FC2ブログ

Archive2016年10月 1/4

猫(ポーチ)ピラミッド!完成

ちょこちょこ利用しているネット通販の【フェリシモ】さん目出度く『ごめん寝ポーチ』が全6匹?が揃いましたで、猫ピラミッド一月に1個つづ届きます黒猫・キジ猫・はちわれ・茶トラ  頂点はやっぱり三毛猫ピンクの肉球もしっかり刺繍されてますリアル猫は“お腹にファスナー”がついてますが(毛皮の脱ぎ着が出来るようにね^^;)こちらは背中にファスナーが付いててます精々、テッシュとリップ&リップブラシが入るくらいかな...

  •  2
  •  -

『宇喜多の捨て嫁』 木下昌輝

戦国時代の怪物の素顔を見てしまったような・・・・ハロウィンだけに・・・・『宇喜多の捨て嫁』 木下昌輝・著先日読んだ『戦国24時』が面白かったので、同著者の本を続け様に戦国時代の“2大悪徳武将”と思っている 宇喜多直家のお話です(もう一人は、松永久秀ね)「ジャケ読み」してしまったので、「宇喜多」「嫁」で、豪姫の話と思って読んだら「舅・直家」の方でした主人公は宇喜多直家です直家が関わる6編の物語が収録さ...

  •  2
  •  -

もうすぐ『ハロウィン』ですね

『昭和生まれ』なので、イマイチ馴染めない“お祭り”ですがもうすぐハロウィンふじこのお尻には、立派なおばけかぼちゃ虹の橋の向こうでお友達とパレードしてますかねマグロをくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ!“おばけ”でもいいので、会いにきてくださいな...

  •  -
  •  -

9年目です・・・『また会う日まで・・・・』

ふじこ・・・姫が虹の橋を渡って9年目を迎えましたよもうそんなになるんですねもう9年も経っているのに、この日が来るとやっぱり切ないですよ私もそれなりに歳を取りましたし・・・涙もろくはなっていますけどね猫さんは、毛皮をお着替えしてまた戻ってくるっていいますけどもう、何処かに戻ってきてるのかな?私が鈍感で気づかないだけなのかな?でもね・・・もし戻って来てて出会えないのは哀しいし出来れば、そのまま虹のたも...

  •  -
  •  -

『戦国24時 さいごの刻』 木下昌輝

ドキュメント番組のタイトルみたい・・・『戦国24時 さいごの刻』 木下昌輝・著戦国期の武将の死の直前の一日だけに焦点を当てた物語豊臣秀頼・伊達輝宗・今川義元・山本勘助・足利義輝・徳川家康6名の「さいごの刻」が収められてます『武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり』(葉隠)武将に限りませんが、万人誰しもその人となりは「死に様」に表れると言われますが波乱万丈を生き抜いた戦国武将の死に様死に臨む想いは、どうだ...

  •  2
  •  -