FC2ブログ
メインデッシュに行く前に2杯目をお願い

『LaBaie』の紅一点・唯一の華 キャッシャーのK山嬢で
2_20110209023931.jpg
紅茶ベースで、すっきり&フルーティー
可愛らしいルックスですが、以外にクールビューティーかも?
  一緒に注いでくれたお水は、『アクアパンナ』
  言わずにキチンと、好きな銘柄のお水を用意してくれる  
  今更ながらに流石です!!

魚料理
甘鯛のクリスピー マスタードを利かせた根菜
  ヘーゼルナッツオイル風味のジュ 

3_20110209023931.jpg
甘鯛の鱗のパリパリ その下の身はふっくら柔らか
美味しいのは勿論ですが、口に入れた時の食感も楽しい

そしてお楽しみ鴨
ビュルゴー家シャラン鴨のロティ 
 エピスの香り トリュフと牛蒡のジュ 百合根のピュレ

4_20110209023931.jpg
まずは鮮やかな薔薇色に目が釘付け!!厚い身、立派な鴨ですね~~
大好きなトリュフも添えられて、見ただけで満足
鴨・トリュフ・牛蒡・百合根 野趣溢れる素材が繊細に一皿に収まってます
シーズンのジビエはこうでなくちゃ

そして、もう一つのメインデッシュ
ナチュラルチーズ・フロマージュ

ワゴンで登場
『お好きなモノを、どうぞ好きなだけ^^』
5_20110209023931.jpg
という事で遠慮なく
カマンヴェール・カルヴァドス モンドール
マンステール モルヴィエ サント・モール
ドライフルーツと共に頂く
熟成もばっちり、美味しいフロマージュをたっぷりと
フロマジェ・黒執事0氏(13万円の朝食の際、仕切っていたソムリエ氏がそう)
なき後、何方がフロマジェ氏を継ぐのか?と思っていたら
Y氏が後継されてました

デザート
飴のコックに詰めたメープルクリームと焼き林檎のソルベ
 林檎のコンフィ添え

6_20110209023932.jpg
さっぱりと林檎のデザート
(試験管?の中には、ウィスキー風味のソース)

食後のカプチーノは
Happy New Year
7_20110209024041.jpg
バリスタ王子=スーパーバイザーS氏が 今回も作って下さいました
(13万円~でトリュフを削っていたのがS氏です)

とりあえず、今年”初”のリッツカールトン・大阪でのステイの〆に相応しい
豪華で美味しいランチを頂きました

ご馳走様でした


さて!!お腹もいっぱい満たされて
いよいよ、敵地?に乗り込みます!!
スポンサーサイト



2011.02.09 


Secret