FC2ブログ
スーパーで見つけました
豆腐プリン
【SWEETS TOFU】
豆乳で作ったプリンです!
カロリー低いし、お財布にもとっても優しいので嬉しい限り

ベリーソースと埼玉限定?の狭山茶ソースの2種類を購入
これ以外にも、キャラメルやマンゴー・さつまいもなど種類は豊富でしたよ

豆腐プリン1
(カップから出す時に失敗してしまった!)
こちらは狭山茶ソースの方
豆乳(豆腐)で作ったプリンって、豆の匂いが残っていたりするのですが
それがないです
非常に滑らかで、ソースなくても大丈夫ほんのりした甘みが感じられます
豆腐プリン2
狭山茶ソースが美味しい!お茶の渋みもちゃんと残っていて
これは“大人向け”ですね!!

カロリー低いし、食後に罪悪感なく安心して食べられます


そんな日の“メインデッシュ”は、麻婆豆腐
マーボー

2016.07.12 

夕方、網戸にしても“むっ”とした空気しか入ってこない・・・・
711夕陽
ずーっと、真夏日が続いている関東ですが
明日からはやっと『梅雨』らしい天気になるみたいですね

雨降りは鬱陶しいと感じるのが常ですが、雨を待ち遠しいなんて久しぶりです

2016.07.12 
昨日までは、蒸し焼きにされるような暑さが続いた
と思ったら、今日は時折小雨がパラつき肌寒ささえ感じられる一日でした

「この“隙”をついて、いざ!!出陣

で、お買い物


敵の誘惑に負けてはならぬ!!

ハイ!!敗戦決定!


ついつい目の隅にはいちゃって・・・・

【パティスリー・ア・ラ・カンパーニュ】の品をお持ち帰り

こちらのタルト達は、キュートとアダルトのバランスがいいのです
可愛い過ぎるとお持ち帰りには、ちょっと躊躇するし
スタイリッシュ過ぎるのもなんかね、と思っちゃうのですが
上手く言えませんが、丁度いい感じなのです

で、またショーケースに並んだタルト達が、どれも“いいお顔”をしているので
どれを持ち帰るか、悩む悩む
悩んだ末に、今回はこちらの品々をお持ち帰り

タルト・オ・プリュヌ
カンパーニュプラム
初夏・季節の旬のフルーツは数々ありますが、プラムのタルト
以外とプラムのケーキって少ないですよね?
甘く熟したプラムと、カスタードクリームの中にはグリオットが入ってました
酸味の利いたフランボワーズソースとの相性もいい
甘酸っぱい初夏にピッタリのタルトです


タルト オ フロマージュ エ シトロン
カンパーニュシトロン
和歌山産のレモンを使ったチーズケーキ
濃厚なチーズケーキですが、レモンの爽やかさがプラスされて
後味すっきりな夏向きのケーキです

夏は柑橘類が出てますけど、今年はどこもレモンを使った品が一際多いように感じます
?「業界?で今年はレモンを押していこう!!」とかあるんですかね?
それとも今年は「レモンの当たり年」とか?
美味しいので大歓迎ですけど


クラフティ・オ・フランボワーズ
カンパーニュラズベリー
こちらはレギュラー品かも?
プティング生地に木苺をどっさり入れて焼きっぱなしにした素朴なタルト
派手さはないけど、こういう素朴なケーキが一等美味しいんですよね



ところで、こちらのお店はお持ち帰り用BOXもなかなか洒落てます
カンパーニュ1
白や無地のものが多いと思うのですが
フレンチカントリーっぽい柄がかわいい
お遣い物や差し入れに持って行くとき、ちょっとテンション上がります





いかんいかん明日からはセッセと歩いて、今日のカロリー消費せねば!!

2016.07.05 
関東はまだ梅雨明けしてないですよね~

曇っていれば、蒸し器の中の肉まんのように、蒸される気分
晴れていたらいたで、遠赤外線でじっくり中から焼かれるような気分

梅雨明け前から、この暑さどうにかなりませんかね~


ダイエットも気にして、炭水化物はなるべく摂らないようにしていたのですが
最近・・・・「炭水化物ダイエットを続けると体臭がきつくなる!」と噂を聞きまして
個人的に『デブ』と『悪臭?』どっちを取るか?と聞かれたら
間違いなく『デブ』を取りますね!!

バテバテで、ともすれば無気力になってしまうのは
『ご飯を食べないせいだ!!蒸し焼きにされる前に、ご飯をしっかり食べよう!』

久々炊飯ジャーの出番
パエリア
『チキンパエリア』を炊きました
私“盛り付け”下手っぴなんですよね~
でも、今回はまぁまぁ綺麗に盛れたと思うので、写真up

一から作ってません^^;便利に使わせて貰ってる【味の素COOK DO】の「鶏パエリア」を使ってます!!
鶏肉以外に、残っていたアサリもプラス!
「炊き込みご飯」っておかずを作らなくても、「カタチ」になるから便利~





やっぱり“おこめ”って美味しい
『デブ』になっても、夏バテて倒れないようにご飯しっかり食べよう

2016.07.02 
トルコキキョウ
長いようで短いようで

両親を亡くし、いい歳して初めてのひとり暮らしをスタートして
今日で丸3年 今日から4年目に突入です

今思い返してみると、3年前この“家”に引っ越した来た時は
正直不安でいっぱいでした

沢山の人に助けられて、なんとか頑張って“生きてます”


子供の頃、両親から『あなたはやれば出来る子』って励まされてきたけど

『出来る子(もう子じゃなくて、おばさんだけど(--;)』になれてるかな?


両親が健在だった頃は、
食事は父(我が家の料理長)に、掃除・洗濯は母にまかせっきりでした
けど、ひとり暮らしをはじめて、当たり前だけど
ちゃんと料理も作って、料理長の足元にも及ばないかもしれないけど^^;
お洗濯も毎日して、掃除もまめにして 季節毎に模様替えなんかもしちゃって
部屋を訪れた人には、お世辞でも「綺麗なお部屋ですね」って言って貰えます


時々、今の私をみたら両親はなんて言ってくれるかな?なんて考えます
(いつまでも親離れしてなくて、情けないけど・・・)


と言う事で?今日からまた1年、頑張りたい!と思います!!

2016.07.01