FC2ブログ
『11月お見えにならなかったので ○○○○○食べ逃してしまったでしょう?
 リゾットご用意しているんですか?如何致しましょう?』

スーパーバイザー=バリスタ王子S氏の○○○○○とは!!
☆★白トリュフ!!☆★
8_20101226004658.jpg
白トリュフと帆立のリゾット パルミジャーノレッジャーノ添え

9_20101226004658.jpg
イタリア産最高級白トリュフが、こんなにいっぱいしあわせ~
今年は白トリュフ諦めてたから、喜びもひとしお~
S氏とシェフジベールはじめ、キッチンの皆様に感謝感謝です

2杯目をオーダー ご昇進S氏をイメージして
10_20101226004658.jpg
でフレッシュに!

魚料理
じっくり焼き上げたクエ アンディーブのブレゼと下仁田葱のグリエ
酸味を利かせた人参のレデュクション 

1_20101226005723.jpg
冬の高級魚・クエです 甘くてジューシー

肉料理
阿寒産蝦夷鹿背肉とフォアグラのロティ
エピスの香り 野菜のブレゼ添え ソースポワブラード

2_20101226005723.jpg
待ちに待ったジビエのシーズン 鹿さんです
サーバー氏が、ポワブラードソースをかけて仕上げてくれます
3_20101226005722.jpg
フォアグラを鹿のフィレで包んであります
野性味の強い鹿肉に、フルーティーでスパイシーなソースがよく合いますね~

ふ~っお腹いっぱい 幸せです


     でも、まだまだ終わらない
     これがないと『片目の美女』最後のお楽しみで御座います

2010.12.28 
もう街中は年末年始一色 もう門松まで立ってます

時間をかな~り戻します
休暇の最後は、やっぱり再び【こちら】でディナー

もう終わってるでしょうけれど、5Fのクリスマスデコレーションは
可愛らしいサンタさん
7_20101227172533.jpg
何故か?5人も並んでました
6_20101227172533.jpg
そして今からお邪魔する ミシュラン☆フレンチには
お人形ソックリなチャーミングでダンディーなサンタさんが
居ましたよ
8_20101227172533.jpg

『こんばんは、お待ちしてました^^』
1_20101226004230.jpg
リアルサンタさんさん・サーバーさん方がお迎えしてくれました

まずは、食前酒代わりの1杯スーパーバイザーY氏で
2_20101226004229.jpg
で甘い、可愛らしいピンクのカクテルを作ってくれました
(バーテンダーK氏に感謝

アミューズブーシュ 
人参のムース・蟹の前菜・ローズマスタード

スガハラの器で登場
3_20101226004229.jpg

本日のお料理構成は、スーパーバイザーS氏(バリスタ王子)にお任せしました

大好きなテーブルロールは、ミルクとオートミール
4_20101226004229.jpg

前菜
車海老のポッシェ シトロネルの香り 
オマールブルーと柚子のエミュルション
コライユと林檎入り爪のタルタル

5_20101226004229.jpg
大好きな海老がいっぱい
まるで絵を画くような盛り付けが美しいです

スープ
コキヤージュのヴルーテ サフラン風味 
滑らかな菊芋とオレンジパウダーと共に

まずは、菊芋の滑らかなムースが敷き詰められたお皿が登場!
6_20101226004228.jpg
そこに、サーバーさんがサフランで色付けした貝のスープを注いでくれます
すると!!昨今流行の”生ドーナツ”が出現
7_20101226004700.jpg
演出が楽しい、目でも楽しませて頂けた一皿
濃厚な貝類のエキスに、滑らかな菊芋
後味にほんの~りオレンジが香る、色々な味わいが楽しめるスープでした


『11月お見えにならなかったので ○○○○○食べ逃してしまったでしょう?
 リゾットご用意しているんですか?如何致しましょう?』

そう!毎年11月は○○○○○月間だったんですよね!

流石です!!王子!タイトル上ったのも納得です!!
勿論です!頂きますです 感激のメイン編へ

2010.12.27 
お楽しみデザート前に忘れていけないのはこちら

法律家にして美食家『美味礼賛』のブリア・サヴァランだって
【チーズのないデザートは片目の美女である】と言ってるくらいですか
という事で、ワゴンにのって恭しく
”美女達”フロマージュが登場です
『さぁ、お好きなモノを好きなだけ』
ラ・ベ0010
冬~春の期間限定品・モンドールを中心に
トム モルヴィエ カマンベール 
そして大好きなシェーヴル ヴァランセ サント・モールを頂く

シェフ・ジベールのお料理と、個性豊かな(豊か過ぎる)サーバーさん方のトークで
常に私達ゲストを楽しませてくれるダイニングですが

今回は殊に、皆さん”活き活き”とされています
それは、単にこの方がいらっしゃる為でしょう
ラ・ベ0011
御大・ムッシュ登場です
デザートにムッシュのクレープシュゼット
ラ・ベ0012
『1ピース?』と聞いてくるムッシュに
”2ピース!”と頼んでしまった欲張りな私です・・・

2年ぶり~~やっぱりムッシュの作るクレープが一番美味しい
おじいちゃんに再会して、クレープを頂けただけで
今回の旅行の目的の90%達成した!と言って過言ではないでしょう

そして、デザート2品目
グアラナチョコレートムースとプラリネ ジャマイカペッパーのグラス
 ウイスキー風味の栗のムース

ラ・ベ0013
試験管?に入っているウィスキーソースをかけて頂きます
写真で見ると濃厚なチョコレートに見えますが
実際は口の中で”あっという間”に溶けてなくなる軽いムース
ウィスキーの風味と相俟って、大人のデザート


そして、本当に最後は、プチフールとコーヒーですが
あのバリスタ王子S君が、スーパーバイザーにご昇進して”帰って”きました
リッツ一若いスーパーバイザーさんだと思いますよ!まだ20代ですし
で、今回も作って頂いちゃいました
ラ・ベ0014 
カプチーノ と一言で言い切ってしまうには余りにも恐れ多い
写真で見ると(下手で申し訳ないですけど)
グラスに入ったチョコレートムースのようなグラスデザートに見えますよね

『ウィンターバージョンで作りました』とSくん
粉砂糖でデコレーションしてくれてます 素晴らしい


チェックイン前から、贅沢な一時を過ごさせて頂きました

ご馳走様でした





2010.12.16 
いよいよお料理本編?へ突入です

前菜
帆立貝のポワレ トリュフ入りブーダン 
クリーミーな帆立貝のジュ

ラ・ベ006
大好きなトリュフ甘い帆立
シャキシャキのアンディーブと葱
シェフジベールらしい、可愛らしい盛り付けも◎


そして2杯目をオーダー
今年も帰ってきました 大好きなムッシュをイメージして
ラ・ベ007
林檎のリキュールを使って
何時までも青春!という若々しいイメージぴったりです
グラスに添えられた薔薇がダンディーでチャーミングなマネージャーにピッタリ

スープ
牛テールのコンソメ 椎茸の香り 滑らかな栗とラヴィオリ

ラ・ベ008
琥珀色のスープの中に浮かんでいるのが、栗のムース
少し塩分の強いスープと円やかなムースが絶妙


メイン(お肉料理)
ビュルゴー家シャラン鴨のロティ エピスの香り
 トリュフと牛蒡のジュ 百合根のピュレ

ラ・ベ009
メインは鴨 鮮やかな薔薇色が美し~~
10月にもクロワゼ鴨を頂いていますが、また違った味わい
あちらは優しい鴨だったの対して、こちらはもっとどっしりとした鴨らしい鴨
それに優しい百合根のムース

さて、お次はお楽しみ フロマージュ&デザートです

2010.12.15 
さて、クリスマスデコレーション巡りが終わったら

最早チェックイン前の恒例行事?になりました
美味しいランチを頂きます

何時ものお決まりは、【こちら】 か 【こちら】ですが

今回は、【こちら】↓
ラ・ベ001
『お帰りなさい^^』お顔馴染みにソムリエ・サーバーさん方が笑顔でお出迎えしてくれ
看板・ライオンのポメ&ポチもクリスマス仕様でお出迎えしてくれます
ラ・ベ002
2年連続 ミシュラン☆獲得のメインダイニングです

こちらで、美味しいランチを頂いてから、『自宅での休暇』をスタートさせましょう


ランチの内容、今日は 現・フロマジェ黒執事さん=O氏に全て委ねます
私の好みを私以上に熟知しているスタッフさんなので
安心してお任せ出来ます
その方が断然!美味しいモノが頂けるもの

『では、最初の1杯目は如何しましょう?』のお言葉に
今回メインサーバーを勤めてくれるO氏をイメージして
ラ・ベ003
バーテンダーK氏が作ってくれました
温州みかんとジンジャー(ノンアルコールです)K氏曰く
『本当は”温かくて、優しい人”なんですよ
 風邪の流行る季節ですから、予防も兼ねてビタミンCです』
とのこと。優しいのはK氏ですよね~
冷たいカクテルですが、飲んでると本当に温まる感じ

アミューズブーシュ
人参のムーズと越前蟹のアミューズ

ラ・ベ004

鮮やかな人参のムースの下には、人参セロリなどのお野菜が入ってます
シャキシャキ・プチプチした食感が楽しい
そして、まるでロールケーキみたいに可愛い蟹

テーブルロールには、大好きなオートミールとミルクのパン
ラ・ベ005
添えられるのは、無塩バターと海草が練りこまれたバター
試験管?の中に入っているのは
チリパウダーとハーブソルト 好みの味に調整しつつ頂けます

☆学生時代を思い出します科学の実験みたいで楽しくなる
色々”実験”したくなっちゃうのよね~
私は、無塩バターにハーブソルトの組み合わせが好き

 長くなるので、お料理編は後程

2010.12.15