年末

あっという間に、今日は大晦日ですね~

ふじこsレギュラーメンバーとゆる~い大晦日を過ごしてます

年越しコーヒーブレイク【なごみや】のマイブレンドとラムレーズンケーキがお供です


振り返れば、今年もそれなりに色々なことがありました
ただ・・・ここ4年くらいを振り返ってみたら、一番穏やかに過ごせた一年かな?と

来年も、この先ずーっと穏やかな過ごしていけたらいいなぁ・・・と思います



“ぼへ~~っ”と過ごしてしまった為に、今年はお正月の準備を全くしてません!!

とりあえず、「年越しそば」は食べました

が・・・おせちを飛び越して「明日はカレーでいいかなぁ~」などと・・・・




みなさま。よいお年をお迎え下さい


年だけに、ラムカレーがいいかな?
スポンサーサイト

2014.12.31 
12月28日は、私がこの世に登場した日です

もうこの歳になると、めでたいようなめでたくないような~微妙な感じですが



昨年と同様に、朝一番でお墓参りに行って
その後コチラにお参りしてきました
氷川神社
境内な参道は新年を迎える準備がちらほら

年末のご挨拶か?それとも『初詣』の前倒しかな?
お参りの方が意外に沢山いらっしゃいました

私は、両方です^^;・・・・人ごみ苦手なので
去年頂いたお守りを納めて、新たにお守りを頂いてきました
お守り


今年も色々ありましたが、なんとか無事一年を過ごせました

また一年、平穏無事に過ごせますように

2014.12.28 
コアな三国志ファンの必読書の第四部が登場!!
泣き虫
『泣き虫弱虫諸葛孔明』第四部 酒見賢一・著
本書、第四部では
かの有名な『赤壁』後、呉を騙くらかして“一応”刑州の主に収まった劉備ご一行の
漢中・蜀争奪戦から、劉備の死までが語られてます

アレだけ“ブイブイ”言わせていた、劉備はじめ関羽・張飛達も
物語の中とはいえ、歳を取るわけで
前3作のような“勢い”がなくなっているような気がして
これはこれで、ちょっと寂しい限りです・・・・

三国史演義前半を彩った登場人物達の殆どが、この第四部にて姿を消します

演義後半のヒーロー?錦・馬超が登場しているので
最終巻になるであろう次刊での、彼の活躍?と
蜀の終焉を彩ることになる、孔明の愛弟子?姜維の登場が待たれます

本書・酒見氏にかかれば、錦馬超とて『殺人鬼』扱いですが・・・・

☆ 某ゲームの影響で馬超も姜維も
『赤壁』で活躍してるように誤解してる若者がいるようですが
両者とも、『赤壁』から随分後の登場になります^^;



三国志演義では、『赤壁』がクライマックスで『赤壁』以後の物語は
意外に知らない人も多いと思います
劉備の遺詔を受けた孔明の、無謀な対魏戦・北伐が
何度となく繰り替えされます

極・私的に一応圧勝?した『赤壁』よりも、
本来日本人が大好きな「滅びの美学」を堪能させてくれる?
北伐から孔明が没するまでが、後半が一番面白いと思うのですが・・・・
万人が涙するというい『出師の表』も出てくるしね
(残念ながら、私は何度読んでも“泣けません”でしたが)

そうそう!!北伐前に南蛮戦が控えてますね!
どんな孟獲・祝融が登場するのか?それも楽しみです!


最終・第五部はどのくらい待ったら出版されるのかな?

土井晩翠は、長編抒情詩『星落秋風五丈原』で
孔明の生涯を情緒豊かに語りあげていますが
酒見賢一氏は、孔明の最期をどう語ってくれるのが非常に楽しみです



2014.12.26 
クリスマス1
Happy Merry Christmas
クリスマス2
久々の登場、うちの【ふじこ´s】です

明日が待ちに待った、クリスマスイブ
せっかち達は待ちきれず、一日早く味見~味見~

今年用意したクリスマススイーツはコチラ
クリスマス3
シュトーレン
Pâtisserie TAKEMOTOさんのものです
シュトーレンはドイツの伝統的なクリスマスケーキだそうです

TAKEMOTOさんのシュトーレンはちょっと小ぶり
だけど、ずっしりしているのです
真っ白い砂糖衣の中には、ドライフルーツやナッツが沢山
クリスマス4
外見から“生地固めかな?”と思いましたが、中はしっとりしてます
フルーツやスパイスの香りが相まって、優雅な風味のシュトーレン
きっと、ワインやブランディーとも合いそうな雰囲気です
(こういう時、アルコール楽しめない自分が恨めしい~~)


シュトーレンは、ドライフルーツやスパイスの香りが日が経つにつれ熟成されて
毎日違う味わいが楽しめるお菓子だそうです
日々“美味しいお菓子”を食べれるなんて、最高の幸せです
合わせる飲み物を考えるのも又楽しい
今日から、毎日少しづつ楽しんでいきたいと思います

では

素敵なクリスマスを

2014.12.23 
『冬至』なので柚子三連発!とまいりましょう


超・甘党を自負するわたくしですが
結構スパイシーな物も大好きです

夏くらいに“めぐり合って”以来、常に2パックはストックしているのがコチラ
柚子こしょう
亀田の柿の種 柚子こしょう
ピリッとくる具合が丁度よいんです

甘い物食べると、ちょっと辛い物が欲しくなる
で、また甘いの→辛いの→甘→辛→甘→辛・・・・永遠のループ


パッケージに 期間限定と記載されてるのが又憎らしい
結構長い期間販売されてると思いますが
『もう直ぐ終わっちゃうかも』と、ついつい追加購入してしまいます



ミネラルウォーターや非常食の備蓄はないけど
『柿の種・柚子こしょう』は常備してあります
・・・・・何かあったときは、柿の種で生き抜く覚悟で御座います・・・・

2014.12.22