寒暖の差が極端すぎる梅雨時
「夏のひきこもり読書キャンペーン中」です

こんぺいとう2
『明日町こんぺいとう商店街 2』 招きうさぎと六軒の物語
前作【招きうさぎと七軒の物語】の続きです
今回は6人の作家さんの競演になります
藤谷治・さのますみ・安澄加奈・加藤千恵・吉川トリコ・大沼紀子さんです
(初めての作家さんが殆どです)

2冊目に収められた物語の主人公達は、1冊目に比べてちょっと若いです
学級崩壊とか父兄との関係に悩み
憧れの教師の職に就いたものの、自分に適正があるのか?
悩む新米教師・栞が出会ったのは、「オーダーメイドストーリー」を書いてくれる【水沢文具店】の物語

旦那に愛人が出来て離婚危機と、元婚約者に裏切られても
それでも、お互いのパートーナー・男性を信じようとする
高校時代からの親友2人の友情物語【やきとり鳥吉】の物語

など6作品は、どの物語も色んな『恋』がテーマになってます


明日町こんぺいとう商店街の入り口には、商店街のマスコット「招きうさぎ」が鎮座しています
その「招きうさぎ」にお願いすると恋が叶うという噂があるそうです


「こんぺいとう商店街」には、お菓子のこんぺいとの角と同じ24軒のお店があるそうです
1・2で、13軒のお店の物語が語られてきました
このシリーズ、残り11軒のお店の物語が読めるのでしょうか?
スポンサーサイト

2016.06.29 
暑いので、おうちに篭もりがち
『夏の読書』絶賛キャンペーン中

鰻の寝床
『鰻の寝床』 内海隆一郎・著
(良寛さまが、ブログで紹介されていて、早速探しました)

物語の舞台は、戦後の闇市から続く東京新橋の商店街
商店街にある9軒のお店の物語です

物語の時間は、今から20年前位
バブルがはじけて、そして後数年で21世紀を迎える頃
先行きの不安と希望が入り混じった時代
戦後闇市の屋台やバラック小屋からはじめた店が立派な店舗になり
創業者達は半世紀を経て、そろそろ世代交代を迎える頃です

天麩羅の【天朔】 寿司屋の【浮舟寿司】 鰻屋【辰巳屋】 焼肉店【ジョン】など
それぞれのお店の後継問題や、
どこの家族にでもあるちょっとした問題や家族の“歴史”が語られていきます

どのお店は、すったもんだありながらも、大団円というか決着をみるのですが
私的にですが、牛モツ屋【港屋】だけは、ほんのちょっとだけ不安な終わり方です


ランチや夕ご飯、“外食”しない人は居ない?と思います
当たり前ですが、お店に行って美味しい料理や食事を頂いて帰ってきますが
個人営業のお店であれば、直ぐ厨房の奥には「家族・家庭」があるわけで
その「お店」の奥を覗き見してるような作品でした


個人的に東京・新橋界隈は縁のある地域です
(というか、月に何度となく訪れている場所なんです)
ランチや夕ご飯も度々^^;
知らないうちに、この物語のモデルになったお店にもお邪魔していたかもしれない?

☆ よく行く洋食屋さん・・・【伊東軒】に似ているのですよ~

2016.06.27 
“夜食テロ”再び!!
おとこめし
『侠飯』 福澤徹三・著

テレビ東京で7月から深夜ドラマとして放映されるとの事で原作本を読みました
ストーリーを話してしまうと、ネタバレしてしまうみたいで申し訳ないですよね

『侠飯』タイトル通り
任“侠”(ヤクザ)さんが作る美味しいご飯のお話です^^;

ちょこっと“さわり”だけ

三流大学に通う就活中の大学生・良太
クリスマス目前のある日、ヤクザ同士の抗争に巻き込まれてしまい
どーいう訳か、柳刃組の組長・柳刃と組員の火野を自宅アパートで「匿う」事になります
一宿一飯の恩義?という訳?で、柳刃が良太宅で料理番をする事に
ヤクザの組長が作る料理の数々が、スーパーで買える食材で
玄人顔負けの美味しい料理ばかり!!

「絵が無い事がせめてものサービス」って言う位に、
本書に出てくる料理が文章だけでも、生唾モノの美味しさです!!

物語は、最後には、とっても素敵な“どんでん返し”も用意されています

1作目は、就活生良太をストーリーテラーに、冬~春の物語
2作目は、ブラック企業に勤めるサラリーマン・順平の夏の物語です

テレ東の好評を博したドラマ『孤独のグルメ』に続く “夜食テロリスト”ドラマ間違いないです!!
文章だけでお腹が空いてしまうのに、
画像として登場してしまう日にはどー対処したらよいのでしょうか?




料理のレシピは本書で、素人でも解り易く描写されているのですが
ドラマにもなりますし
商魂逞しい?テレビ局・出版会社が、近々絶対「侠飯レシピ本」とか出すと思います!


はぁ~お腹空いた~~
今日の夕ご飯は「柳刃レシピ」から一品作ろうと思います

2016.06.25 
今日は貴重な休日
何時もよりちょっと遅めに起床
『とと姉ちゃん』を見ながら朝ご飯

シーツ・ベットパットとソファーカバーを洗濯して~と一日の行動を計画してたら
ついつい、ソファーでうとうと

気が付いたら夕陽がさしてました
昼寝
↑はコチラから


どうした!!ことだ!! 先日受けた脳ドックでは『異常なし』だったのに!!
『人として、やってはいけない事を』
あぁ!!!!!悔やんでも、悔やみきれない!!

お昼寝をしようと思ってしたお昼寝と
しようと思わなかったのに、お昼寝(といいますか、最早しっかり睡眠)は
時間をただ、ただ無駄にしてしまったようで、後悔するだけです!!
老い先短い身なのにーーーーー!!!


はぁ~~貴重な一日を無駄にしてしまった・・・・・・
この時間になって、もう目が冴え渡ってしまって眠れない・・・・

2016.06.17 
仕事帰りに久々【成城石井】へ寄り道
看板商品のひとつ、こちらを購入
成城1

シーズンによってバージョンが違うものが出ていますが今回は
宇治抹茶とカボチャのプレミアムチーズケーキ
お家に持ち帰って、冷蔵庫でひんやり冷やしてから
いざ!!実食
成城2
大きさは然程ではないのですが、ともかくズッシリと持ち重りします
この重さが、成城石井のチーズケーキですね!

成城3
鮮やかな抹茶のスポンジに濃厚なチーズクリーム
ほっくり甘いカボチャと大粒の丹波黒豆が入ってます

“チーズケーキは紅茶”のが合うと思うのですが
こちらは、意外にコーヒーともベストマッチでした

久しぶりの成城石井のチーズケーキ食べましたが
やっぱり美味しいわ~



TVでダイエットの特番をやっていました・・・・
それを横見で見ながら・・・・・

今日だけ、今日だけよ   と言い訳しながらパクパク
とはいいつつ、ケーキの残りはまだ冷蔵庫の中

冷蔵庫から“在庫”が無くなったら、摂生しまーす

2016.06.14