FC2ブログ
仕事終わりの一杯!気持ちが凄く解る!!
ランチ酒
『ランチ酒』 原田ひ香・著

×一の犬森祥子は幼馴染が経営する会社で「見守り屋」という仕事をしている
夜から朝にかけて依頼人を「見守る」仕事
夜一人家で留守をする子供 まだらボケを発症している母親 妻を亡くした一人暮らしの男性
色々な理由で、独り夜を過ごす依頼人を数時間見守る

見守られる人々の人生の来し方を垣間見しつつ
祥子が仕事明けに楽しむ食事とお酒を描いた16のエピソードが収められています
祥子の仕事終わりは、お昼頃
一般的にはランチの時間 そのランチと共に楽しむお酒なので『ランチ酒』って事ですね

女性版『孤独のグルメ』 犬森祥子=井之頭五郎って処でしょうか?


私は「仕事上がりの一杯♪」は楽しむ事が出来ませんが(お酒呑めな~い)
仕事上がりに美味しいモノを食べたい!楽しみたい!って気持ちは解ります

仕事で嬉しい事があった時 嫌な事や失敗して後悔した時
今夜は何食べよう?何作ろう?って思いながら帰路につきます

美味しいモノを頂くと、嬉しかった事は倍嬉しく感じられ
嫌な事・辛かった事も、瞬く間に忘れてしまいます
忘れずに反省しなきゃいけないんでしょうけどね・・・だからちっとも成長しない~~


この本、続編のあるそうなので近々読んでみたいと思います

祥子はどういう道を歩むのか? 娘・明里との関係も気になりますしね
スポンサーサイト



2019.10.02 


Secret