FC2ブログ

Archive2016年01月 1/4

紅玉のアップルパイ by 【CHOU CLUB】

またまた週末は雪が降るかも?という関東です今日は日中は暖かかったですが、日が暮れてから気温が下がりはじめて底冷えがしてきましたこういう日は、お部屋でぬくぬくするのが一番ですねお取り寄せ【CHOU CLUB】今月分が届きました紅玉のアップルパイ懐かしい感じに“しっかり焼きました!!”というホームメイド感タップリですパイ生地が厚めです“クール便”で届くので、オーブントースターで焼き戻しホカホカ熱々にして「アップル...

  •  0
  •  -

また雪が降るようですね~?

チューリップが仲間入り~秋口の長期予想では『暖冬傾向』と言っていたような?なのに、月曜日の大雪(雪国の人が見たら小雪かも?)に続き明日の夜半にも降雪予想の関東幸い関東は先日程の雪にはならないようですが。。。冬生まれなので、寒さには耐性?があるのですがここ数日喉の奥のほうがイガイガしていて、なんとな~く妖しい気配を感じてます体調が悪いせいか?気持ちもイライラしているし(・・・・それとも、これが世に言...

  •  0
  •  -

可愛い過ぎて食べられない!ミニ和風ニャシュマロ by 【FELISSIMO】

“可愛い過ぎて食べられない~”【FELISSIMO】さんでこちらを取り寄せましたミニ和風ニャシュマロ関西の和菓子屋さんでは、一般的な卵白と寒天で作る“ほうずい(鳳瑞)”というお菓子好きが大喜びの型です手の平にのるサイズ~芸が細かくて“マズル”がふっくら膨らんでますしかし・・・・コレ齧れない・・・・可愛い過ぎて齧れない延々と口の中で転がし続けるという“変態”さんのような食べ方をしてしまいました・・・・(最終的にはか...

  •  0
  •  -

『蘇生』 五十嵐貴久

もうすぐ、丸5年ですね・・・・2011年に起った“東日本大震災”とその後を舞台としたフィクションです『蘇生』 五十嵐貴久・著福島、原発のある街に住んでいた“セータ”達仲良し6人は小学5年生の時に大震災に会う震災後、東京や大阪へと引越、新しい生活を始めていたが震災から3年半、セータ達が中学3年になった秋小学生時代の担任教師から、仲良し6人のうちの一人北海道の伯父の元で生活していた“葉月”が亡くなったと連絡...

  •  0
  •  -

『踊る猫』 折口真喜子

本のタイトルと、千代紙のような装丁に惹かれて手に取りました『踊る猫』 折口真喜子・著江戸三大俳人の与謝蕪村が主人公になります蕪村が読んだ俳句や絵を題材に彼が出会うちょっと不思議な怪異譚が語られていきます1篇が30ページほどの短い話が9話収められていて作者のオリジナルストーリーなのですが、昔々子供の頃に聞いたり読んだり、アニメの「まんが日本昔はなし」にあったような?そんな、ちょっと懐かしい気持ちにさ...

  •  0
  •  -