FC2ブログ

Archive2018年08月 1/8

『ストロベリーライフ』 荻原浩

今日で夏休みも終わり!!読書感想文は終わった?『ストロベリーライフ』 荻原浩・著先に読んだエッセイ集『極小農園日記』を読んで、猛烈に読みたくなって36歳フリーのグラフィックデザイナーの恵介は仕事に行き詰っていたそんな時、田舎(静岡)で農業を営む父が倒れた独立をめぐり父と仲違いした2年前ぶりの父・母との再会急遽実家に帰省し、父親が復帰するまでと‟繋ぎ”で稼業の農家の作業をすることにした回復してもほぼ農...

  •  0
  •  -

夏よ、さらば! そして サンマ大漁♪

【フェリシモ】さんより、今月分の500色の色えんぴつ届きましたまだまだ先は長いよ~~~明日で8月が終わりますね!!!小中学生のみんなは「宿題」終わりましたかね?ちょっと戻った夏日でバテてます もう何もしたくな~~いといけないと分かりつつ、ダラダラした日々を過ごしてしまいました・・・今日お天気の1ケ月予想が発表 【残暑長引かず】だそうですよかったよかった、今年は涼しい秋を長く楽しめるといいですねおま...

  •  0
  •  -

カミナリって難しい・・・・(  ̄~ ̄;

カミナリがばんばん落ちているので、撮ろう!と頑張ったけど無理・・・・ここ数日、都内や関東各地で落雷やゲリラ豪雨のニュースがでも、自宅近辺は静かなものでしたが、本日夕方5時過ぎから、カミナリ!!カミナリ大好き♪ いい感じに綺麗な稲光が走るので撮影しようと頑張ったけどカミナリって難しいですね・・・・(  ̄~ ̄;...

  •  0
  •  -

『恋する狐』 折口真喜子

京を舞台の時代物、続きます『恋する狐』 折口真喜子・著2年程前に読んだ『踊る猫』の続編がいつの間にか刊行されてました与謝蕪村を主人公にして、蕪村が出合った不思議な話・出来事が綴られていくお伽噺的ファンタジー  昔懐かしい「日本昔ばなし」的テイストです本書には9つのお話が収められてます「平家物語」にはじまり 「平家物語」に終わる ような感じでした最初の物語『蛍舟』は蕪村が贔屓にしている舟宿の船頭が語...

  •  0
  •  -

『京の縁結び 縁見屋の娘』 三好昌子

第15回「このミステリーがすごい」優秀賞受賞『京の縁結び 縁見屋の娘』 三好昌子・著「縁見屋の娘は祟りつき。男児を産まず二十六歳で死ぬ」江戸時代、京で口入業を営む「縁見屋」の一人娘のお輪母、祖母、曾祖母が娘を産み、その後二十六の若さ亡くなったお輪も十八になり婿を迎える年頃だか『縁見屋の娘』の噂と、自らの宿命を慮り未だ婿を決めずにいるそんな夏の終わりのある日、愛宕山の行者・帰燕が縁見屋へ現れる帰燕は、...

  •  0
  •  -