FC2ブログ

クラシック音楽が趣味です音譜  なんて高尚な事は申しませんべーっだ!


「昭和の明治男」こと料理長 兼 専属庭師の父が、どーいう訳かクラシックが好きで

物心ついた頃から、クラシック聞いていたような・・?


”だから”と言ってクラシックが好きかと云うとそういう事はありませんでしたけど。


でも社会人になってからでしょうか。結構聞くようになったのは。

ストレス堪ったり、嫌な事があった時によく聞きます。

「言葉」が無い(オペラとかは別ね)音・メロディー音譜だけを追う事が出来るので。

頭の中を”空っぽ”にして、音に身を委ねる事が出来るんです。


”べた”ですが^^;聞き始めた当初は 【ショパン】【ラフマニノフ】【リスト】なんてロマン派でした。

恥ずかしい位にベタですキャ

    (でも、ロマン派って皆様繊細でいらっしゃって・・・精神病んでるんですよねーー;)


でもね。最近のお気に入りは 【バロック音楽の父・バッハ】ですよ。違いが解るようになった得意げ




色々な事で、嫌な事・落込む事があった時、一番聞くのは【ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト】

雪麿Lounge-モーツアルト
古典派の寵児・天才モーツァルト ですよ。

正直、あまり好きではなかったんです。
素人の戯言なので、聞き流して下さいね。
音・メロディーが完成というか?隙がないのがキライでした。
妙に能天気な感じもね。


でも、流石天才は違うような気がする。
落込んで、どん底状態の時に聞くと、なんとなく気分一新出来るんですよ。私はニコニコ
ベタな曲ですが、♪後宮からの逃走・序曲♪や♪ピアノ協奏曲・戴冠式♪なんて気分いいですよ。
「しょうがない、落込んでたって、明日は明日の風が吹くのさニコニコ」って気分になるのです。

乳牛にモーツァルトを聞かせると、ミルクの出が良くなったり
果物に聞かせると糖度が上がって甘くなったりするそうですね。

私も、牛とか果物並って事か・・・・まぁいいけど^^;


でも、α派が一番出てリラックスするのはモーツァルトだそうですよ。

モーツァルト音譜聞きながら、モーツァルト・ホットミルクホットミルクを飲む。至福の一時ですねラブラブ

って事で(どーいう事でしょうね)明日も頑張ろう!!







もう、25年程前の映画『アマデウス』は衝撃でしたね・・・・
天才・神に愛されし者=アマデウス の真実の姿が”あれ・・・”

でも、好きな映画ですよ。モーツァルトより【サリエリ】により惹かれますけど^^;

モーツァルトは、若くして亡くなって幸せだったのかもしれません。


『アマデウス』観たくなっちゃったな
繁栄と退廃 快楽と苦悩 天才と凡人 明と闇 生と死 
相反するものが、モーツァルトの音楽と共に描かれてました。


今でもレンタルあるかな・・?


スポンサーサイト



2009.01.20 


Secret