FC2ブログ

Archive2015年06月 1/3

『睦月童』 西條奈加

子供向け?と思ったら意外に奥が深くて・・・『睦月童』 西條奈加・著日本橋・下酒問屋「国見屋」の17歳になる跡取り息子“央介”は友達とつるんでの素行の悪さは両親の手に余るほどほとほと困りあぐねた父親が、東北の富士野庄に、12年に一度、神様の力を宿し願い事を叶えてくれるという睦月神の使い『睦月童(むつきわらし)』を連れてくるそれが、睦月童のイオ  見た目は10歳位の女の子彼女はその瞳に、睦月神の『鏡』の...

  •  0
  •  -

【たま駅長】・・・・逝く

会いたかったなぁ・・・・(写真はネットニュースからお借りしてます)和歌山電鉄の ウルトラスーパー駅長【たま】が、22日に亡くなっていたそうです・・・享年16歳、人間だと80歳くらいふじこの影響ですかね“三毛猫”ってだけで、勝手に感情移入してしまって自分でも驚くくらいにショックみんなに愛されていた証拠でしょう16歳と思えないくらいに、毛艶もよくてとても“老猫さん”と思えない美猫さんでした猫さんの天国で、...

  •  0
  •  -

伝説の美猫アイコン♪

【化け猫アイコンメーカー】で、ふじこアイコンを作ってみましたモデルは、伝説の美猫です出来上がったのは、コチラ まずは【ご機嫌バージョン】 もう一つ【ねこパンチを繰り出す3秒前】ふじこは、“鼻筋”が黒かったから、アイコンとはちょっと違うのだけどなかなかかわゆく出来上がったと思います...

  •  0
  •  -

父の日~白薔薇~

今日は『父の日』です父の日の花は色々あるようですが(母の日=カーネーションのように定番ってないみたいです)白薔薇を飾りました父と会える日が来るのでしょうか?何一つ親孝行が出来なかった、不甲斐ない娘をどう思ってるのでしょう...

  •  1
  •  -

『朱鳥の陵』 坂東眞砂子

ネイティブな日本人だけど、大和言葉は難しいよ~『朱鳥の陵(あかみどりのみささぎ)』 坂東眞砂子・著皇統40代天皇・持統天皇の半生を描いた小説です常陸の国(現在に茨城周辺)香島神宮の元・巫女=白妙は時の皇太后の夢解を命じられ、都へ上ることにそこで、太上天皇(持統天皇)の意識の中に図らずも入り込んでしまう白妙は太上天皇の“本性”と、数々の政変とその真相を知ってしまいますう~~ん、非常に後味の悪いお話でし...

  •  0
  •  -