FC2ブログ
川口市内で有名なベーグル専門店
実は、自宅から1km程なのですが、方向音痴な為^^;行けずにいましたが

今朝のスッキリ晴れた冬空に誘われて
“遭難覚悟”のもと、行ってまいました


迷ったよ~~事前にyahooでルート検索してたけど
最短ルート表示してくれるから「左曲がって、次また左」って感じで・・・・
徒歩16分のところ・・・30分かかったよ~ border=

辿りつきました!こちらが憧れの
トリコイ1
【Torikoi Bagel】 トリコイベーグル
住宅街にある普通のお家の1階部分がお店という感じの
小さい可愛らしいお店でした
トリコイ2
トリコイ3
お店の方の許可を得て、写真を撮らせて頂きました
作りたて、焼き立てベーグルが20種類ほどあります

迷って迷って、今回はコチラ5種類をお買い上げ
トリコイ4
クリームチーズクランベリー・シナモンレーズン・キャラメルコーヒー
胡麻大納言・ペッパーチーズ(だったかなぁ?)

美味しそう~ 食レポはまた後程


帰りは、ルート検索無視して“野性の感”で帰ってきました
そしたら、まーっすぐ歩いて、ちょこっと曲がるだけじゃない!!
家から直ぐじゃない!直ぐ直ぐ!!

忘れないうちにまたお邪魔しまーす

2015.01.16 
大人気シリーズの15作目です
蛍火ノ巻
『陰陽師・蛍火ノ巻』 夢枕獏・著
闇が闇として、妖が妖しとして存在した時代を独特の文章で描いた
実在の陰陽師・安倍清明をモデルにした物語

9つの物語が語られてます
今回は、清明の好敵手(腐れ縁?)の蘆屋道満が活躍してます

清明や博雅が、ちょっと人間離れ?して書かれているの2人に対して
(陰陽師と殿上人ですしね^^;)
己の欲望に正直な道満が非常に人間臭く、寧ろ親近感さえ感じる物語です

本作の中では、一番短いお話になりますが「花の下に立つ女」
フェミニスト・博雅様らしい“可愛らしい”お話です


9編の物語の“底”には、人間の永遠の欲望の一つであろう
不老長寿・不老不死の願いについて語られているように感じます
遺伝子組み換えとか、ES細胞とか
『人間は150歳まで生きられる』という説もあるそうですが・・・

屏風道士“単先生”のお言葉
「何と愚かであったことか。
ただ、長く生きること、それは決して幸せなことではないのだな」

2015.01.16 
本日は、いちごの日ということで、今夜のデザート
白いちご1
まずは、白いちご『初恋の香り』
白いちご2
見たとおり、本来赤い苺が白いです
そして、大きい!!スーパーなどで普通に売っているLサイズ苺の1・5倍くらいです

“白いちご”とはいえ、外側はうっすらと赤色が入ってますが
中は、本当に真っ白!苺にあるまじき白さです
白いちご3
香りは、普通に苺の甘酸っぱい香りが漂います
では、“いざ!!実食”!!
甘~~い酸っぱさが殆ど無い、感じられない!!白桃みたいな甘さです
目隠しして食べたら、『桃!!』って思ってしまうかも
うまうま

今は生産量が少なくて、なかなかお目にかかれないけど
もっと量産されたら嬉しい苺ですね


もう一品は、コチラ
あまおうタルト
白いちご4
大粒のあまおうをタルト生地の上にたっぷり使った贅沢タルト

大変贅沢で美味しいデザートで御座いました

2015.01.15 
外出先で知ったのですが
今日、1月15日は『いちごの日』
だそうですよ!ご存知でしたか?

で、これを買って帰ってきました
初恋
白いちご「初恋の香り」

“白いちご”の存在は前から知ってましたが、初です

どんな味かな~?今夜デザートにゆっくり味わいたいと思います
楽しみ~

2015.01.15 
【なごみや】で“マイブレンド”を作って貰うようになってから
すっかり“お外”でを飲む機会が少なくなってしまいましたが

今日は朝から冷たい雨が降り続いて、寒~い
電車待ちの間に、いい香りに誘われて
エキュート赤羽の中にある、【やなか珈琲店】
やなか珈琲1
駅中ですし、明るい照明の店舗ばかりの中
間接照明で、落ち着いた雰囲気の小さな店内です

“生豆”を店内で焙煎しているので、珈琲のいい香りが常に漂ってます

オリジナルブレンドを頂きました
やまか珈琲3
酸味がなくて、美味しい私好みの珈琲でした
やなか珈琲2
今度、コチラのコーヒー豆購入してみようかな?

2015.01.15