FC2ブログ
一晩一緒に過ごしたら、もう“他人”ではいられない
ブランケットキャッツ
『ブランケット・キャッツ』 重松清・著

ビデオやDVDのレンタルのように、2泊3日猫をレンタル出来るお店と
猫をレンタルした人々の7つの物語が語られています

レンタル猫「ブランケット・キャッツ」のオーナー曰く
『とびきり優秀な猫しかブランケット・キャットにはなれません』

何かしらの心の隙間を埋める為に猫を借りにくる人々
優秀なブランケットキャット達は、まるで人間の思いが読めるのか如く
借主が求める“理想の飼い猫”を演じてくれます

子供ない夫婦の下で、まるで我が子のように愛らしく
痴呆を患った老婦人の亡き愛猫の身代わりとして
父親がリストラされ、止む終えず自宅を売却する事になった家族の下では
複雑な思いを抱く子供達の代弁者の如く

6つの物語は、借主の視点で物語が綴られますが
『旅に出たブランケットキャット』は猫が語る物語です
借主の下を逃げ出して、自分の中に眠る“血”が導くまま“旅”に出た
アメリカンショートヘアーの“タビー”の物語です


猫に限らないと思いますが、
人(殊に飼い主さん)の心の機微には敏感で
落ち込んでいたり、哀しんでいたり、また病気で気力がないとき
気が付くと何も言わずに傍らに居てくれたりします
ただそれだけなのに、随分と癒されるものです

僅か3日と短い時間、“仮初の家族”になった人と猫との物語です


私なら3日いえ、2時間でも一緒にいたらもう離れられなくなっちゃいますけどね^^;




読後知ったのですが、こちらNHKでドラマ化されるそうです
西島秀俊さん、吉瀬美智子さんが出演されるそうです
役者さんより、猫好きとしてはどんな猫さん達が出演するのか楽しみです

スポンサーサイト



2017.05.31 


Secret