FC2ブログ
ほのぼのしたカバーイラストと真逆!衝撃作!!
明日の食卓
『明日の食卓』 椰月美智子・著

児童虐待をテーマにした物語です

奇しくも、小学三年生9歳の「イシバシユウ」くんが暮らす3つの家族の物語

夫の地元にUターンし、義母と敷地内別居で暮らす専業主婦・あすみ
夫婦仲も義母との関係も良好
一人息子の優も男の子としては大人しめだが、成績も優秀でクラスメートとも良好な関係を築き
家庭でも学校でも問題はなさそうだったが
ある日、クラスメートの母親から優が同級生に怪我をさせた!と連絡が入る

長男の悠宇と次男の巧巳の兄弟の母親・留美子
出産と育児の為に仕事をセーブしていたが、最近仕事を再開しはじめたフリーライター
夫はフリーのカメラマン
男の子2人兄弟の育児は大変だが、再開したライターの仕事も順調に依頼が入りはじめ
仕事にやりがいを感じはじめたが、夫は仕事の契約が切られてしまった
夫婦仲に溝が生じはじめ、それは子供達にも影響が出始める

離婚し一人息子の勇と肩寄せ合うように暮らす、シングルマザーの加奈
コンビニと工場と必死に働くが、生活はなかなか楽にはならない
でも、母親思いの勇に助けられ、慎ましくも幸せな日々を送っている


3つの「石橋家」
それぞれが平穏は生活を送っていくが
ほんの一滴 さざ波が立つような出来事が起こる事によって
家庭が崩壊しそして「我が子の虐待」(一歩手前)へと繋がっていく


そして、ある日
奇しくも我が子と同じ名前・年齢の「イシバシユウ」くんが
母親からの虐待を受け死亡する事件のニュースを目にする





可愛らしいカバーイラストに騙された~(><)

自分は結婚もしてないし、子供も居ないのでので
この本の話は申し訳ないけど「他人事」とお気楽に?物語として楽しんでしまいました
(言い方はよくないけど)
児童虐待のニュースは哀しいかな「定期的」に報道されてます
知り合いや街中で見る親子・・・・正直「大変だなぁ・・・」って思います
私は絶対子育てなんて出来ない無理!!自分の事さえ‟ままならない”のに
「人を育成」するなんて無理です・・・世の「おかあさん」方は凄いです

「母親」が我が子を虐待しようと思って生んで育てたりは決してしないと思います

でも「虐待」ってほんの些細な事を切欠に起こる事なのかもしれませんね

2019.09.18 
日中はまだ暑い日もあるけど、朝夕は随分涼しくなりましたね^^

ティータイム&コーヒーブレイクが心気なく楽しめるシーズンとなりました

お仕事帰りにStarbucksで今季登場していたプチケーキシリーズをテイクアウト おうちで楽しみました

レアチーズバーキャラメルクラブルバー
スタバケーキ1
レモンの酸味が効いた爽やかなレアチーズケーキと
香ばしいキャラメルムース

抹茶in抹茶チョコinチョコレート
スタバケーキ2
ガトーショコラタイプの2つ

どの品も2口位で食べられるプチサイズ
そしてコーヒーとの相性が良いように作られてますね
スタバケーキ3






ちょっと前までは、‟フラペチーノ”類を嬉々として楽しんでいましたが
寄る年波に勝てずーー; フラペチーノは見るだけで「お腹いっぱーい^^;;」って感じですわ
でも興味がない訳ではない・・・・絶対飲み切れないからね
フラペチーノのショートサイズがあったらいいのになぁ・・・と思いますわ

2019.09.18 
ここ数日で随分陽が暮れるのが早くなりましたね
夕方6時にもなればすっかり陽が落ちてしまうようになりました

秋ですね~~

秋”も”美味しいお魚が沢山ありますが、今夜は戻り鰹

戻り鰹のお刺身
917夕ご飯2
薬味に先日頂いたみかんのピクルスを使ってみました
白玉ねぎ・胡瓜の粗みじん切りに、みかんのピクルスと漬け汁と柚子胡椒、少しのお醤油を混ぜました
ほんのり甘くて、これはこれでよいなぁ~

茄子とオクラの焼き浸し
917夕ご飯3
茄子とオクラは大き目に切って素焼きしてから
生姜をきかせた漬け汁の中へ

キンピラ牛蒡
917夕ご飯4
これはちょっと手抜き^^;スーパーのカット牛蒡&人参を使ってます
(牛蒡のささがき苦手(--; 牛蒡のレパートリー少なくて、丸ごと1本は使い切れない)
「めんつゆ」使って、唐辛子多めのピリ辛に 仕上げに炒り胡麻をたっぷり

きのことお豆腐のお味噌汁(今夜は赤だし)ともち麦入りご飯で夕ご飯
917夕ご飯1

秋鮭・戻り鰹、次はやっぱり秋刀魚かな
でも、今年は秋刀魚は不漁?とか言ってますしね?美味しい秋刀魚食べたいなぁ

2019.09.17 
サバの大将!第6冊目
鯖猫6
『鯖猫長屋 ふしぎ草紙(六)』 田牧大和・著

長屋一の威張ん坊・三毛の雄猫「サバの大将」とその弟子?拾楽が活躍する
『鯖猫長屋』シリーズ6冊目です

江戸の町で、髷を切る「髷の辻斬り」が横行する
程なくして、「成田屋の旦那」=同心・掛井が手下として使える平八親分が下手人を捕まえるが
下手人・福竹屋の若旦那は濡れ衣を掛けられた!と
若旦那は懇意にしている寺社奉行の口添えもあり放免されるが
掛井と平八は窮地に立たされる

行き掛り上、またしても拾楽とサバが掛井達を助けるべく力を貸す事になるのだが
若旦那の本性と、その裏に隠されて寺社奉行の事情が明らかになっていく

そして、前作で昔馴染み?のあざみの出現によって‟おはま”との関係に変化が起こった拾楽
拾楽の来し方と、長屋の住人としての拾楽の立場とおはまとの関係がまたしても変化した一冊でした



”おてる”はじめ、長屋の皆は拾楽を最初から「仲間」と認めていたけど
肝心の拾楽は、長屋の住人と一歩も二歩も距離を置いていた感じがあります
シリーズ6作目にして、拾楽自身も芯から「自分も長屋の仲間」と自覚出来たような気がします
勿論、それには‟おはまちゃん”の存在と言葉があったんでしょうけどね
☆ それ以前に、サバの大将の存在はなにより大きいですけどね

次作以降、長屋仲間としてコシを据えた拾楽の活躍が楽しみではあります!!
そして、なんとな~くサバの正体も垣間見えた一冊でもありました


サバと妹分のさくら 足して2で割るとふじこだなぁ~といつも思いつつ読んでいる作品です


☆ 本作での「あとがき」は大将が務めてくれてますよ

たきと白犬”おっかさん”はどーなったんだろう?
次作に登場してくれるのかな?

2019.09.17 
朝から雨  気温は下がりましたが蒸し暑い一日


今夜は、秋鮭のホイル包み焼き
916夕ご飯2
チーズを乗せて焼いたのですが、キッチリ閉じ過ぎてチーズがホイルの方にくっ付いちゃった(><)
(ホイルからこそげ落として食べましたけどね)
秋鮭に、玉ねぎ・エノキ・アスパラガスを一緒に包んで蒸し焼きに

ブロッコリーとしめじのオリーブオイル炒め
916夕ご飯3
明日はお休みなので、ニンニクも使って
野菜だけでは味気ないので、チョリソーを少し入れて一緒に炒めました
仕上げに炒り胡麻を振りかけて出来上がり

何度目でしょう?「もうこれが今年最後の冷奴」と
お味噌汁ともち麦入りご飯で、今夜のご飯
916夕ご飯1

明日はまた一時的に?気温が上がるとか
本格的な秋はいつくるんでしょうね?

2019.09.16