FC2ブログ

Archive2016年10月 2/4

『あきない世傳 金と銀 源流編』 高田郁

涼しくなって『夜長』が楽しい季節になりました人気シリーズ・澪つくし料理帖が完結してしまって一抹の寂しさを感じていましたが、大阪を舞台に新シリーズ始動!!『あきない世傳 金と銀 源流編』 高田郁・著江戸時代・享保の頃の大阪が物語の舞台です津門村(今の西宮辺り)に住む・幸は七歳武家の流れをくみ私塾を開く父・重辰と母・房、十歳の離れた兄・雅由 妹・結と慎ましいながらも平和な日々を暮らしていた「女子に学問...

  •  2
  •  -

『ストーリー・セラー』 有川浩

『書ける人』から『書けない人』への贈り物なのだと思う『ストーリー・セラー』 有川浩・著作家の妻とその夫、2組の夫婦の物語が収録されてますSide:A  『致死性脳劣化症候群』、思考する事で脳が劣化しやがて死に至る病に侵された妻作家である妻に生きる為に、思考を停止するという事は作家としての「死」を意味する妻として愛するのと同じように、彼女の生み出す作品をそして「作家」として愛している夫作家としての死ぬか...

  •  2
  •  -

『杏奈は春待岬に』 梶尾真治

彼女と彼らは救われたのか?『杏奈は春待岬に』 梶尾真治・著小学5年生の健志は春休みを祖父母の家で過ごす為に、苓浦町を訪れるある日、「春待岬」にある洋館で少し年上の杏奈という美少女に出会い淡い想いを抱くようになる洋館で暮らす杏奈の兄だという老人・秋彦から『杏奈は、桜の咲く数日しかこの館には“現れない”』『十五歳になったら、杏奈の秘密を教えよう』と言われ健志は、毎年桜の咲く季節、杏奈に会いに春待岬を訪れ...

  •  2
  •  -

レインボーとは、空だけにあらず

健康の為に、キィウイを毎日食べているのですがゴールドに続きレインボーキィウイ中心がほんのり紅い 最近人気らしいです甘さは、ノーマル<レインボー<ゴールド って感じでしょうかここ2・3日で急に涼しくなりましたぼけ~~っと部屋から外を見たら、綺麗な夕空でしたブルーからオレンジへのグラデーションが美しい5分と経たない内に濃い茜色へ染まっていく手前の雲が“育っていって”紅く染まって「火の鳥」みたいでも、あっ...

  •  2
  •  -

神頼み・・・・

最近色々ありまして、正直“迷って”まして・・・・「苦しい時の神頼み」と、久しぶりに 氷川神社にお参りに行って来ましたもう七五三参りの方もちらほらいたりして、平日なのになかなか賑わってました流石!「武蔵一ノ宮」こちらは、私と同じ苗字の神社さんです決断できずにいるのですが・・・・今まで、無事過ごせているお礼と「己の出す道が正しいのか?悔いがない道を選択できるのか?」見守って頂けるよう、お願いして“おみく...

  •  2
  •  -