FC2ブログ

今回も勿論、こちらにも花筐・天麩羅カウンター 伺いました。
半年ぶり?に美味しい天麩羅を頂きにニコニコ


こちらでもまずは、食前酒代わりに一杯カクテルグラス


『花筐』の新しいアシスタント・マネージャーK氏をイメージして

天麩羅
アイスマンなんですって!!
”冷たい”って思われてるそうですよ・・・
Labaie→in room dining→花筐と移動された
Mr フロマジェ氏です。
(氷じゃなくて、レモンのシャーベット入り)


先付け  雲丹と生湯葉の葛餡かけ
天麩羅
雲丹が甘くて、湯葉も葛餡もキリっ冷たくて
喉越しのいい一品です。

お造り  鮪・鯛・縞鯵
天麩羅

K料理長お勧めのネタの数々
天麩羅
海老・いとより・鯛・雲丹・鮑(鮑揚げちゃいました)
しいたけ・茄子・とうもろこし・銀杏・南瓜・栗

名残の夏と、はじまりの秋といい所取り音譜
器も抜けるような藍色が美しいです。
どこの物か聞いておけばよかった。
これを、目の前で揚げて頂いて、
あつあつ・ほくほくを食べちゃいます。

雲丹はとろとろ?。鮑も柔らかくて、初めてですよ。鮑
とうもろこしは甘いし、栗はほくほくでした。

お馴染み5種類の藻塩です。
天麩羅
器が紅葉の柄もみじのものに。

お出汁・おろし・レモンも揃ってます
天麩羅


今回の口直しは、さつま芋チップス
天麩羅
何もつけてない素揚げですが、ほんのり甘い

何時からでしょう・・・こんな贅沢な癖がついちゃったのは

(*^▽^*)アレ・・・ありますか?
の問い掛けに

『アレですね('-^*)/ Labaieから貰ってきましょう』

ヾ(@°▽°@)ノ

Labaieから強奪!?して来たのは『これ』です
天麩羅
トリュフ(サマートリュフ)
秋のトリュフに及ばないまでも、充分に良い香り?ラブラブ
まずは”定番”大好物のさつま芋でサンド
天麩羅

お食事をした日・・・平日だったから?
他にお客様がいらっしゃらなくて、天麩羅カウンター一人占め


料理長が色々”遊んで”揚げてくれました。

K料理長お勧め『きっとこれもイケるはず!トリュフバージョン』

牛フィレにサンド
天麩羅
牛肉はちょっと苦手なんですが
脂身ないフィレ・・・殆どレアです。
大葉で包んで揚げてあるので、サッパリ。
お肉というよりは、鮪の中トロに近い感じです。
勿論、トリュフともグッド!

フレンチの王道王冠2の組み合わせ、『玉子』
天麩羅
玉子の黄身だけを天麩羅
半熟とろ??の玉子の上にトリュフクラッカー
文句なしに美味し??い恋の矢ハート射貫かれた

これから秋のトリュフが美味しくなる季節
(白トリュフも出てきます)
これを、是非『花筐』のお勧め品としてレギュラー化して欲しい

トリュフがこんなにも天麩羅に合うなんてドキドキ

まだ『隠れメニュー』ですが、トリュフ天麩羅オーダーしてみて下さい。

でも、こちらでお食事すると、どんどん我がまま言っちゃいそうです。
反省・反省

又白トリュフの時期が楽しみですねニコニコ

貸切状態をいい事に、他にも色々”遊ばせて”貰いました。


最後にデザートの抹茶アイスを頂いて
天麩羅
美味しい天麩羅と、楽しいおしゃべりとで
本当に楽しい一時でした。

ご馳走様でしたニコニコ

K料理長・Mさん・サーバー?嬢
ソムリエT氏 そしてMrフロマジェ氏
本当に楽しい・楽しい時間をありがとうございました。


今年も絶対、こちらで白トリュフを味わいたいと思います。

白トリュフ・・・今年は又値が上がってます。
(先日届いた案内で、Labaieのコースは○万でした叫び
客室料金より高いです・・・でも食べたい)

白トリュフ貯金しよう¥

スポンサーサイト



2008.09.30 


Secret