FC2ブログ
うまい!うますぎる!
と言えば
十万石ふくさやの『十万石』と決まっております
埼玉県民限定ですが

埼玉県民なら絶対知っている!埼玉県民の『ソウル・和菓子』と言ってよいでしょう

おまんじゅう1
今更説明するまでもないですが、小判型の小ぶりなおまじゅう
しっとりした、山芋の香りのする“おまんじゅう”です
お隣は“ゆずまんじゅう”です
おまんじゅう2
“十万石”は漉し餡 “ゆずまんじゅう”には柚子が香る白餡です

埼玉銘菓だけに、“お遣い物”には使うけど、意外と自分で食べる機会って少ないです
でも、久しぶりに食べるとやっぱり美味しいわ~



と、季節柄 クリスマス限定品もありましたよ
クリスマス・和三盆
和三盆1
サンタクロースの表情が優しそうでいいですね~
和三盆2
ちょっと食べてしまうのが惜しいですけど
口に入れた途端に溶ける、上品で儚いお菓子です
意外とコーヒーや紅茶とも合うんですよ

2014.12.22 
今日は『冬至』ですよ

こちらは朝からスッキリ晴れていて、気温は低いですが
過ごしやすい『冬至』になりました
ゆず
昨日買ってきた柚子
部屋中が、柚子のいい香りに満たされてます

今夜は『柚子湯』で、ゆっくり温まろう

2014.12.22 
気取らずに食べられて、ほっとする懐かしい味して
食べた~い”と思うと、真っ先に思い出す品は
そんな気持ちになって、
【はらドーナッツ】

クリスマスバージョンが登場してました
原ドーナッツ
ホワイトチョコレートとドライフルーツでデコレーションされた リース
チョコレートとドライストロベリー・ピスタチオのクリスマス
ドライクランベリーが練りこまれてる クランベリー
こちらのドーナッツは、ちょっと小さめで“おやつ”にぴったりなんですよね~


と、姉妹店の【はらロール】も買ってきちゃいました
原ロール
冬季限定かな?
いちごミルクラムレーズン
豆乳とおからで作られたロールケーキはふんわり&しっとり軽い食感です

特に、自家製苺ジャムを使用した“いちごミルク”は
苺の香りと甘酸っぱさが堪能出来ます

2014.12.19 
当たり前のように何かと、日々お世話になってる
宅・急・便

最早『宅急便』で配送出来ないものはないに等しいのではないでしょうか?

過日“ある物”をお取り寄せ致しました
荷物にこんなラベルが貼ってありました
伝票
速く!急いで!アイスが溶けちゃう!

めちゃくちゃ“宅急便のおにいさん&おねえさん”を急かしてる感が漂いますが
宅急便さんからしたら「こっちだって忙しいし、急いでるよ!」って、愚痴の一つも言いたくなっちゃいそうです
末尾の【ちゃう!】がポイントですかね?
なんとな~く許せてしまいそうです

ちょっと前、某宅急便さんには『プリン在中』ラベルがあるのを知りました
他にもきっと色々な“楽しいラベル”が存在するかもしれませんね



速く!急いで!届けて頂いたは無事、我が家の冷凍庫に納まってます

2014.12.19 
街もすっかりクリスマス一色
殊に食いしん坊の甘党さんには、このシーズンのデパ地下はパラダイス
クリスマスケーキはもとより、季節限定品が登場していて
見ているだけでも幸せです


過日 “和菓子の美味しい物語”の余韻で和菓子コーナーを重点的にチェック
最近は、和菓子屋さんも『クリスマス』に因んだ品を期間限定で出してますからね

【旬果瞬菓・共楽堂】というお店で見つけました
いちご大福
いちご大福1
お店によって、「いちご大福」は色々なバリエーションがありますが
こちらの品は、季節柄か?まるでキャンドルのようではありませんか?
真っ白いキャンドルに、真っ赤な炎を立ってるように見えてきます
いちご大福2
大きな苺と お餅の中にはさらりとした甘さの“漉し餡”です

苺と餡子を最初に“出会わせて”くれた方に、ノーベル賞を進呈したいですね


他にも、美味しそうなお菓子の数々がありましたが、
『練り切り』2品を持ち帰りました
ねりきり

クリスマス・リース
りーす
漉し餡を白餡で包み、柊の葉が飾られてます
真っ白な餡が、ホワイトクリスマスをイメージしたみたいで
ロマンチックなお菓子ですよね~

山茶花
さざんか
冬の代表的な花です
茜色から白へのグラデーションが美しい~
食べてしまうのが、ちょっと惜しまれる~(でも食べちゃったけど


季節折々の花や風物を“掌”にのってしまう、小さなお菓子の中に集約する
和食が世界遺産登録されてますが
是非是非、和菓子も世界遺産登録して頂きたい!!


沢山の和菓子屋さんで、このシーズンならではの可愛らしい『練り切り』が売られてました
サンタクロースや雪だるま、トナカイとか

クリスマスケーキ ではなく 『和菓子』で迎えるクリスマスも乙なものでは?

2014.12.15