FC2ブログ

Archive2019年03月 2/8

平成最後・ご近所桜前線 その7

暖かくなったと思ったら、今日は冬に逆戻りしたように肌寒いお仕事の帰り、通船堀の桜をチェック!ちょっと遠目に見ると、もう満開ですね夕方6時頃に‟うろちょろ”したので、私の腕では見辛いですね^^;地元民には大人気のお花見スポットですが別に観光地でも名所でもないので、夕方は人も疎らでゆっくり桜を鑑賞できます昼間や週末は、あちらこちらでシート広げて賑やかなんですけどね夕方とはいえ曇り空なので、薄墨桜のような...

  •  -
  •  -

平成最後・ご近所桜前線 その6

色々考えていたら、昨夜は‟ほぼ”徹夜・・・外はどんより曇り空  ちょっと肌寒ささへ覚える朝ですが眠気覚ましに通船堀へ散歩しながら桜チェックつい2日前はまだ固い蕾だったのに、チラホラ咲いてますまだ1.5分咲きくらいな感じでしょうか?今にも雨が落ちて来そうなお天気 曇り空をバックに撮ると墨絵みたいですねこちらの満開は今週末くらいでしょう足元に広がっていた 土筆畑?ですが今週末でほぼ「取りつくされて」いる...

  •  -
  •  -

『この世の春』(上・下) 宮部みゆき

図書館で1年半待った待望の作品です!!『この世の春』 宮部みゆき・著物語は、宝永七年(1710年)徳川家宣の時代です下野北見藩(架空です、栃木か群馬の何処か?)は名君と称えられた五代藩主が急死し21歳の若さで六代藩主・重興に代替わりして5年の歳月が経った藩主・重興は幼少の頃より乱心の気があり藩主になって以降も乱心と側用人・伊東成孝の重用著しく藩政も思わしくなく、とうとう家老達により主君押込(矯正隠居)...

  •  0
  •  -

筍ご飯と筍の鶏つくね 

電柱越しに陽が沈む~夕ご飯の時間です  桜も咲き始めましたし、今夜は旬を迎える食材でコチラを拵えました玄米で炊いた 筍ご飯筍は水煮のパックを使ってますけどね^^;生の筍の下処理は大変なので・・・人参と実山椒を一緒に入れて炊いてます今夜はおかずも筍づくし筍の鶏つくね鶏ひき肉に、筍・人参・長ネギ・生姜・大葉のみじん切り、つなぎには卵白と片栗粉ちょっと薄味に仕上がったので、ポン酢をちょっとつけて食べまし...

  •  0
  •  -

平成最後・ご近所桜前線 その5(おまけ付♪)

昨日のどんよりした曇り空と一転!朝からすっきりした青空が広がってますウチの中にいるだけでは、勿体程の上天気桜が花開くのあっという間!!朝から桜チェックに通船堀へ一見まだまだという感じですが・・・・蕾はもう何時開いてもおかしくない!という位に桜色に染まってます気の早い人達がちらほらお花見してました見頃は、来週末くらいでしょうか?先日の気の早い1本は、もう4・5分咲きって感じです直ぐ側にある、早咲きの...

  •  0
  •  -