FC2ブログ

Archive2017年11月 1/6

『眠れなくなる夢十夜』

夏目漱石か 黒澤明か『眠れなくなる夢十夜』10人の作家さんによる「夢」をテーマにしたアンソロジー漱石の『夢十夜』、黒澤監督の映画『夢』同様に【こんな夢をみた】から始まる夢に纏わるエピソードや短編が語られていきますある説によると、夢を見ない睡眠ってないそうです目覚めた時に覚えているか?いないか?の差だけだとか夢は希望を与えてくれる事もあるけれど自身が意識・無意識に関わらず封印してしまった記憶をこじ開...

  •  0
  •  -

タイトルがどんどんPOP♪になっていく・・・の・・?

前年の『真田丸』よりハマってる『おんな城主直虎』もう最終回まで残すところ後僅か!最終局面ですこれまでの展開でビックリ!なことが多々ありましたがこちらのお方↓明智光秀真っ白ですよ!!信長に苛められてストレスたまりまくって白髪になっちゃったんだなぁ~と涙を誘われますもう直ぐ戦国時代終盤の一大イベント!『本能寺の変』ですがどう描かれるでしょうね? ナレ死で終わっちゃうんですかね~そして、話題の各話のタイ...

  •  0
  •  -

『蘇我の娘の古事記』 周防柳

面白かったけど、読むの大変^^;カムイヤマトイワレビコとかオホハツセワカタケル って誰・・?『蘇我の娘の古事記』 周防柳・著日本最古の歴史書『古事記』の作者とその編纂の関わった人々を題材にしたフィクション実在した人物も登場して『古事記』初心者・不案内者である私には面白く読み進める事が出来ました物語は【乙巳の変】の場面からはじまります当時権勢を誇った、蘇我蝦夷・入鹿に仕えていた船恵尺(実在の人物)は...

  •  0
  •  -

勤労感謝の日

今日は『勤労感謝の日』なので、今日は自分自身を思いっきり甘やかそう!昨夜から冷たい雨が降り続き、今朝はその肌寒さで目覚めましたでも休日なので、再びお布団にもぐりこみ至福の二度寝に突入「今日は一日雨降りかぁ~?」と、でも天気予報通りお昼過ぎには青空さえ見えて夕暮れは太陽が眩しいくらいでした流石に雲が切れきれなくて、今日は富士山は見えませんね私が一番好きな“黄昏時”【逢魔が時】です先に読んだ『紅城奇譚』...

  •  0
  •  -

『紅城奇譚』 鳥飼否宇

紅色のお城なんて不吉以外何物でもない!『紅城奇譚』 鳥飼否宇・著タイトルと禍々しいカバーイラストに“ジャケ読み”戦国時代の九州を舞台にした復讐劇ミステリー(か?)九州の守護大名・椎葉家の家臣であった鷹生龍久は戦国大名・市房氏を姦計に嵌め滅ぼしその功により一国一城の主となる龍久の後を継いだ嫡男・龍政は権勢欲から、ついに主筋である椎葉氏を攻め滅ぼすそして、龍政は自らの居城を辰砂で紅色に染め上げ「紅城」と...

  •  0
  •  -