FC2ブログ
クレジットカードのCMコピーみたいなタイトル?
農ライフ農ガール
『農ガール、農ライフ』 垣谷美雨・著

32歳の水谷久美子
大学卒業後中堅住宅メーカーに就職したものの会社が倒産
再就職も上手くいかず派遣会社で働くが派遣切りにあってしまう
不幸は続くもので、クビになった当日に同棲していた恋人から別れを告げられる

途方にくれたある日、ひとり農業に取り組む女性のTV番組を見て
「ひとり農業」を目指す久美子
都心に程近い農業大学校の講習会に申し込み「ひとり農業」の一歩を踏み出す
講習終了後、農業を始める為に農地を貸してくれる土地持ちの農家を探すが
他所者に農地を貸してくれる農家はなかなか見つからず苦労するが
お節介な農家の未亡人・富士江らの口利きで農地を借りられる事に
農業も富士江のアドバイスもあり、
ネット通販や地元の直売会などで売りに出せる野菜を収穫できるようになる
大学の先輩で、カリスマブロガーの瑞希の“戦略”で野菜の売り上げも順調に

人生土壇場だったアラサー独身女性の“生き甲斐探し”の物語



正直『出来すぎ』な物語  まぁフィクションだから当たり前ですけど・・・
農業の知識が無い都会育ちの女性が
ちょっと農業の講習を受けて、専業農家のプロのアドバイスがあったくらいで
初めての農業で“売り物”になるような農作物が作れるとは思えないし(しかも無農薬!で)
収穫できる前から、ネット通販で販売するとか 
同じく農業の知識皆無の私だって、「それはないでしょう・・・」ってツッコミたくなりました(--;

物語の最初では、色々あって追い込まれたとはいえ
「これから女一人で頑張っていく!」というのに“おぼろ”に共感したものの
物語の最後では結局、結婚(まではいってないまでも)というか
“やっぱり男性に依存して生きていくのが女として幸せ”的な結末がもやもやでした・・・・

農業婚活で久美子が出会った“友人”静代・ヒトミとも個人的には「嫌な女」です
私なら、絶対こんな女性とは「お友達にはなりたくない」女性の見本的人物
☆ 結婚願望が強い男性の皆さんには
『こんな女には気をつける!』な女性は静代・ヒトミのような女性かもしれませんよ~


中盤までは、そこそこ面白く読んでいたのですが
結末で“なんだかなぁ・・・・”になっちゃった一冊でした・・・・

スポンサーサイト



2017.02.24 


Secret