FC2ブログ

まるで親に内緒で”こっそり”夜遊びに行くような、後ろめたい気持ちを抱きつつ

『自宅』 を裏口から抜け出す・・・・


向かった先は、同じく【セントレジス・大阪】 


エントランスで、ゲストリレーションのO氏と感動ドワーッの再会をして


雪麿Lounge-レジスディナー
12Fにある、メインダイニング 【ラ・ベデュータ】 



お邪魔したのが8時過ぎ ディナータイムのピーク時は過ぎているのか

お客様も疎らでした(7組くらい?)


→ 

2階以上?高い天井からは、巨大なシャンデリア

存在感があります

(地震とかで落ちてきたらどーする?なんて余計な事を考えちゃう)


写真の許可を求めた時に

『どうぞ^^ 只、フラッシュや撮影音はご遠慮下さい』とのこと

了解です

写真撮影する時は、何時もフラッシュもシャッター音も消してます

(きっと携帯とか一眼レフとかで、撮影するゲスト多かったんでしょうね)
雪麿Lounge-レジスディナー

ディナーは、コースが4種類 (他・アラカルト)


暫し、悩んで “レスペリエンッツァ” というコースをオーダー

雪麿Lounge-レジスディナー

アミューズ

フルーツトマト モッツァレラ・ディ・ブッファラ


真っ赤な金彩のガラスの器で登場は

イタリアを代表するナチュラルチーズ

水牛モッツァレラ と トマト




雪麿Lounge-レジスディナー
前菜 地場野菜ふんだんのバーニュカウダ、ピゼ窯で焼いた鰯と
アンチョビのソース、ニンニク風味

彩り綺麗なお野菜はテンション上がります(^ω^) 見てるだけでも楽しくなっちゃう

テーブルロール?まずはじめに登場したのは
50cm近くあるかもしれない、細?い”グリッシーニ”
イタリアンの定番ですが、ここまで細くて長いグリッシーニは初めて!
雪麿Lounge-レジスディナー
パンはバケットなど5種類の中からお好きなモノを
天然酵母を使った、プレーン と カボチャの種入りを
雪麿Lounge-レジスディナー
魚料理
 甘鯛のカリカリ焼き、アックアパッツァ仕立て 

”アックアパッツァ”といえば、お魚の煮込みですけど
こちらは、そのスープと具が別々になってます (この方が食べ易くてよいかも)
甘鯛の皮部分がホントにパリパリで美味しいmogumogu*身の方は脂がのっていてふっくら柔らか
スープもスパイスの香り豊かで美味しい

雪麿Lounge-レジスディナー
パスタ 
バローロ香る北海蝦夷鹿のパッパルデッレ、サツマイモの甘みと共に
きしめんの2倍は有ろうか?とういう幅広いパスタ
”バローロ”とは?イタリアンワインのことでした

さつま芋好きだけど・・・(あくまで私的に)これにさつま芋は要らないかな・・?と
折角のワインと鹿の風味が、さつま芋の甘味に消されちゃってるような気がしました
美味しいんですけどね
(山の幸に拘るのであれば・・・トリュフとか?(´v`)そろそろ白トリュフの季節ですね?)
雪麿Lounge-レジスディナー
肉料理
フランス産仔鳩と粗引きポレンタのフォンティーナ風味、
黒コショウ風味のコロッケを添えて

(本来のお料理は牛・・・で変更してもらいました)
メニューには”国産”と記載されていたのですが
オーダー時『申し訳ありません、国産が間に合わなくてフランス産になるのですが』
正直でよろしい(メニュー書き換えておけば・・・とも思いますが)
国内でも食用鳩を育ててるのね!とそちらに関心がいっちゃうのですけど
でも久しぶりに”鳩”頂きましたmogumogu*
”味覚がオオカミ”になってますが、赤味の野性味のある風味が好き
黒胡椒がいいアクセントになってました
イタリアンというよりは、フレンチに近い感じ


雪麿Lounge-レジスディナー
デザート
ローズマリーのパンナコッタ、ボスコフルーツとサクサクのメレンゲ添え

これ好き(^ω^) ローズマリーの風味利いた ふわっと柔らかいくて爽やかなパンナコッタ
特に鳩を食べた後だけに、後味すっきりさせてくれるようでいいですね?(´v`)
パンナコッタはお店によってはミルクの風味が強すぎて、お子様チックな味になってる所が多いですけど
これは、ハーブとベリーの風味で大人チック
”呑めれば”デザートワインといい相性を見せてくれそうです

雪麿Lounge-レジスディナー
コーヒー&プチフール

たまたま?かな。兎に角サービススタッフの数が多いです
7組ほどのゲストに対して、待機のスタッフは15人程(日本野鳥の会の如く数えてみました^^;)

サービスも付かず離れず、いい感じでしたよ
只・・・・オープン時バタバタして、きっとクレームの嵐で神経過敏になってるのかな?
次のお料理が出てくるまで、少しでも時間が空こうものなら
『申し訳ございません』と謝りに来てくれました

お料理とお料理の間 10分や15分くらい空いた方がいいと思うんだけどなぁ?
その間に同席した人とお喋りしたり、サーバーさんとの世間話が出来るじゃないの?
日本人ってそんなに”せっかち”なんでしょうかね?


ソファ?椅子の座り心地がよかったんです
ロータイプでゆったりしてて、適度にふかふか音譜

時折、フロントY嬢が様子を見にきてくれたりして、2時間半程ゆっくり食事を楽しませて頂きました


スターウッド最高級ブランドホテルのメインダイニングと考えたら
お手頃価格だと思います
(一番高いコースでも”諭吉さん2枚”を切るくらいですから)


宿泊の方は、まだ様子見ですけど
次回大阪訪問の時に、またディナーかランチ来たいなぁ?きゃはっ





食後、Y嬢から『夕涼みしていかれませんか?』で
レジスバー(ガーデン)でゴロゴロしちゃいます音譜

スポンサーサイト



2010.10.27 


Secret