FC2ブログ
時代モノ好き 怪談好きには2度も3度も美味しい一冊
あやかし
『あやかし』 妖怪・時代小説傑作選


6人の作家さんの饗宴です
御馴染みの作家さん・作品があったり、お初の作家さんがいたりと
時代小説(舞台は江戸)の中でも、怪異譚を集めたアンソロジー

読後、じんわり温かな気持ちになる作品あり
くすっと笑えるような作品や
しんみり切なくなる作品もあり
‟続がきになるー!”と作品もあり、時代小説怪異譚好きには、
「一冊で何度でも美味しい?」お得な一冊になっていました

気になる作家さんの、このお話の「つづき」や「新シリーズ」が気になるので
近々、本編?の方を是非読んでみたいと思ってます

2018.11.26 
1126夕焼け
陽が沈んだ後の茜雲 今日も肌寒い一日でした

別のモノを作る予定でしたが、変更して今夜も「お鍋」


トマトカレー鍋
1125カレー鍋1
チキンがメイン じゃが芋・玉ねぎ・人参 カレーのレギュラーメンバーの他に
白菜(旬で甘いし美味しいし)マッシュルーム・しめじ・絹厚揚げ
カレーは‟スープカレー”位のサラサラ感
1125カレー鍋2

具を食べ終わる頃には、じゃが芋がいい感じに溶けだして適度な‟とろみ”が


〆は当然?のように、カレーうどん
1125カレー鍋3
玉子いれます!

明日からちょっと暖かくなるようですね

2018.11.25 
日に日に寒さが募っていきます もう直ぐ12月ですから当たり前です

休日、先日頂いた で「自分用おやつ」を作ってみました


柿を薄めのくし形(1/16)に切って、ブランデー少々に漬けておく
柿ケーキ
内釜にバターを塗って‟ホットケーキミックス”を流しいれ
(規定の量の牛乳は少々多め それにシナモンパウダーとブランデー入り)
柿ケーキ2
その上に柿を並べていく
☆ 綺麗に‟お花”のように並べようとして挫折・・・適当に散らす^^;

炊飯器の「ケーキ」モード スイッチオン!!

焼き上がり! 炊き上がり?!
柿ケーキ3
ひっくり返して、お皿にオン
柿ケーキ4
おぉ~~綺麗な焼き上がり
柿ケーキ5
厚さはこんな感じ、ふんわり焼き上がりました

切ってみるとこんな感じ
柿ケーキ6
柿を丸ごと1個分入れたので、何処を切っても柿が顔を出します

マスカルポーネを乗せて
柿のケーキ出来上がり
柿ケーキ7
柿にも熱が伝わってとろ~んとしていて、シナモンと仄かにブランデーの香りもする
甘さ控えめで、なかなか‟いけます”



初めて「炊飯器でケーキ」作りましたが、簡単に美味しくできました

”もしかして、クリスマスケーキも自分で作れちゃうんじゃない?”
初心は勘違いしてしまいそうですわ

2018.11.25 
久しぶりに 【Pâtisserie L'Authentique】さんへ

まずは‟去年も比べたなぁ~”

和栗モンブラン  モンブラン食べ比べ
モンブラン
和栗モンブランは、和菓子の「栗きんとん」のような味わい
滋味のある優しい味わい 日本茶をお供にしてもよい感じ
モンブランは、フランス産栗ペーストを使われているそう
こちらはラム酒?アルコールがほんのり香る大人味
やっぱり、どちらも甲乙つけがたい!


タルトタタン
タルトタタン
大好きな林檎のケーキ 林檎は蕩けるよう甘酸っぱい林檎の香りが口いっぱいに広がります


サンフォニー
サンフォニー
飾り付け前のもみの木みたいな品ですが
珈琲のケーキです  もみの木(枝)はメレンゲを香ばしく焼いた軽い食感
もみの木の中には香ばしいコーヒークリームとムースが
珈琲党に嬉しい品




焼き菓子も買ってきました
カシスマロン
カシスマロン
栗ペーストと甘酸っぱいカシスのタルト
しっかり甘味の利いた一品で、エスプレッソのお供にぴったりでした


タルト・シュクル
タルトシュクル
玉子とクリーム?たっぷり使われてそうな、素朴なタルト
ドライ無花果かな?が入ってました
こういう、素朴なタルト・焼き菓子って大好き




クリスマスまで、もうひと月と迫りました!
お気に入りのお店もクリスマスケーキの予約がはじまりました!!!!

今年はどこのケーキを頂くのか?悩むシーズンです。。。。ほんと何処にしよう?

今年クリスマスお休み出来るのかな・・?

2018.11.23 
ブラック・フライデーとか言って騒いでるけど、今日は「勤労感謝の日」ですから

と声を大にして言いたい!!
「だからなんだ?」と言われても、何もないんですけどね^^;

昨日から冷え込みが一層厳しくなったような気がします
昨日から‟とうとう”冬用コートを着用しだしました

朝は特に、空気がキーンと冷えて、すっかり雪に覆われた富士山が見えるようになりました
1123富士山1
電線が邪魔ですね・・・・地中化して欲しいわ
1123der=
この部屋から引っ越しを躊躇われるのは、この富士山の眺め


今の住まいは、周りに高層なビルが無いので富士山を望むことができるけど
さいたまでも、もっと中心地に行くと、ビルやマンションが建て込んでいて
かなりの高層に住まないとこの眺めは望むべくもない



デパートやスーパーでは、もうクリスマス通り越して「鏡餅」や「おせち予約」が始まりました
今まで変に暖かかったから、「師走感」0でしたが、
今年ももう一月あまりなんですよね・・・・・なんか実感ないわ~

2018.11.23