激動の2015年が間もなく終わりますね~

でも・・・毎年毎年激動の○○○○年って【枕言葉】がつきますよね~
激動じゃない年ってあるのかしらね?

箱根の噴火活動・鬼怒川の水害とか、今年も天災が多かったし
海外ではテロもあったりして、やっぱり「激動の一年」だったのかな?

“不幸中の幸い”とでも申しましょうか
わたくしの一年は、多少の波風はあったものの、平々凡々の一年で御座いました



最後の最後で、大きなどんでん返しがなければ、平和な一年を送る事ができました



こちらのどんでん返しがあったら嬉しいなぁ~
宝くじ
スポンサーサイト

2015.12.30 
おせち料理の中で、一番大好きな 栗きんとん
昔々、母のおせち作りの手伝いで 
さつま芋の裏ごしなどを手伝ってたことを懐かしく思い出しました


我ながら“乱心か!!”と思いましたが、一念発起!!
栗きんとんを作ろう!!

でも、母には似ず不器用だしズボラです
梔子で煮たり、裏ごしとか面倒くさい
ネットで失敗しない超簡単なレシピを見つけて作りました!!

材料はコレだけ!!
栗きんとん1
さつま芋と栗の甘露煮(瓶詰め)だけ

栗きんとん2
厚めに皮をむいたさつま芋を、柔らかくなるまで煮る

お芋が柔らかくなったら、取り出して潰す

潰したお芋に、栗の甘露煮にシロップを少しづつ混ぜながら水分を飛ばしていく
栗きんとん3
“芋餡”がよい感じになってきたら、栗を入れて
ハイ!!完成
超簡単!絶対失敗しない栗きんとん
栗きんとん4
“裏ごし”してないので、つぶつぶもったり感はありますけど
いいのだ!!自分で食べるだけだもんね~

甘露煮のシロップ以外は甘味料を作ってないんので、あっさりした甘さです

初めてにしては、上々の出来ではないでしょうか?
(今回も自画自賛!!)


実は、今年は“おせち”予約しちゃった

両親と作ったおせちの思い出、大好きな物だけ少しだけ作ってみました
「金柑の甘露煮」「栗きんとん」2品で、おせち&お正月の準備は完了で御座います


では、よいお年を

2015.12.29 
信長フリークなので、タイトル読みしてしまった・・・
信長の肖像
『信長の肖像』 志野靖史・著
戦国末期、加賀・大乗寺の喝食・小次郎は、絵の才をかわれて
加賀の守護代・冨樫家に招かれます
守護・冨樫晴貞の推挙を受け、絵師として京都に修行に出る小次郎は
総領・松栄を筆頭に、その子永徳が活躍する狩野家に入門
絵師としては下位ながら、扇絵師として修行を積みます

天下人として頭角を現し、上洛した織田信長の前で
天才絵師・雪舟の技法を学んでいた小次郎は“似せ絵”(今でいう処の似顔絵ですね)を披露
その技を信長にも愛でられ
信長の“使者”として、浅井家・武田家に出向き武将の似せ絵を描き
信長の天下取りの一端に力をかすことになります
(小次郎本人には、あまり自覚はないようですが・・・)

安土城築城の際には、小次郎も狩野家の絵師として普請に参加

大概の武将がそうだったように、信長も自分の肖像画を描かれるのを厭っていましたが
上洛し、京都の本陣と定めていた本能寺に到着した日
「ローマ法王へ贈る為」と小次郎に似せ絵を描かせています
その夜「本能寺の変」が起こります

信長亡き後天下人となった秀吉の大阪城や聚楽第の普請などにも
狩野永徳の下、小次郎も絵師として参加します



武将達に愛された“狩野派”の一絵師が見た天下取りの物語です

京都の寺社仏閣にお参りすると、有名所には必ず「狩野派」の絵師が残した
襖絵や絵画が必ずありますよね 
中でも、『狩野永徳』と『長谷川等伯』は二大巨匠です!!
歴史や美術の教科書に、永徳作の「竜虎図」とか「獅子図」は必ず掲載されていますから




『信長の肖像』・・・・信長自身の生涯を『肖像』と形容したと思い読んでいたので
私的にちょっと食傷気味です
美術史に関心がある人が読んだら面白いのかもしれませんね

本書の主人公である「狩野小次郎」ですが、架空の人物か?
物語の中では、前田利家に見出されて前田家の御用絵師に取り立てられてます
ネットで検索したのですが、モデル?になった人物を探し出せなかったです(--?)
美術史疎いもので・・・・

写実的な天才雪舟の技法を継いだ絵師って誰?狩野小次郎って実在の人物なのか?
それだけが気になりました・・・・・


2015.12.29 
今年も、やってまいりました12月28日が!!

一般には、28日は「仕事収め」 いよいよお正月気分も盛り上がってくる日ですが
わたくしの、お誕生日でございます

もうねぇ~手放しで“おねでとう~!”なんて年頃ではないのですよ
“あぁ~~今年も来ちゃった~”となんとも感慨深い日で御座います


一人暮らしを始めてからの習慣?で、今年も大宮の氷川神社へお参りに

一年無事に過ごせたお礼と、先年頂いたお守りを納めて
今年も、開運守を頂いてきました
お守り
また一年、よろしくお願い致します


そして、お正月らしく 千両を購入
千両1
まだ綺麗に咲いてくれている、スイートピーと合わせてみたけど・・・
千両2
やっぱり・・・ちょっとアンバランスよね~


・・・・お正月飾りと一緒で、お花でも「一夜飾り」は良くないですよね?きっと・・・

明後日、和風のお花に変えよう・・・・


では、!!成功するか!失敗するか!?
誕生日の夜は、栗きんとんに挑戦です

2015.12.28 
忘年会シーズン&クリスマスも終わると
一気呵成に年末・お正月に突入ですね

両親の3回忌も過ぎましたし、
今年は“一応”キチンとお正月を迎えようと思ってます
スイートピー
クリスマス&年末のお花は スイートピー

昨日・今日とこちらはお天気に恵まれています
昨日は部屋の大掃除(一応)を終え、今朝は水周りとカーテンも取り替えました


昨夜は何故が目が冴えてしまって
夜中にコトコト
金柑1
金柑を煮ました

お正月用 金柑の甘露煮出来ました
金柑2
母が倒れてからだから、4?5年ぶり位かな?
にしては、ふっくら仕上がりましたよね自画自賛!
キビ糖を使用、お正月までの保存を考えて家にあったダークラムを少し加えました
(夜眠れなかったのは、両親が来てたかな?上手く作れるように力を貸してくれたのかも?)

金柑の甘露煮は、咳止めにもいいんですよね

金柑これだけふっくら作れたら、黒豆もいけるかも?
とりあえず、次は栗きんとんにチャレンジ

2015.12.26