FC2ブログ

暗雲立ち込める関東です台風久々にちょっとだけ真面目な話を・・・・・


どの局でも『衆議院議員選挙』の開票のニュースが放送されてます。



予想通り『民主党』圧勝ですね。  


このブログはお気楽シングル・アラフォーの雪麿の趣味の場所なので、

あまり思想的・政治的な話はしたくありません。

        私自信・右翼でも左翼でも、政治的に特別強い信念や情熱がある訳ではありません。

        残りの人生、あまり波風立たず平穏無事に過ぎればいいなぁ?と思っている凡人です。


とは云え、やはり色々と思う事・言いたい事はあるのですが・・・・・


今回の選挙、これからの政策等を考えるにつけ、

自分の社会的立場と考えると、マイノリティー(社会的少数派=社会的弱者)だなぁ・・・と



今回の選挙・・・今回だけじゃないかもしれませんね・・・・

どの政党もマニフェスト・・・素直に政治的公約って日本語で言ってくれた方が解り易いと思うけど。

殆どの政党が揚げているのが、公約の一つ『子育て支援』です。


まぁ・・・一番解り易いですよね。

乳幼児の医療費無料・義務教育の無料化・奨学金の返還義務を無くす等々

確かに今の社会で子供を産んで、育てるのは大変な事だと思います。


だから、『国が国策として、子育てを応援しましょう・援助しましょう・・・・・税金(血税)で』



何かおかしくないですか?何故そういう社会構造になってしまったのか?

十年二十年で答えが出る問題でないのは解りますが・・・・


結局『お金で解決しましょう』って実に短絡的な考えだと思うんですよ。


お金さえあれば、子育て環境さえ整えれば少子化に歯止めがかかるのでしょうか?



色んな事情で結婚しても、子供を望まない・諦めた夫婦。そして結婚事態をしな人達(私もそう)

そういう人生の選択をした人達、社会的には少数派でしょう。


でもそういう人達に一層負担が掛かってくるような気がします・・・・

日本の未来を背負って立つ次世代の命を生み出す事の出来ないものは

お金を生み出すだけの存在・・・・只それだけの存在と言われているようで。


少子化・子育ての問題だけじゃなくてね。年金・医療福祉・老人問題等々全てにおいて

社会的に少数派がどんどん切り捨てられていっているような気がします。


平たくいっちゃえば多数決で全てが決まるのが『民主主義』の大前提ですけど・・・・
雪麿Lounge-選挙

マイノリティである私は、本当に無責任ですけど

これから先の日本の政治・政策には何も期待しません。


ついでに云ってしまえば、次世代の人達にも何の期待もしません。


私の両親と私自身が、後せいぜい十数年平穏に暮らし、

人生をまっとう出来れば、それだけでよいです。




私は、日本や世界・社会がどう変化しようと、

最期に『それなりに、いい人生だったなぁ』って思えたらそれでよいです。




独り語りになっちゃいました・・・・お恥ずかしいare-?*


今回のお話に対して”万が一”にもメッセージ等頂いてもお答えしかねますので、あしからず。

(コメント欄閉じておきます)



次の話からは、何時も通りノー天気なお気楽話になります。


スポンサーサイト



2009.08.30 


Secret