FC2ブログ
カバーイラストのオムライスが美味しそう~
オムライス
『オムライス日和』 伊吹有喜・著

『BAR追分』の第二弾です
本書も、ねこみち横丁で起こる4つの物語が収められます

ねこみち横丁に住む黒猫“デビイ”が大活躍する“猫の恩返し”
ねこみち横丁の直ぐ裏手に住まうひとり暮らしの未亡人“富貴子”さんと宇藤くん達の
計らずもデビイが取り持つ事になったご縁の物語

2・3本目は、よこみち商店街の専属職員に納まっている“宇藤くん”の
青春の思い出と、30歳人生の分岐点で悩む男女の物語
“オムライス日和”と“ようこそ、餃子パーティーへ”

最後のお話は、商店街の一角にある鍼灸院を営む×1女性、頼子さんの物語
頼子さんの揺れ動く女心にキュンとします


宇藤くんや頼子さんの年齢を通り過ぎてしまったものですから
なんとな~く30前後の迷い揺れ動く気持ちを懐かしくも切ないような気持ちで読み進みました
『悩め!悩め!30代の悩みはもう一歩大人になる為の通過儀礼』とエールを送りつつ

今更遅いのだけど、30代前半にもっと悩んで選択肢を広げておけばよかったな
と、ちょっとばかり後悔している自分がいたりして・・・・・



そして、カバーイラストのオムライスは勿論!
今回も“バール追分”のモモちゃんが作る美味しそうなランチや賄いが登場してます
紅玉林檎のアップルパイ フレッシュトマトソース 生パスタのカルボラーナ、数々のピンチョス(シュークリーム食べたい!)
本作には、宇藤くんが作る手作り餃子、皮もちゃんと手作りで美味しそう♪
頼子さんが、訳有り?美少年バーテンダーと一緒に食べた豚の生姜焼き

読後、無性にお腹が空く一冊でした


本書の中で、ねこみち横丁に住む3匹の猫の名前が分かりました!
黒猫はご存知の如く“デビイ” 茶トラは“キナコ” 三毛は“ミケ”だそうです
スポンサーサイト



2017.05.28 


Secret