FC2ブログ

モッツァレッラ(Mozzarella)でブランチ?

(テーマ・フロマージュを作っておいて、ずーっと放置してたのを今更気付きました^^;)


今日はお仕事がお休みなので、朝食?ブランチを作ってみましたahaha;*

    ”これ”を作った・・・・というと余りに手抜き過ぎるんですけどね・・・


使用したナチュラルチーズは、イタリアを代表する【モッツァレッラ(Mozzarella)】


    国産の物も沢山製造・販売されていて、一番馴染みのある「ナチュラルチーズ」のひとつだと思います。

    非熟成・フレッシュタイプのミルクの甘味がそのままの、食べ易いチーズ。

    フレッシュトマトと一緒にサラダ仕立てにした「カプレーゼ」や

    トマトソース・バジルと一緒に焼く 「ピザ・マルゲリータ」などご存知・お馴染みのチーズです。


本家・本元イタリアでは、水牛のミルクで作ります。

    正式名称 モッツァレッラ・ディ・ブーファラディ(Mozzarella di Bufala)

    水牛の飼育自体が難しいのと、取れるミルクの量が少ないので(価格も牛乳製の物より2・3割高め)

    数多く出回っているものは、牛乳で代用しています。

    牛乳製の物は、正式には、モッツァレッラ・フィオル・ディ・ラッテ(Mozzarella Fior di Latte)



で今回はスーパーでも手にはいる【モッツァレッラ・フィオル・ディ・ラッテ】の方です。

使い易い一口タイプ 「チェリーサイズ」と言われるもの。

雪麿Lounge-モッツァレッラ
一緒に使ったのは、千葉産のプチトマト「あかてんとう」
これが、凄く甘いフルーツ系のトマトでした。

バケットの中を繰り抜いて(食べちゃうnipa*)モッツァレッラとプチトマトを入れるだけ
雪麿Lounge-モッツァレッラ
そして、オーブントースターの中へ

(見てお分かりのように、ちょっと油断したらちょこっと焦げちゃった^^;)

モッツァレッラは熱を加えると、お餅のように”ビヨ?ン”とのびるし。
トマトも甘味がまして美味しい音譜

バケットの底に、マルゲリータのようにトマトソースをいれたら、”コク”が出たかも?

モッツァレッラ・・・蜂蜜やジャム・フルーツのコンポートを添えて
デザートのようにして食べても美味しいんですよahaha*

スポンサーサイト



Comments 0