FC2ブログ
『シャーロック・ホームズ』
私にとっては、デュマの三銃士共々子供時代のヒーローです


世のシャーロキアンはビックリだよ~
ホームズ4世
『ホームズ四世』 新堂冬樹・著

そのタイトルに惹かれて読んでしまいました・・・・

新宿歌舞伎町のホストクラブ「ポアゾン」のナンバー1ホスト・木塚響
彼は伝説の名探偵・シャーロックホームズの曾孫にあたる

響の「太客」である、質屋社長・加奈が失踪する
加奈の行方を探す響は
シャーロックの盟友であり助手であったワトソンの曾孫の霧島檸檬と出会い
共に加奈の行方を探す事になる
加奈の失踪の影には、世界を実質的に支配している闇政府「円卓評議会」の存在が
そして、その評議会のトップに君臨しているのは
シャーロックの宿敵であった天才的犯罪者モリアーティ教授の子孫・ラブリー

かって18世紀末のロンドンの活躍した3人の子孫達が
現代の東京で邂逅し、再び悪と正義のしのぎを削りあう物語




いやいやいや・・・・・あまりに荒唐無稽過ぎて、何と言ってよいのやら
『ルパン3世』もビックリな展開ですわ~(--;
ホームズ、ワトソン・モリアーティの子孫が揃いもそろって日本人って設定からしておかしい
(一応クォーターって事になってるけど)
都合よすぎるでしょうが

『ホームズ』ってタイトルだけで、最後まで読んじゃったけど
ホームズファンとしては、許しがたい作品かも・・・・・・
スポンサーサイト



2016.09.18 


Secret