FC2ブログ
こう暑くいと、欲しくなりますよね・・・・・
怪談生活
『怪談生活』 高原英理・著

ハイ!タイトル通りで御座います
副題に 江戸から現代まで、日常に潜む暗い影 とあるように
江戸時代の文献に記された怪異譚と現代の怪奇話(実話形式)を織り交ぜた一冊です
叫び出したくなるホラーや心霊話よりは、
そこはかとなく“うっすら背筋が寒くなるような”
この手の話が好きな人(勿論わたくしも♪)からしたら、ライトなお話です
江戸時代の根岸鎮衛の『耳袋』や、山東京伝の怪異譚と
現代の“実話”怪奇話との対比も、なかなか興味深い一冊でした

・・・・人が恐怖を抱く対象が、江戸も現代も同じだったり
現代から見ると「何故?これが恐いのか?」と思う事もあったり
でも、現代では科学の原理で証明できてしまった事も、江戸では怪異な事だったのでしょうし
反面、原因が分からないからこそ、想像や妄想で楽しめて?しまう江戸の人々がが羨ましかったりします


私も恐いな~・・・・・今月の電気料金!!!
もうここ数日はエアコン無しでは死んでしまいそうなんだもの
5月から、冷房バンバン入れるなんて!
電気代節約する為なら、背筋が凍るような体験の1つや2つ!してみたいものです
スポンサーサイト



2017.05.23 


Secret