FC2ブログ
ぽかぽか今日も暖かい一日になりましたね~

いつもの“コーヒー屋さん”へ行きながら、ご近所のチェックをして来ました

コーヒー屋さんの目の前は小さい公園です
2014桜4
2014桜5
『染井吉野』はまだ“3分咲き”くらいでしょうか?
桜に先駆けて『辛夷』の白い花が満開でした
2014桜7
そして“井沼方公園”
先日、満開だった早咲きの桜が散り始めてます
2014桜8
もう“お花見”している人もいましたよ
『早咲き桜』と『染井吉野』の“間を繋ぐ”ように
『雪柳』の小さな白い花満開でした
2014桜2
2014桜9
2014桜6
こんなに咲いてる枝もあるんですけどね~
全体的にはこちらも、まだ3分くらいでしょう?
2014桜3
こちらの蕾なんか、明日には咲きそうですね』
2014桜1
桜はちょっと目を離した隙に満開になりますからね~
明後日・日曜には満開近くになるかもしれませんね

それにしてもの花は不思議ですね~
春の花は、他にも沢山あるのに殊に『染井吉野』だけは特別

海外の方が、日本人が“桜の開花に一喜一憂する理由が解らない”とよく言われるようですが
一応“生粋の日本人”の私も、実の処「よく解らない」・・?

解らないけど、やっぱりの開花が近づくと
お花見の予定が無くとも、それなりに“そわそわ”してしまいます^^;
“血が騒ぐ!?”とでも申しましょうか・・・

よく小説などで使われるフレーズですが
『桜は人を惑わす』『桜は人を狂わす』
でも桜の花に魅了され惑わされるこの感じ
なにか、とてつもなく心地よいんですよね~
この感覚って、日本人しか理解出来ないものなのかも?

万葉集の時代から、桜はずーっと日本人に特別愛されてきた花ですからね

日本人のDNAに何か秘密が隠されていたりしてーー?
スポンサーサイト



2014.03.28 


Secret