FC2ブログ

大好きで、大切で大切で 私にとっては半身だったような『ふじこ』が虹の橋を渡った日です



あれから、丸3年経ってしまいました


笑われるでしょうけれど、いまでも心の隅にぽっかり穴が開いてます



今でも思い出す・・・・丸々してたふじこが、鳥の羽のように軽くなっちゃって

一晩中抱っこしてても、全然重く感じなかった

雪麿Lounge-hujiko
今でも『会いたいなぁ・・・・』って思いますよ


いつか私が、会いに逝く日まで、虹の向こうで待っていて下さいね





2010.10.27 

(長い記事になります、分割すると感動薄れそうなので、一気に行きますしゃきんっ感動してるのは私だけですけど)


やっぱり欠かせないです!今回もお邪魔しました 【花筐・天麩羅カウンター】


こちらでは一切を、木坂料理長&村雲さんに”お任せ”してしまいます

雪麿Lounge-天麩羅
『今晩は、お待ちしてました^^』で迎えてくれたのは

今回も、若き天才・料理人 村雲さん です


楽しみですね? 今夜は”何を仕掛けて”くれるでしょうか

   ドキドキ わくわくきゃはっ







過去のお食事の記事ですが、木坂料理長・村雲さんの承諾を頂いて

『食べログ』に”ひっそり”投稿していますahaha;*それを、ご覧頂いてか サーバーI原氏より

『毎回写真綺麗に撮られてますよね』とのお言葉 

正直嬉しいですラブラブありがとうございます!!一重に、【花筐】さんへの感謝と尊敬の思いで撮らせて頂いてます



でも・・・・今回は、どうでしょう?変に緊張して、ダメダメかもしれません・・・

雪麿Lounge-天麩羅

そんな話をしながら、今夜も 『梅酒』でスタート!!


全然呑めない私でも、飲めちゃうので(と言っても1杯が限度)

甘くて美味しいので、お勧めです!!


   これからだと”お湯割”とかにしても、いいかもしれませんね
雪麿Lounge-天麩羅

先附


湯葉豆腐 雲丹 菊花


湯葉でお豆腐って作れるんですね!

と思ったら、元は同じ材料・大豆ですものね


滑らかな喉越しが美味しい

添えられた菊が秋の風情を感じさせます
雪麿Lounge-天麩羅
お造り


鮪 鯛 縞鯵


先に”会席”でも同じモノをいただきましたが

器が変わると、又新鮮に感じます


季節先行ですが、薄氷をイメージさせるような器

雪麿Lounge-天麩羅
そして、本日の主役が登場
お重に綺麗に詰められて、村雲さんに揚げていただく、天麩羅の材料です

正体不明?なものから、????なものまで ありますね?
これが、”どう姿を変えていくか?”楽しみ楽しみ(-∀-)


雪麿Lounge-天麩羅 何度となく登場していますが

天汁・レモンの他に、こちらでは 
藻塩をはじめ5種類のお塩が用意されてます

お好みで、村雲さん・木坂料理長が
お勧めの食べ方をレクチャーしてくれます

天麩羅は、車海老からはじまって
次々と秋の味覚が目の前に饗されます
幾つかピックアップ!
雪麿Lounge-天麩羅
秋の山のご馳走 栗栗 そして 松茸まつたけ 

ほくほく ほんのり甘い栗 に 秋のご馳走 松茸??香りと歯ごたえがいいですね
一時心配された松茸、今年は豊作だそうですね
今年は、いっぱい食べられるかな?mogumogu*

雪麿Lounge-天麩羅
そして、海のご馳走 のどぐろ  河豚フグ

油が甘い”のどぐろ”  ”河豚”厚い身を贅沢に天麩羅 中がほんのりレアな状態で
どちらも、さっぱり酢橘で頂きました
雪麿Lounge-天麩羅
”雲丹” は海苔で巻いて磯部揚げ 
そのまま食べても勿論美味しいです が 揚げると余計に甘味が増すようで
本当に”とろ?とろ?”口の中でとろけてなくなります
”白魚” 彩りも美しいお野菜と掻揚げでmogumogu*


そして 口直しの サラダサラダ ですが・・・・・
雪麿Lounge-天麩羅
口直し なんてものではありません

サラダはサラダ?ですけど  入っているものは
トリュフ!トリュフ!トリュフ!です

ベビーリーフと菊花のサラダに、蓮根の天麩羅 にトリュフ
それに、玉子の黄身を天麩羅にして貰ったものを、サクサク混ぜて頂きます

この味をなんと表現していいのか、私の貧相なボキャブラリーでは表現しきれません
(あ?っ悔しいn-*
そして 天才・村雲さんの”作品”はまだまだ続くのです
次なるはこれ、真赤な器で登場
雪麿Lounge-天麩羅
アスパラを生ハムで巻いて天麩羅に、
更にその上に”パルミジャーノ・レッジャーノ”(イタリアを代表するハードチーズの王様)を振りかけて
バーナーメラメラで焼き色を付けてます!!

きっと辛党さんには堪らない”お酒のお供”になると思うのですよ
生ハムとチーズの塩気が丁度いい
揚げたて”熱々”は勿論ですが、きっと冷めても美味しく食べられると思います

この出来上がるまでの行程を カウンター越しに目の前で見れるので
期待は高まりますnipa*



雪麿Lounge-天麩羅
そして次なる作品に行く前に、サーバーI原さんによって
シルバーのカトラリーがセットされました
I原氏曰『ここで、これをセットするのは初めてですよ^^;』

それはそうですよね??和食ですし・・・nani?*



雪麿Lounge-天麩羅
これは最早 天麩羅でも和食?でもないような、中華っぽくもあるし?

中身はですね 河豚の身をレタスで巻いてさらに春巻きの皮で巻いて揚げてあります
そして、河豚でとったお出汁がひいてあるんです
『河豚の揚げ出し』?
(中をお見せしようと思いましたが、写真写りがあまりなので・・・)
これは、レギュラーメニューにしたら、女性が喜びますよ!
河豚のコラーゲンたっぷりですしラブラブ温まるんです(^ω^)


雪麿Lounge-天麩羅
天麩羅の〆は、少しデザート感覚ですね
”無花果” と 定番 ”薩摩芋トリュフ”です

無花果はコンポートのような味わいになります 温かくてとろりと甘い

そして、無くてはならない 薩摩芋のトリュフサンド! 
これは、絶対外れなく美味しいのですよ!なんでレギュラーメニューにならないかな?n?*
(密かに、この薩摩芋トリュフでミシュラン狙ってるのに!)



最後の〆のご飯は、 『蟹と大葉の天バラご飯』
雪麿Lounge-天麩羅
蟹と大葉の掻揚げを、バラバラにして白胡麻と一緒にご飯に混ぜ込んであります
上にイクラを散して
”北海道に来ました!” なんて贅沢気分です
赤出汁とお漬物と一緒に

雪麿Lounge-天麩羅

今回も、”もの凄い”贅沢な品々を頂きました
(お邪魔する度に贅沢になっていくような気がしますahaha;*


村雲さんから、『雪麿さんから予約入ると、前日もの凄く悩むんです・・・』

いいんです。普通に天麩羅揚げてください。それで充分なんですけど・・・

村雲さん、前日は”ソムリエ”の資格試験を受けられたそうです
そんなお疲れのところ、疲れるお客がお邪魔して、すみませんでした


次回から、悩ませないように”偽名”で予約しようと思います









と 先日 12月の予約をキチンと”本名”で入れさせて頂きました

クリスマスシーズンの天麩羅 楽しみですね(^ω^)











2010.10.26 

ある日の午後・・・・・・『また来ますnipa*』のお約束通り、 【ロビーラウンジ】  


メニューを見て ”ブログ用に、ちょっと面白いかも(-∀-)”とオーダーした品が、優雅なピアノの旋律にのって登場

雪麿Lounge-ロビーパフェ
・・・・・・・・クラシカルな貴族の館のサロンをイメージした ロビーラウンジに有るまじき光景は?
メニューの写真と違う!!大きさ違う!!are?*
(写真を見る限り、スマートなグラスに入った小ぶりなパフェ と思ったんだもん!)
テーブルに登場した時は、 何かのバツゲーム?と思いましたわ

雪麿Lounge-ロビーパフェ
一輪挿しの薔薇と比べると、お分かり頂けますでしょうか?
チョコレートの高さまで入れると 多分40cm近くはあると思います

ココ・イタリア 
と名の付いた パフェパフェ です
ソースとクリーム3色がイタリアンカラーだから・・?

チョコレート・パイ・ベリー類の下に
アイスクリームが3スプ-ン分(カシス・バニラ・チョコレート)
その下には、ホイップクリームとキウィとベリーのソースがたっぷり
グラスはスリムなんですけど、高さがあるので、その量たるや!

別に”特大サイズ”とかでは、無いらしいです


美しいピアノの旋律をバックに、一人パフェと格闘するアラフォーさん

雪麿Lounge-ロビーパフェ
イタリアン・リッチロースト 
の苦味を”味方”に格闘しましたが
結果は・・・・完敗uwa-n!!*

アイスクリーム2ヶ半でギブアップ!ごめんなさい
(下のクリームなんて、とてもとても届きもしませんでした・・・・)

超・甘党さん、屈辱の敗北宣言です


『美味しかったですか?』
と穏やかな笑顔できいてくる紅葉氏  今回ばかりはその笑顔が憎らしく感じちゃいました

因みに
”完食した方いるんですか?”と

『お一人いらっしゃいましたか?でも大抵は2人で一つですね^^』



それを先に教えて・・・・・・・・。



因みに、ロビーラウンジのパフェは後2種類 全部で3種類あります
(で・・・一番”小ぶり”っぽいのをオーダーしたつもりなんですけどね??)


どなたか、超甘党さん、完食目指してチャレンジして下さいパンチ!




そして、”勝利”したら、ご連絡頂けると嬉しいですahaha;*



2010.10.26 

【五感】から、難波橋を渡って、”大阪市のシンボルの一つ”と言っていいでしょう

赤レンガの『中央公会堂』を左手に見て、直ぐ

雪麿Lounge-バラ園
大阪市民の憩いの場所 【中之島・薔薇園】薔薇です

春?夏 薔薇の最盛期程ではないですけど、秋咲きの薔薇が咲いてました(´v`)
雪麿Lounge-バラ園
公園の中を、の?んびり歩いていると、仄かな薔薇の香り漂ってきます


公園の隅に、オープンカフェのお店も出来てました

五感でケーキ食べてきちゃったばっかりなので、パスしましたけど
バラ薔薇を見ながらティータイムティータイム素敵ですよね?

2010.10.25 

【セントレジス】を後にして、再び散策2散策1散策3


行き着いた場所は、『北浜』・・・・・・どちらにしようかn?* 暫し悩んで こちら

雪麿Lounge-五感
大阪の名店 【GOKAN・五感】 で一休みすることに
レトロビルの中、1Fはショップ 
秋らしく、エントランスには”秋の味覚”が素敵にディスプレイされてました
雪麿Lounge-五感
吹き抜けになって、2Fにティーサロンがあります
天井高いですね?

”デジュネ”の時間は終わっていたので、ケーキチーズケーキを堪能することに
雪麿Lounge-五感
結構歩いて、よい感じに身体も温まっているので、アイス

カフェオレよりもクリーミー

下のショップで販売しているケーキから”幾つ”でも選ぶことが出来ます(^ω^)
そして、”おまけ”をつけてくれて
まるで、フレンチのデセールのようにデコレーションされて登場
今回の”おまけ”は、ベリーのソルベ と 黒豆のパウンドケーキ
雪麿Lounge-五感
ケーキは、欲張って2つ

北浜本店限定の『洋ナシとキャラメルのシブスト』 
秋らしく『巨峰と和三盆のムースリーヌ』

シブスト はジューシーで香り高い洋梨とキャラメルの香ばしさが堪らない一品

ムースリーヌは、和三盆をつかった上品なムース
巨峰の上に乗っている、葛粉を使った葡萄のジュレも美味(^ω^)


大阪では、1・2を争う人気の洋菓子店、平日の午後でしたが、お席は殆ど満席状態でした



美味しいケーキで、一休み

お腹に美味しいものを頂いたので、次は心と目にも美味しいものを頂きに”いつもの場所”へ行きましょう音譜



2010.10.25