夏休みも後2日で終わりですね~
あせってる人・ガッカリする人・ほっとする人 様々だと思います

学生時代を数十年前に“卒業”しましたが
8月末はなんとな~く、懐かしいような・・・切ないような、ちょっと甘酸っぱい季節です


今の学生がどんな宿題や課題があるのか知りませんが
“昭和の時代”の理科の自由研究といえば
代表格は『昆虫採集』や『植物採集』だったような?

で、ちょっと懐かしい「夏休み気分」を味わいたくて、こんな一冊
野の花
『野の花』 写真・浅川トオル 文・森沢明夫
身近にある草花が季節毎に、写真と説明・エッセイを収めた一冊です
“雑草”を呼ばれますが、一つとして“雑草”という名前の植物はないんですよね

よく見かける花や草に、情緒のある美しい名前があったり
反対にこんな可愛らしい花なのに、なんとも気の毒な名前だったり
日本固有種だと思っていたモノが実は帰化植物だったりと
面白い発見があって、何度も繰り返しページを捲ってしまう写真&エッセイ本です

180ページほどの本なので、季節毎にこの本片手にお散歩も楽しいかも
スポンサーサイト

2014.08.29 
続けて【モラタメ】さんでお取り寄せ

以前、【MY BOTTLE DRINK】の専用ボトルを貰っていてので、コチラをお取り寄せしました
DSCF3807.jpg
マイボトルドリンク drop・3種類
とろあま梅・トロピカル烏龍茶・深煎りエスプレッソの3種類24個セットです
セットには、『簡易オープナー』がついていたので、
専用ボトルを持ってなくても楽しめる、“親切”使用です

希釈タイプなので、好みの濃度
ホットでもアイスでも楽しめるのが嬉しい

一番のお気に入り「深煎りエスプレッソ」を牛乳で入れて濃厚アイスラテ
DSCF3809.jpg
アイスコーヒーから作るラテでも得られない濃厚さが美味しい

今回のセットには含まれていませんが、
「ベルガモットアールグレー(紅茶)」や「抹茶いり煎茶」を牛乳や豆乳で作ると
簡単に「ロイヤルミルクティー」「抹茶ラテ」が楽しめてお勧めです


現在は、コンビニ「セブンイレブン」のみでの販売ですが
以降販売店や取り扱い店舗も増えるそうです

2014.08.25 
久々に【モラタメ】さんでお取り寄せしました
DSCF3810.jpg
石垣島のおいしいお砂糖&希少糖シロップ

白砂糖は“身体を冷やしてしまう”という話をきいてから
お砂糖は、黒砂糖や三温糖を使用しています

「石垣島のおいしいお砂糖」
は、石垣島のさとうきびだけで作られた天然素材100%
“粉糖”のようにさらさら~です
甘みが強い というか コクがあります
お料理でも、通常使う量の半分で充分な甘さがあって美味しい
ヨーグルトやシリアルにふり掛けても、すぐ溶けてくれるの嬉しい

そして今年話題になってる希少糖入りの
「希少糖入りシュガーシロップ」
アイスコーヒーや紅茶を飲む時に、基本的に甘みを足さずに飲むのですが
こちらのシュガーシロップは、ガムシロップのような
ベター っとした、しつこさがないのでアイスドリンクでもスッキリ飲めるのがいいです

2014.08.25 
まぁ・・・独り言なので聞き流してください
なら、ブログに書くことないけどれど

私だけじゃなくて、????って思ってる人も多いことかと


今、世間を騒がしている『氷水』ね
氷水
忘れた頃にやってくる【チェーンメール】みたいですよね・・・

『このメールを受け取った人は、×日以内に○人に同じメールを送ってください
幸福(又は不幸)になります』
それに限りなく似てますよね?

いや、今回のはもっと“厭らしい”かな?

アメリカで呼びかけた、ある難病治療や難病に罹ってしまった人を支援する
それ事態はとっても素晴らしいことだと思います

『氷水をかぶる』=病気を知って貰う、支援を呼びかける
“アピール法”の一つ思えば納得できるけど


チェーンメールの如く、有無をいわさずチェーンを繋ぐ人を指定したり
あげく寄付金の額を指定したり・・・・


・・・・・・これって・・・『ボランティア』を騙った詐欺じゃない?って

もしくは、有名人(中には、似非有名人?)の売名行為では?

毎年恒例だけど、夏の終わりに放映される某『24時間テレビ』同様に
胡散臭さしか感じられません・・・・・(--)




日本の某タレントさんは、今回の“指名”を断って絶賛されたらしいですね
(私もこのタレントさんに拍手を送りたい!!)


きっと、本当にボランティア精神に溢れる人って
有名人一般人問わず、誰にアピールすることなく
日常生活の一部として、極当たり前の事として行っているものでは?




世情を斜めからしか見れなくなってしまったのも
“歳とった”証拠・・・・なのかなぁ・・・・

2014.08.22 
立秋も過ぎて、来週からは暑さも峠を越えて少しづつ涼しくなるようですね

夏も終わりになって“ふっと”気づいたことがあります・・・・

夏に“つきもの”ぶ~んぶ~ん”煩いコレ↓
蚊

に刺されてない!!のです(↑イメージ写真ね)

実家は戸建て(亡き父が丹精した庭があったせいか?)で、害虫駆除が欠かせなかったですが
夏は、蚊取り線香を焚かない日はなかった程ですが

一人暮らし・マンションに引っ越してからは、幸いに害虫とは無縁の生活を送ってます
(あのコックローチさへこの一年あまり見てません♪)
ハエや蚊などの小さい虫は“自力”で3階以上の高さには飛んでこれないそうですが・・・

それにしても、シーズン中一度も“蚊の被害”を一度も被らなかったは異常?
虫除けスプレーを使ってるわけでもないのに?

もしかして・・・最近の異常気象が生態系にも影響を及ぼして
蚊も『絶滅』しかかってるンかしら?
なんて話を、同年代の友人にしたら

『やっぱり、蚊も若くてピチピチした新鮮は方がいいじゃない』・・・と

やっぱり、そうなんですかね^^;

まぁ・・・もし自分が“蚊”だったら、やっぱりオバさんより、若い子の血吸いたいしね~

これから“痒い”思いをしなくていいのか~と、ちょっと嬉しい気持ちと
最早、蚊にさえ相手にされない年齢になったのだなぁ~と、ちょっと侘しい気持ちと
何ともいえない、晩夏の出来事でございました・・・




友人と
『蚊も摂取したくない程“血液どろどろ”かもよ~~』と
次の健康診断の結果が恐い・・・初秋です・・・・・

サラサラ血液目指して、玉ねぎせっせと食べよう

2014.08.21