FC2ブログ

『東京すみっこごはん』雷親父とオムライス 成田名璃子

「すみっこごはん」存続の危機!!
すみっこごはん2
『東京すみっこごはん』雷親父とオムライス 成田名璃子・著

前作『東京すみっこごはん』の続編です

東京某所・駅前商店街の脇道を入った住宅街にひっそりある
「共同台所・すみっこごはん」で繰り広げられる日常を描いた作品
前作では「すみっこごはん」誕生の経緯を中心に物語が進みましたが
本作では、「すみっこごはん」の新たな“メンバー”の物語
本書には、4つの物語が収録されています

それぞれの主人公は
自分の才能と実力に限界を感じている20歳の専門学生・沙也ちゃん
妻に先立たれ孤独に暮らす頑固親父の有村さん
教育ママの監視の元、鬱屈した生活を送る小学生・秀樹くん
「すみっこごはん」の存続の危機に立ち向かう・専業主婦の田上さん

有村さんの物語「失われた筑前煮を求めて」
亡き妻が作ってくれた「筑前煮」の隠し味を捜し求める物語です
心の奥が“つーん”としました
私の両親も予期なく倒れてしまったので、
色々なことを話したり聞いたりせずまま別れてしまいました

たまに母や父が作ってくれた料理を作ってみるのですが
“何か物足りない”って事が度々なので・・・・
私はまだ“隠し味”を突き止められないでいます・・・・


私は、どちらというと“お付き合い”は苦手な方
誰かとワイワイというよりは、ひとり自分の世界を楽しんでいたい方ですが
この「すみっこごはん」のような場所があったら
あったら、もしかしたら週一くらいで通っちゃうかもしれません



明日はまた、父が作ってくれた料理にチャレンジしてみようと思います
スポンサーサイト



Comments 2

-
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/09/19 (Mon) 10:18
  • REPLY
藤猫=^・^=
家庭の味・思い出の味とは

内緒さま、いらっしゃいませ
『家庭の味』とは?
一般的には母親や奥様が手作りした料理の事を言うでしょうけど
自分で自分の為に作った料理も立派な『家庭の味』だと思うのです
誰か愛しい人・親しい人の為に作る、それが自分自身でもいいではないですか!
突き詰めれば、自分を一番愛して大切に思っているのは自分自身なのですから(^^)
そして、出来合いのお惣菜やお店の食事でも
大切な誰かを思って買ってきたり、食事に言ったりしているのです
『家庭の味』とは料理そのものもですが、思い出も全てひっくるめて『家庭の味』なんだと思います

>>「お店の味みたいだね」玄人はだしの腕前なのですよ!
出来る事なら、私もご相伴に預かりたいです^^

  • 2016/09/19 (Mon) 19:55
  • REPLY