FC2ブログ
ニャン氏に仕える丸山氏が羨ましい~
ニャン氏
『ニャン氏の事件簿』 松尾由美・著

ネコの名探偵が謎解きをするミステリー小説です

大学を休学してアルバイト生活をする佐多くん
家電配送先の老婦人宅で、1匹の黒白猫と彼の執事という丸山氏とめぐり会う
この猫、只者ではない
元々はある資産家の飼い猫であったが、飼い主の死後彼の遺産を引き継ぎ
今や、多くの企業に出資、それだけでなく経営にも携わり業績を築き上げている
財界では『謎の実業家』として有名らしい
ニャン氏は猫であるからして、
猫語を解せる丸山氏が執事兼運転手兼通訳?として付き従っている

優れ猫のニャン氏、勿論推理力も抜群で
老婦人宅で3年前に起き“迷宮入り”している殺人事件をあっさりと解決してしまう


それからというもの、偶然か?必然か?
佐多くんのアルバイト先で数々の事件が起こるのですが
そこに必ず、ニャン氏と丸山氏が現れる
佐多くんとニャン氏が解決するミステリー6つの物語が収められてます


赤川次郎氏の名シリーズ『三毛猫ホームズ』をちょっと彷彿とさせる物語ですが
こちらのニャン氏の方が“より人間的”といいますか
進んで推理を楽しんでいるようすです

猫好きさんにはたまらない!!1冊かと思います


猫飼いさんには、当たり前の感覚ですが
猫=主人 飼い主(主?)=下僕・下女というのが当たり前ですよね?
ニャン氏と丸山氏の関係がホント羨ましい~~
私もニャン氏のような“お猫さま”にお仕えしたい!!!


まぁ・・・・ニャン氏や賢いお猫さま方に
“おまえのような愚か者は、自分に仕えるのは100年早い!”って言われそうですけどね・・・・




ふじこに会いたくなっちゃいましたよ
スポンサーサイト



2017.06.24 


Secret