FC2ブログ
図書館でみつけました
おいしい江戸ごはん
『おいしい江戸ごはん』 江原絢子・近藤恵津子

料理本・レシピ本ですね

江戸時代、当時の資料を基に、主に庶民が食していた料理を再現
大御所、池波正太郎氏・吉川英治氏をはじめ
最近は特に、料理人や料理を主体にした時代小説が人気
そんな本の中で、料理の描写が度々登場して話の本筋を脇に
‟美味しそう~♪”などと思って読んでいた、食い意地のはった私には
その美味しそうな料理がビジュアルとして飛び込んできて
おまけにレシピまでついている、この1冊は至福

そして、意外な驚きもありました
よく時代小説には登場する「大根めし」
大根をお米と一緒に炊いただけ!の簡単ご飯
と思っていたら、キチンとした大根めしは
大根をクチナシの実と煮て綺麗な黄色の染めてありました

見た目はシンプルなのですが、一つ一つの食材の下拵えを丁寧にされてます
‟江戸のおかみさん達って、素晴らしい”
ずぼらな私は脱帽です^^;;;


ずぼらな私でも、なんとか出来そうな‟ご飯”もちらほら
頑張って再現してみたい!!と思ってます
スポンサーサイト



2018.05.25 


Secret