FC2ブログ

Archive2016年05月 1/4

河内晩柑&塩バニラ

ラニーニャの影響で、今年は「酷暑!」という予想が・・・・梅雨入り前に夏日が続けば、そうなのかも・・?と思わざるを得ないですで、この夏を乗り切る為に!!今年はフルーツソルベ&塩ジェラートをお取り寄せ今月は、河内晩柑と塩バニラです『河内晩柑』は、とってもジューシーなみかん味塩バニラは、後味スッキリの夏にピッタリの爽やかなアイスクリームです来月は「何味」が届くか楽しみですウチの小さな冷凍庫は、今このアイ...

  •  0
  •  -

『老中の逆襲』 土橋章宏

年波かな?勧善懲悪モノがめちゃ面白い『老中の逆襲』・超高速参勤交代 土橋章宏・著漫画本風の装丁ですが、小説ですよ^^;一昨年、佐々木蔵之介さん主演で映画化もされた『超高速!参勤交代』の続編小説です(映画も続編が近々封切りらしいですね)前作で東北の1万5千石の少藩「湯長谷藩」が老中・松平信祝の策謀により超速での参勤交代(国許から江戸への参府)を乗り切った藩主・内藤政醇と家臣達本作では、信祝の陰謀も将...

  •  2
  •  -

「必須アイテム」届いた~♪

梅雨が来る前なのに連日の夏日・・・・(今日は雨降りで、一息つけたけど)シャキッとしなきゃ!と思いつつ、ついついダラダラ~っとこれからの季節を乗り切る為の『必須アイテム』が届いたー!!あまり食べちゃダメだけど、たま~に たま~にならいいよね今のお部屋のお花は、こんな感じです...

  •  2
  •  -

『蓮花の契り』 高田郁

切なくて美しくて、なんて優しい終わり方なんだろう・・・・『蓮花の契り』 高田郁・著『出世花』の続編になります墓寺「青泉寺」の“三昧聖”正縁ことお縁の物語“三昧聖”とは、今で言うところの「湯灌師」と「納棺師」を兼ねた職業一昔前映画で話題になった「おくりびと」のような感じなのでしょうか亡くなった方を綺麗に清め、常世に送る為の身支度を整えてくれる人前作「出世花」では、お縁が「正縁」の名を頂き、三昧聖として生...

  •  2
  •  -

『おっかなの晩・船宿若狭屋あやかし話』 折口真喜子

怪談が恋しい季節になってきましたね~『おっかなの晩・船宿若狭屋あやかし話』 折口真喜子・著江戸・日本橋箱崎にある船宿『若狭屋』3つの川が交わる、彼の世とこの世が交わる場所なのか?はたまた、女将・お涼の人徳故か?不思議な人や事柄が集まります白狐に守られた遊女願掛けをした為に先を見る力を持ってしまった野鍛冶師少し怖い“地縛霊”の話そして、幼い頃の“お涼”さんの話8つのお話が収められています怖い話というより...

  •  3
  •  -