FC2ブログ
『パンとおいしい。パンと楽しい。』
パンと時間を、もっとおいしく。
「パント」はパンと楽しむ新しいドリンクです。
毎日の食事やランチと一緒に。お気に入りのパンに追加して、
パンとの時間をもっと楽しもう!


パン専用のトマト飲料

【モラタメ】さんに登場していたので、取り寄せました
PANTO1
PANTO 

280gと飲み切りサイズ お弁当に一緒に持って歩けるサイズです
PANTO2
見た目はトマトジュースと変わりないですが
サラッとしていて、しっかりスープとしての味がします

トマトサラダを、ガッツリ!チキンカツサンドのお供に
PANTO3
バジルの風味がしっかり効いていて、爽やか~~


ガスパチョは、ベーコンのパンケーキ
PANTO4
スパイシーなガスパチョ!!そのものです

パンに合うのは勿論ですけど、パスタやお肉・お魚料理にも
幅広いお料理に合うと思います!!


美味しいスープなので、お料理に活用してみました!!
「暖かい季節に、温かいお鍋も乙なもの
ガスパチョをお鍋の出汁に使って
PANTO5
レタスと豚バラのトマト鍋
冬によく作っていた「白菜のミルフィーユ鍋」のアレンジです
レタスと玉ねぎ・セロリ、それに豚バラをミルフィーユのように段々に重ねて
ミニトマト(オレンジ)をトッピング
ガスパチョをお出汁にして、くつくつ煮込みます
☆ ガスパチョの味が美味しいので、他の調味料は無し!
(お肉に、塩胡椒・生姜で下味は付けてあるだけです)

出来上がり
PANTO6
PANTO7
パルメザンチーズをふって
さっぱりした爽やかな‟春のお鍋”が出来ました


お鍋に、やっぱり〆は欠かせないですよね!!
ご飯でもおうどんでも、合いそうだったのですが今回は
トマトに合わせて、〆はペンネ(グルテンフリー)
PANTO8
スープも煮詰まっていい感じの濃度で、ペンネによく絡んでくれます!!
コチラも、仕上げにチーズとパセリ、それにオリーブオイルを少し


次は トマトサラダで何か作ってみたいと思います
スポンサーサイト



2018.04.30 
GWらしい晴天続きの前半戦です

今朝の朝ご飯は、基本のパンケーキです
430朝ご飯
ホットケーキミックスを使わず(使い切ってしまった)
家にある、小麦粉・ベーキングパウダーで作ったシンプルなモノ
(ネットでレシピを検索)
香り付けでラム酒を少し

発酵バターと、キビおりごをたっぷりかけて頂きまーす



昨日・一昨日で部屋の模様替え
去年の今頃と同じく
ソファ・クッションカバー等を、壁紙とラグに合わせてブルー&ホワイト
ます430朝ご飯2

ちょっと変えるだけで、涼し気になったように感じます

2018.04.30 
『しゃばけ』シリーズの最新刊
とるとだす
『とるとだす』 畠中恵・著

妖の血を引く長崎屋の若だんな‟一太郎”が巻き込まれる
摩訶不思議な騒動を描いた、人気の時代ファンタジー小説です

いつも具合を悪くして寝込むのは一太郎の専売特許?だったはずなのですが
今回は、薬種問屋達の派閥争いに巻き込まれた、父親の藤兵衛が倒れてしまいます
父親の回復の為に、一太郎と御馴染みの仁吉・佐助の2人の‟にいや”達はじめ
長崎屋に‟たむろ”する妖達が大活躍です

父・藤兵衛の薬を探す過程で、僧と遊女の結ばれない悲恋があったり
昔話でおなじみの、一寸法師・金太郎・浦島太郎が出てきたり

前作で、「このシリーズもそろそろ大団円を迎えるのかな?」的なフリがあったように感じたのですが
今作で、また「振り出しに戻る」的な内容になりましたね

シリーズも、もう16冊目となると
「あれ?この話に似た設定どこかで・・?」と思ってしまう話もチラホラ出てきます

長年このシリーズを愉しく読んできた、一読者としては複雑な気持ちに・・・・
物語がだらけてしまう前に、結末をつけて欲しい気持ちもあり
反面、「サザエさん」や「ドラえもん」のように、永遠のループを続けるのもありか?
と思ったりもします



しかし・・・・今回の本のタイトル『とるとだす』ってどういう意味なんでしょう・・?

「取る(摂る)」と「出す」・・?

最後まで読んだけど、結局分かりませんでしたよ~~

2018.04.30 
昨夜NHKBSで【セカンドの美学 シャア・アズナブル】
を放映していました


コチラの御方です
シャア
シャア・アズナブル=赤い彗星 

懐かしいなぁ~ 最初(今はファーストというらしいです)のガンダムに夢中になった世代^^;ですので
当時のガンダムファンの女子達の殆どと同じく、シャアにも夢中になりました

でも、「逆襲のシャア」を最後に、ガンダムもアニメ熱も冷めて、
一応、順調に年齢を重ね・・・・今に至る



そして、当たり前にシャアの年齢を追い越してしまった今の、一応大人になった私から見ると

「・・・・・シャアって・・・・・子供~~~」って思ってしまいますわ


32?34?で死んでよかったのですよ
多分、あのまま生き残ったとして、永遠に訳の分からない夢を追い続けて
トンデモナイ勘違い独裁者になるか?
反対派に暗殺されるか?
万が一、生き延びても人生の後半生き恥を晒したろうな~~
一緒に逝ってくれたアムロに感謝しなされ!!って言いたくなりましたわ
(シャアファンに刺殺されるかもしれませんね・・・


母性本能をくすぐられるタイプではあったと思うけど


でも、今なら言える!!

「諸君らが愛してくれたシャア・アズナブルは死んだ! 何故だ!」

「坊やだからよ・・・・」


大人になった今は、「ギレン、カッコいい」って思う

2018.04.29 
追悼 加藤廣氏
家康の密書
『神君家康の密書』 加藤廣・著

訃報を知って、久しぶりに読みました

『信長の棺』ではじまる 本能寺三部作の外伝的物語
本作には、京極高次・柴田勝家・福島正則の3人の武将の
「本能寺の変」その後の人生が語られてます

メイン武将?ではないけれど、歴史好きには御馴染みの方々です
でも、どちらかといえば運が無いというか星回りの悪い人達です

勝家は兎も角も、京極高次と福島正則も豊臣家と縁の深い人物で
徳川の天下まで生き延びたものの、徳川の元では窓際に追いやられてしまいます
物語としては、敗者の言い方は悪いですが「ぬれ落ち葉」のような後半生を送るのですが
加藤氏の筆にかかると、面白くすらすら読めてしまいました

加藤氏の描く武将は、それが英雄であれちっともヒーローとしてカッコいい所は書かない!
小心者であったり、腹黒かったり、嫉妬深かったり
人間の持つ負の面を前面に押し出すような気がします
ただ、それがとても人間臭い!

最近、ゲームや漫画でやたら武将をイケメンに「仕立て」ちゃってるけど
実際の武将は、不細工かもしれないし(失礼)
入浴だって、毎日する訳じゃない!
鎧だって、洗えるモンじゃないし、ファブリーズもない!(当たり前)
臭かったと思うのよね~

って、言ったら身も蓋もないですけど・・・・


私は、豊臣秀吉という男が大嫌いです
でも、加藤氏が描いた、笑顔の仮面を張り付けながら
人一倍嫉妬深く、腹黒く、平気で人を裏切る 加藤版豊臣秀吉は大好きでした
(歪んでますね・・・・わたし^^;;)


おっと横道

本書の最期、「秀頼生前説」の逸話がちらっと顔をのぞかせます
もし・・・・加藤氏が健在であられたなら、「その後の秀頼」の物語があったのかもしれません



2018.04.28