こう・・・もやっ、としたお天気の日には丁度よいかと?
さよなら
『さよなら ハートブレイク・レストラン』 松尾由美・著

白髪をくわい頭に結った可愛らしいおばあちゃん安楽椅子探偵・ハルさんの推理が冴え渡る
『ハートブレイク・レストラン』シリーズの3作目です

フリーライターの真以が仕事場代わりに使っている
都内郊外にあるちょっと寂しいファミリーレストランで出会った
“普通の人には見えない”「ハルさん」
真以の身近に起こる、ちょっと不思議な事柄を「ハルさん」がその推理力で
謎解きをする物語
本書には5つの謎解き物語が収められてます


ちょっと内容的には“だれてきた”感じがします
1冊目が一番面白かったかな?
物語の筋建ても、1・2作目に比べて、無理矢理というかこじつけ的な部分も・・・
シリーズの主人公である真以と南野刑事が恋人同士になったのは“めでたい”ことだけど
それ故に、真以の女性ならではの『厭らしさ』が垣間見えてしまう場面があって残念
「ご近所ミステリー」なのか?「恋物語」なのか?どちらも中途半端に終わってしまった感じです
「恋物語」としては、ラストはハッピーエンドですが

『さようなら』とタイトルについているので、とうとう『ハルさん』消えてしまうのか?
と思いましたけど、そうではない
『ハルさん』は健在?です

『ハルさん』の謎解き“解説”は、まだまだ読んでみたいなぁと
ハルさん主人公での物語りを期待してしまいます
スポンサーサイト

2016.09.30 
今日は『敬老の日』ですし
もうすぐお彼岸ですからね、お彼岸には欠かせないモノを求めてきました
花こうろ
こぼれおはぎ1
こぼれおはぎ  【和の実 花こうろ】
“おはぎ”に見えないですよね?何かお惣菜品を雑に包んだみたいです^^;
中はちゃんとした“おはぎ”です

コチラは一般的な小豆のおはぎ
おはぎ小豆
“こぼれ”の名前の通り、甘さ控えめほっくり炊いた小豆がこぼれる位です
だから、この包装なんですね
おはぎ3
“半殺し”になったもち米のお団子が入ってます

コチラは珍しい 栗餡のおはぎ
おはぎ栗


母はまめな人で、春・秋のお彼岸には“おはぎ”を手作りしてました
ちゃんと小豆も炊いていたんですよ!
母の手作りおはぎは、コチラの“こぼれおはぎ”に負けないくらいに餡子タップリ!
半殺しにしたもち米の中にも餡子が入っていて、「W餡子おはぎ」だったんですよ
だから、とても大きくて!!

・・・・・ちゃんと作り方を教わらずに、お別れしてしまいました・・・

“いつか”ちゃんと自分で作るからね





『もち米100%なので、今日中に召し上がって下さいね』 お店の方談


・・・・・お彼岸待たずして食べちゃった・・・・・

2016.09.19 
ちょっと季節外れ?現代版「百物語」です
鬼談
『鬼談百景』 小野不由美・著

怖い話・不思議な話、短編が100話収録されてます
「都市伝説」や「トイレの花子さん」的な話
ちょっと不思議で少しだけ怖いけど、どこか心が温まるような話
ぞくぞく!と背筋が寒くなる話までバラエティー豊かです

『百物語』は、百話語り終わった後に怪異が訪れると言い伝えられていますが
この本読み終わった後には・・・・・・



ファンタジー・ホラー小説を書かせたら5指にはいる人気作家さん
私も大好きです
本に納められた話は、全て小野氏の創作なのか?
もしかしたら、本当にあった話なのかもしれません・・・・

夏は終わりましたけど、台風の影響か?じめじめ蒸し暑い日が続いてます
眠れる夜のお供に如何でしょうか?
涼しく眠れること間違いなし!です

2016.09.18 
『シャーロック・ホームズ』
私にとっては、デュマの三銃士共々子供時代のヒーローです


世のシャーロキアンはビックリだよ~
ホームズ4世
『ホームズ四世』 新堂冬樹・著

そのタイトルに惹かれて読んでしまいました・・・・

新宿歌舞伎町のホストクラブ「ポアゾン」のナンバー1ホスト・木塚響
彼は伝説の名探偵・シャーロックホームズの曾孫にあたる

響の「太客」である、質屋社長・加奈が失踪する
加奈の行方を探す響は
シャーロックの盟友であり助手であったワトソンの曾孫の霧島檸檬と出会い
共に加奈の行方を探す事になる
加奈の失踪の影には、世界を実質的に支配している闇政府「円卓評議会」の存在が
そして、その評議会のトップに君臨しているのは
シャーロックの宿敵であった天才的犯罪者モリアーティ教授の子孫・ラブリー

かって18世紀末のロンドンの活躍した3人の子孫達が
現代の東京で邂逅し、再び悪と正義のしのぎを削りあう物語




いやいやいや・・・・・あまりに荒唐無稽過ぎて、何と言ってよいのやら
『ルパン3世』もビックリな展開ですわ~(--;
ホームズ、ワトソン・モリアーティの子孫が揃いもそろって日本人って設定からしておかしい
(一応クォーターって事になってるけど)
都合よすぎるでしょうが

『ホームズ』ってタイトルだけで、最後まで読んじゃったけど
ホームズファンとしては、許しがたい作品かも・・・・・・

2016.09.18 
先日『月見団子』を求めた際にコチラも一緒に

お茶々ゼリィ 【菓匠 禄兵衛】
お茶々ゼリィ
【菓匠 禄兵衛】さんは、滋賀にある和菓子屋さんでした
『お茶々ゼリィ』は、近江出身のお茶々(淀殿)をイメージしたお菓子だそうです
もしかしたら夏季限定品かもしれません

2種類あり、こちらは『抹茶』
抹茶1
白玉と餡子(つぶ餡) ほんのりした苦味の抹茶ゼリー
抹茶2

こちらは、『珈琲』
珈琲1
同じく、白玉と餡子が入ってます
餡子に珈琲・・・・・善哉珈琲みたいですね^^;
珈琲2
抹茶の方もですが“コーヒーフレッシュ”を付けてくれます!

抹茶も勿論美味しかったのですが、珈琲ゼリィがいい
キチンと珈琲の苦味と香りが“活きて”ます!!

色だけコーヒー色で甘すぎたり苦味がキツ過ぎたりで
コーヒー党ですが、ゼリーはあまり食べないんですが
コチラは別!!和菓子屋さんなのに“コーヒーらしいコーヒーゼリー”をよく作って頂いた!と思います

白玉・餡子抜きで、コーヒーゼリーだけでも商売?出来る品だと思います
また、食べたい

2016.09.18