FC2ブログ
ご無沙汰の偏頭痛襲来
ふじこ眠り
偏頭痛持ちですが、ここ暫くは大人しくしていたくれたのに

昨日の夕方から、痛い

頭が痛いを通りこして 頭痛が痛い・・・・


台風のせいかなぁ・・・・

2017.09.17 
仕事で疲れたサラリーマン達へ贈るファンタジー
仕事やめてくる
『ちょっと今から仕事やめてくる』 北川恵海・著

今年の春、映画化された作品です
映画は観てないんですけど、タイトルが気になったので読んでみました


就職難な中、やっと内定が取れた会社に惰性で就職してしまった青山隆
しかしやっと入った会社は所謂“ブラック企業”で、入社から半年
心身共に疲弊した隆は、帰宅途中無意識に電車の飛び込もうとしてします
間一髪、小学校時代の同級生だと名乗る「ヤマモト」という男性に助けられる
記憶があやふやなままの隆だが、ヤマモトの明るい性格とアドバイスで
仕事の成績も上がるようになり、旧交を温めていくようになる
しかしある時、小学生時代の同級生・山元とヤマモトが別人である事が分かる

ヤマモトに別人である事を突きつけると、あっさり自分が「山本純」という隆より3歳年上で
隆とは縁もゆかりもない、全くの他人である事を白状する
更に隆が「山本純」の正体をネットで検索すると
3年前にブラック企業の激務から自殺したサラリーマンの名前と顔が一致する事が分かる

何故隆を助けたのか?山本純ははたして幽霊なのか?



どんな優良企業に勤めて、仕事に生き甲斐を感じている人だって
『もう、仕事辞めちゃおうかな・・・』って事を一度は思った事、あると思います
(中には、隆みたいに逃げ場が無くなって、人生終わりにしちゃおうか?
って思いつめたしまった人も思います)

この話は、ファンタジーです

でも月並みだけど、絶対自死を選んではダメだよ。

2017.09.15 
夏が去り、秋の気配が感じられるようになりました
という事で、秋の味覚狩りに【Pâtisserie L'Authentique】さんへ

ケーキはこちらの品々を持ち帰り

まずはもう直ぐ終わってしまう夏の名残のような
ヴェリーヌペッシュヴェルヴェンヌ
ロタンぺシェ
ジューシーな桃のコンポートの贅沢なグラスデザート
桃の葉のデコレーションがお洒落
ヴェルベンヌ(レモンバーベナー)の爽やかな香りがほんのり
真っ白なババロアとグラスの一番底には鮮やかなラズベリーのソースが隠れてます

タルト・オ・フィグ
ロタンフィグ
大好きな無花果
L'Authentiqueさんは、良い無花果が入った時にしか作らないそうです
良かった~あった~
良質な無花果がタップリ 
おまけにコチラは土台のタルト地も厚いので食べ応えがあります

モンブラン
ロタンモンブ
秋のケーキの代名詞
タップリのマロンクリームと、ちょこんと頭にのったパイのひとかけが可愛らしい
土台のタルトにもマロンペーストが焼きこまれていて
思わぬ“おまけ”が貰えたような気分になります


アプリコティーヌ
ロタンアプリ
久しぶりのリピート品
涼しくなるとチョコレートが食べたくなります
優しくて濃厚なミルクチョコと甘酸っぱいフルーツの組み合わせは、最高のマリアージュです


そして忘れてはいけない!!
週末限定のキッシュ
ロタンキッシュ
こんがりキツネ色の焼き色が、もう~~たまらない
サーモンとほうれん草のキッシュ
サーモンとほうれん草がたっぷりコチラはクリームチーズが使われてます 
玉ねぎとベーコンのキッシュ
玉ねぎの甘味とベーコンの塩気が丁度いい、コチラにはグリュイエールチーズ


食欲の秋・・・・・なんて罪作りな季節なんでしょうね~~

2017.09.13 
この夏ドラマの原作本 私は面白く見ていたのですが
実質打ち切りになってしまって、消化不良だったので・・・
セシルのもくろみ
『セシルのもくろみ』 唯川恵・著

まぁ、ストーリーはドラマとほぼ一緒なので割愛

主人公である宮地奈央の設定が随分違っていましたが
個人的にですけど、原作の奈央より
真木よう子さん演じるドラマの奈央のが面白かったですし
表面は取り澄ましたプロのモデル達との対比が解り易かったと思います

ドラマを先に見てしまっているので
原作のセミロング&巻髪の平凡な主婦の奈央に違和感ありまくりでしたが
後半プロのモデルを自覚して“最終形態?専属モデル・奈央”は真木よう子さんそのものでした

原作では、オネエ系メイクアップアーティスト“トモ”さんがドラマより
奈央を支える主要人物として描かれてます

原作面白かったです!
ドラマ版より、いい意味でも悪い意味でも
女の強かさ・狡賢さ・純粋さ、そして可愛さも描かれていて
ドラマでも、原作のテイストを丁寧に描いたいれば絶対ヒットしたのに!!
と残念でなりません


なんで、ドラマヒットしなかったんだろうな・・・・?

2017.09.13 
今日は明け方からジメジメ雨降りで
肌寒ような?蒸すような?鬱陶しいお天気でしたが

夕方近くに雨も上がり、夕焼けはなかなかに劇的でした
0912夕日1
0912夕日2
0912夕日3
昼間のジメジメ天気が嘘のように、涼風が立って気持ち良いくらいです

日が沈んだ後、僅かな間ですが空が茜色に染まる
0912夕日4
0912夕日5
ほんの僅かな時間ですが、空が燃えるような色に染まります
もう空の様子は、秋ですね~~

『秋の日は釣瓶落としの如く』
0912夕日6

夜長楽しい季節が来ましたね~

2017.09.12