FC2ブログ

『虹の岬の喫茶店』 森沢明夫

この秋、吉永小百合さん主演で映画が公開されるそうです

仲良くして頂いている良寛さんがお勧めされていたので
岬
『虹の岬の喫茶店』 森沢明夫 著
品のよい初老の未亡人・悦子さんが営む【岬カフェ】は
晴れた日には、富士山が見える岬の突端にある
「おいしいコーヒーと音楽♪」が自慢の喫茶店です

そこに訪れる人は、何か大切なモノを失ったり
壁にぶつかって人生に迷った人たちでした

悦子さんと、悦子さんがいれるとびきり“おいしいコーヒー”と
選んだ音楽に癒され励まされ、人生の一歩を踏み出す物語です

【春】にはじまった物語は、季節を一巡り半して【夏】の終わりで完結します

6編の物語で構成されているのですが
お話ごとに登場する人々の性別も年齢も境遇も様々

10代からお年寄りまで、必ず共感できる人・物語が見つかると思います



暑い暑いといいながら、そこはかとなく秋の気配が漂いだした・・・ような気がします
ちょうどこんな季節に読むのにピッタリではないでしょうか?

勿論、本のお隣には“おいしいコーヒー”を



【岬カフェ】・・・・千葉県鋸南町にある実在のお店がモデルだそうですよ

“悦子さん”が素敵です
人生のなにもかも受け入れて、尚且つ静かに穏やかに微笑んでいられる
まさに“吉永小百合”さんです

10年後?20年後?悦子さん1/100のような女性になりたいなぁ~
(我ながら、凄い!高望みですが・・・・)
スポンサーサイト



Comments 0