FC2ブログ

『天の梯・みをつくし料理帖』 高田郁

終わってしまいました・・・・・
天の梯
『天の梯・みをつくし料理帖』 高田郁・著
大阪で両親を失い、その後大恩ある奉公先の主を失った“澪”が
江戸で、料理人としてひとり立ちするまでと
その才覚で、生き別れになった幼馴染を苦界から救い出す為
に奮闘する、江戸時代の「細腕繁盛記」とも言える大人気のシリーズ完結です

結果は大団円“めでたしめでたし”
ファンの方は、納得の結末だったと思います

シリーズ10刊、どの1冊も“泣き”の場所はありましたが
今回ほど、沢山うるうるさせられたことはありません


でも・・・終わっちゃった

澪ちゃんも野江ちゃん、登場人物の全ての人が幸せな結末を迎えられるように
願って読んでいました
『幸せ』になったところで、この物語が終わるのが解っていましたが
いざ、完結してしまうとなんか寂しいなぁ~


いうなれば『みをつくしロス』とでもいいましょうか・・・・



巻末に、登場人物達の“スッピンオフ”的な話を集めた番外編が出版される予定でそうです
誰のどんな話が描かれるのでしょう?
大阪に行った“澪・源斉夫婦”の様子と「病知らず」の内容も知りたい
野江ちゃんの再生の話
澪と別れた後の“小松原さま”の心境もちょっとのぞいてみたい気もするし
その後の「つる屋」の面々も気になりますよね

それを楽しみに待つと致しましょうか・・・
スポンサーサイト



Comments 0