lounge-ブレックファースト



 『ベーカリー』ホテル特製ジャム付き
好みの物を3種類
クロワッサン・ブリオッシュ・デニッシュ
一つ一つが小ぶりなので、3個ともぺロっとmogumogu*

バターの他に
黒胡麻ペースト・ピーナツバター
ブルーベリージャム・苺ジャム・オリーブオイル
が付いてきました。



そして、メインデッシュがこちら
『播州 初産卵 とじゃが芋とベーコンのタルティーヌ』
雪麿Lounge-ブレックファースト
フレンチトーストの上にとろとろ半熟の”ポーチドエッグ”ahaha*
黄身が濃い!!黄色というよりは、オレンジ色ですね!
玉子好きさん大喜びな一皿です。
添えのじゃが芋 さつま芋?と思う程黄色くてホクホクです。

この一皿を頂く為だけに宿泊してもいい!!って思わせる程でした。
雪麿Lounge-ブレックファースト
そして、コーヒー珈琲 Wite

淹れたてのコーヒーがカップに3杯分以上
ポットに入って届けられました。

届けてくれたサーバーさんがチャーミングでした。
日本語がペラペラで?違和感が無かったのですが
ネームプレートを見たら名前が!
なんとネパールの方でした。




『みんな身体にいい美味しいモノばかりですから、残さず召し上がって下さいね^^』

ハイ!お言葉通り、美味しく、残さず頂きました。ご馳走様でしたnipa*

2009.11.24 

ナマケモノさんには、結構行動的な一日目が終わります。


一日の終わりに『おやすみアイテム』です。

雪麿Lounge-御休みセット
ラグジュアリーホテルのマストアイテムの一つ『バスローブ』はふわふわのワッフル生地
『パジャマ』は、肌触りのいいコットン生地です。
八分丈パンツ・・・・でも、私が着ると・・・・

そしてベットサイドの引き出しの中には、保湿効果のあるマッサージクリームと共に
『おやすみ手袋』『ソックス』などがセットしてあります。
至れり尽くせりです!
雪麿Lounge-おやすみ
ティーパック類の種類も充分。無料で使える『ミネラルウォーター』も
500mlが2本 250mlが1本と豊富です。


そしてもう一つのマストアイテム『コーヒーメーカー』珈琲 Witeも完備!!

淹れたてのコーヒーが気ままに楽しめますにこにこ
雪麿Lounge-おやすみ
『おやすみ』前に一時、コーヒーの香りに包まれて、まったり?音譜


休暇2日目も予定が満載!早目に『おやすみなさ?い』hua-*



雪麿Lounge-貸し出しメニュー
ついでに、写真が小さくて分り辛いと思いますが

デスクには『貸し出しメニュー一覧』が置いてあります

トランプ・オセロなんいうテーブルゲームから

体温計・マスク・紙おむつ など

ホテルステイしていて、『頼めるのかしら?』って
迷うような品がメニューとしてあると
”いざ!”という時安心、気兼ねなくお願い出来ます。

2009.11.23