FC2ブログ
こう・・・もやっ、としたお天気の日には丁度よいかと?
さよなら
『さよなら ハートブレイク・レストラン』 松尾由美・著

白髪をくわい頭に結った可愛らしいおばあちゃん安楽椅子探偵・ハルさんの推理が冴え渡る
『ハートブレイク・レストラン』シリーズの3作目です

フリーライターの真以が仕事場代わりに使っている
都内郊外にあるちょっと寂しいファミリーレストランで出会った
“普通の人には見えない”「ハルさん」
真以の身近に起こる、ちょっと不思議な事柄を「ハルさん」がその推理力で
謎解きをする物語
本書には5つの謎解き物語が収められてます


ちょっと内容的には“だれてきた”感じがします
1冊目が一番面白かったかな?
物語の筋建ても、1・2作目に比べて、無理矢理というかこじつけ的な部分も・・・
シリーズの主人公である真以と南野刑事が恋人同士になったのは“めでたい”ことだけど
それ故に、真以の女性ならではの『厭らしさ』が垣間見えてしまう場面があって残念
「ご近所ミステリー」なのか?「恋物語」なのか?どちらも中途半端に終わってしまった感じです
「恋物語」としては、ラストはハッピーエンドですが

『さようなら』とタイトルについているので、とうとう『ハルさん』消えてしまうのか?
と思いましたけど、そうではない
『ハルさん』は健在?です

『ハルさん』の謎解き“解説”は、まだまだ読んでみたいなぁと
ハルさん主人公での物語りを期待してしまいます
スポンサーサイト



2016.09.30 


Secret