FC2ブログ

こちらに宿泊して、アフタヌーンティーティータイムを楽しまないのは勿体無い!!



最上階38F【オリエンタル・ラウンジ】 で、楽しむ アフタヌーンティーです。


未だに、人気らしく週末は1?2ヶ月前には、席が埋まってしまうとか。

一応平日だったので、宿泊直前でしたが、運良く予約出来ました(^^v


丸ビル・皇居 そして新宿・副都心 お天気がいい日は富士山まで見えます。



席に案内されると、まず『飲み物のメニュー』を手渡されます。


こちらのお茶は、ポットサービスでは無く、『カップサービス?』

カップの飲み物が空になると、その都度サーバーさんがオーダーを受けてくれます

紅茶・コーヒー色々な物を頂く事が出来ます。



最初は、『マンダリン・オリエンタル オリジナルブレンドティー』ティーカップ
雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ
烏龍茶ベースに

柑橘類の香りをブレンド


甘い柔らかい香り

マスカットのよう感じ



こちらのお茶は全て

『ルピシア』のものですが

こちらのオリジナルブレンドは

このラウンジのみだそうです


1Fにある、ホテルのショップで

購入可能です。


お茶好きのお友達にお土産♪







一杯目のお茶を楽しんでいると、アミューズ・軽食のお皿が用意されます。

よくある3段トレーではなく、一皿づつサービスされます。

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ

シーズンによって変わりますが


玉子とアボガドのムースの

タルトレット


サーモンとクリームチーズの

オープンサンド


パンチェッタとドライトマトの

オープンサンド


フォアグラと洋ナシのムース

(写真撮る前に食べちゃった!)








2杯目は、『ラベンダーラベンダーのフレーバーティー』

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ
甘く優しい香りに癒されます。


午前中は雨降りでしが

徐々に日が差してきて、

ラウンジの中は温室のように



紅茶の香りと共にいい気持ち
















アフタヌーンティータイムの主役『スコーン』スコーン登場です

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ



綺麗な焼き色に食欲が音譜


プレーンと

シーズンスコーンは

ブルーベリー
雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ

そして

クロテッドクリームと

シーズンによって代わる

コンフィチュール11月は

『苺と薔薇』いちごバラ

『マンダリンオレンジ』オレンジ

マンダリンのマーマレード

が美味しい音譜

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ


口直しの小菓子


『マンゴームース』



















3杯目に『カモミールティー』カモミール

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ

蜂蜜を少し入れて























そして、お待ちかねラブラブ プチフールの登場です。


もう有名です。中国の飾り棚をイメージした専用の器で登場!

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ
西日が入りまくり
シーズンと共にお菓子の内容も変わります
これは11月の物です。
(きっと今は、クリスマス仕様に変わってると思いますよ)



雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ
ピスタチオマカロンのマカロン


香ばしい香りのよいマカロンでした
雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ
カボチャパンプキンのプチシュー


姿が可愛くて、ちょっと食べてしまうのが惜しかった^^;

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ
洋ナシどうぶつの森のタルト


ジューシーな果肉 

洋酒の風味の効いたカスタードが中につまってました。


(大きいサイズで食べたい!!って思った一品)

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ
ブラウニーチョコ


小さいのにどっしり重量感のある一品

胡桃がぎっしり入って香ばしい
雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ

クレームブリュレクリーム


濃厚の一言に付きますね!

バニラビーンズをたっぷり使用した

この大きさでも充分満足のいくものでした。






4杯目 『バニラ・ロイヤルミルクティー』ティーカップ

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ
ミルクたっぷり、紅茶もかなり濃い満足の一品でした。
(こちらもちゃんとバニラビーンズで淹れてあります)


そして、『評論家』さんとしては、〆はこれで『カプチーノ』コーヒー

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ



なんでこちらのラウンジが常に『高・評価』を受けているか解ります。


まずは、『客層』がいいのでしょう。

場所柄もあると思いますが、ゲストの方が”落ち着いて”いらっしゃる。

食べ放題ではないので、席にゆっくり落ち着いてお茶とお喋りを楽しめる環境でした。


女性同士は勿論ですが、男性が御一人でとか、ビジネスの打ち合わせかな?な方もいらっしゃって

(普通にお茶やコーヒーのみのオーダーも可能です)

派手さはないけど落ち着いた良い雰囲気でした。

リピーターさんが多いはずです。私もリピートしたい


サーバーさんもさり気無く気の付くサービスをしてくれます。

お茶もカップが空になる頃、オーダーを受けに来てくれます。


このままのスタイルを貫いて欲しい(^人^)

『食べ放題』『スイーツビッフェ』とかになると、客層が”荒れる”処が殆どなんですよ。

それだけは勘弁して欲しいです。





スポンサーサイト



2008.12.08 


Secret