FC2ブログ

【ラ・ベデューダ】の報告をして、なんとな??く”暗く”してしまった責任を感じてガーン!! ランチを取ることにナイフとフォーク

只、単に美味しいものが頂きたかっただけですけどahaha;*



雪麿Lounge
久しぶりに【スプレンディード】  です


ランチセットがあるけど、何となくね・・・・


で、アラカルトから選らばせて貰いました
雪麿Lounge
食前酒代わりには、カクテルを


今ステイ中、やっとお会い出来た

バリスタ王子=キャプテンS君

で作って貰いました


柚子とオレンジで爽やかです(´v`)

グラスが斜めになってるんですよ

(写真の”腕”が悪い訳じゃありません)


S君 曰く『僕の捻くれた性格を現してます』

なんて、仰ってましたけど

雪麿Lounge


前菜

海の幸のサラダ 

   イタリアンパセリのドレッシング


海老・烏賊 ボリュームのあるサラダです
雪麿Lounge

パスタ

海の幸のリングイネ


ムール貝・帆立・あさり

そして、スカンピが丸ごとドン!


トマト味ですが、あっさり目

ピリッと辛いサルサソースとパルミジャーノで

好みの味に調整出来ます


私はこのままで、美味しく頂きましたmogumogu*

雪麿Lounge

メイン 

仔羊のフィレ ミックスペッパーロースト

    タイムのソース


(欲張ってオーダーしちゃった^^;)

パスタでかなりお腹に”きたので”

ハーフポーションにしてもらってます

  (でも結構なボリュームですよね)


リッツの”羊”はハズレがないですね!

綺麗なロゼ色を見て分かる通り、癖も臭みもない!

美味しい仔羊でしたラブラブ

雪麿Lounge
デザート  パンナコッタ・マンゴーソース


『デザートブッフェにされますか?』

いえいえ、ここまでシェフの美味しいお料理を頂いて

”バランス”は崩したくないですよね?

”お料理とカプチーノに合うものでnipa*


バリスタ王子お進めデザート頂きました

(奇しくも、ラ・ベデュータ とデザート対決です)


こちらは、優しい女性的なフルーティーなデザートです


雪麿Lounge
そして、最後はお楽しみきゃはっ これ↑目当てにお食事でした!と言ってよいでしょう
バリスタ王子のカプチーノ珈琲 Wite

最早芸術品 チョコレートとハートのシュガーを浮かべて
本当に飲んで崩してしまうのが、惜しまれて
そ??っと そ?っと頂きました(´ω`)


この1杯で悔いなし!(ってお代わりして、2杯だけど)しゃきんっ

ご馳走さまでしたmogumogu*



2010.10.29 
ある日の”おやつ&お夜食”を一気にいっちゃいましょうnipa*
雪麿Lounge-ルーム おやつ
”おやつ”はこちら、先の【タルト・タタン】リンゴと、ツートップです
【ニューヨーク・チーズケーキ】チーズケーキ
シンプルなベイクドタイプですが、しっとり&どっしり
胡桃をたっぷり使ったタルト生地と、しっとりクリーミーなチーズフィリングは
絶妙のコンビネーション
合わせてのカプチーノ
雪麿Lounge-ルーム おやつ
ホットチョコレート・カプチーノ

ホットチョコレートにミルクフォームを乗せて、更にホイップクリームが乗ってます
ココアでなくて、”ホットチョコレート”が重要!!
ココアとは全然違う、濃厚な風味(´v`)
雪麿Lounge-ルーム おやつ
こんな、超甘党さんが大喜びきゃはっなカプチーノを作ってくれたのは

こちら→
麗しの”トレーナー”T嬢ですラブラブ
(トレーナーさんとはいえ、まだ20代前半の女子です!)

色々あって、女性のサーバーさんが、客室に来てくれるのは
珍しいことなのです





そして”お夜食”というか、この日は”大人しく”カプチーノだけねahaha;*
雪麿Lounge-ルーム おやつ
そしたら ”メッセージ・カプチーノ”です
(薄くて解り辛いですけど)
【Thank you!yukimaro】
って書いてある!! 作ってくれたのは
雪麿Lounge-ルーム おやつ
先日”おねえさま”方に囲まれてきたK君
(もう、子犬キャラからは卒業ですね!)

たった2・3日で、メッセージまで入れれるようになっちゃってポロッ
というか、散々”おもちゃ”にして、ゴメンなさい

それでも”ありがとう”なんて言われると、良心が痛むわ?えーーーん

立派な”ホテルマン”になっちゃって と感動に打ち震えた直後



彼は、また 素晴らしいことをしてくれました!!

F澤キャプテンといいK君といい、【ザ・リッツカールトン・大阪】インルームダイニングのスタップは
”笑いの神”がついているとしか思えません
再び、抱腹絶倒な話術と”芸”を披露してくれましたきゃはっ




万が一、ホテルマン辞めて、吉本でも充分やっていけそうな気がします



某・芸人さんの真似っこですが 【イン・ルーム・ダイニングの”すべらない話”】とかね?


2010.10.29 

(夜景の撮影は苦手はぁ? ダメダメ写真ですが、雰囲気だけでも感じて頂けたら・・・)


食後 『バーでコーヒーでも如何ですか?』 Y嬢にお勧め頂いて、バーへ


『お外、気持ち良いですから^^ ガーデンの方にされますか?』

雪麿Lounge-レジスバー
12F・フロントのあるフロアのお外は、お庭になってます

夜は↑のようにライトアップされて幻想的です

雪麿Lounge-レジスバー
写真がダメダメです・・・・

でも、垣根の向こう側は、梅田 【ザ・リッツカールトン・大阪】のあるハービスが
綺麗に見えます

セントレジスから梅田方面には”まだ”高層ビルが少ないので、
まるで、梅田界隈が、ニューヨークの摩天楼みたいに見えました(行ったことないですけどahaha;*

『今夜、お部屋空いてますよ^^』と魅惑的なお誘い(´v`)
雪麿Lounge-レジスバー
↑を見上げると・・・あっ!!お部屋の明かり付いてないとこ多いですね??

雪麿Lounge-レジスバー
気持ちよい秋風に吹かれながら、ゴロゴロしちゃいました(^ω^)


10時を周って、後ろ髪を引かれながら『帰宅』




『自宅』について、ドアマンさんに

『お珍しい、夜遊びですか?』と



・・・・・・・・ちょっと後ろめたい気分に




Y嬢・M嬢・O氏 再会出来て、思わず涙が出そうに成る程嬉しかったですラブラブ
次は、ちゃんと宿泊ゲストでお邪魔しますnipa*


2010.10.28 

まるで親に内緒で”こっそり”夜遊びに行くような、後ろめたい気持ちを抱きつつ

『自宅』 を裏口から抜け出す・・・・


向かった先は、同じく【セントレジス・大阪】 


エントランスで、ゲストリレーションのO氏と感動ドワーッの再会をして


雪麿Lounge-レジスディナー
12Fにある、メインダイニング 【ラ・ベデュータ】 



お邪魔したのが8時過ぎ ディナータイムのピーク時は過ぎているのか

お客様も疎らでした(7組くらい?)


→ 

2階以上?高い天井からは、巨大なシャンデリア

存在感があります

(地震とかで落ちてきたらどーする?なんて余計な事を考えちゃう)


写真の許可を求めた時に

『どうぞ^^ 只、フラッシュや撮影音はご遠慮下さい』とのこと

了解です

写真撮影する時は、何時もフラッシュもシャッター音も消してます

(きっと携帯とか一眼レフとかで、撮影するゲスト多かったんでしょうね)
雪麿Lounge-レジスディナー

ディナーは、コースが4種類 (他・アラカルト)


暫し、悩んで “レスペリエンッツァ” というコースをオーダー

雪麿Lounge-レジスディナー

アミューズ

フルーツトマト モッツァレラ・ディ・ブッファラ


真っ赤な金彩のガラスの器で登場は

イタリアを代表するナチュラルチーズ

水牛モッツァレラ と トマト




雪麿Lounge-レジスディナー
前菜 地場野菜ふんだんのバーニュカウダ、ピゼ窯で焼いた鰯と
アンチョビのソース、ニンニク風味

彩り綺麗なお野菜はテンション上がります(^ω^) 見てるだけでも楽しくなっちゃう

テーブルロール?まずはじめに登場したのは
50cm近くあるかもしれない、細?い”グリッシーニ”
イタリアンの定番ですが、ここまで細くて長いグリッシーニは初めて!
雪麿Lounge-レジスディナー
パンはバケットなど5種類の中からお好きなモノを
天然酵母を使った、プレーン と カボチャの種入りを
雪麿Lounge-レジスディナー
魚料理
 甘鯛のカリカリ焼き、アックアパッツァ仕立て 

”アックアパッツァ”といえば、お魚の煮込みですけど
こちらは、そのスープと具が別々になってます (この方が食べ易くてよいかも)
甘鯛の皮部分がホントにパリパリで美味しいmogumogu*身の方は脂がのっていてふっくら柔らか
スープもスパイスの香り豊かで美味しい

雪麿Lounge-レジスディナー
パスタ 
バローロ香る北海蝦夷鹿のパッパルデッレ、サツマイモの甘みと共に
きしめんの2倍は有ろうか?とういう幅広いパスタ
”バローロ”とは?イタリアンワインのことでした

さつま芋好きだけど・・・(あくまで私的に)これにさつま芋は要らないかな・・?と
折角のワインと鹿の風味が、さつま芋の甘味に消されちゃってるような気がしました
美味しいんですけどね
(山の幸に拘るのであれば・・・トリュフとか?(´v`)そろそろ白トリュフの季節ですね?)
雪麿Lounge-レジスディナー
肉料理
フランス産仔鳩と粗引きポレンタのフォンティーナ風味、
黒コショウ風味のコロッケを添えて

(本来のお料理は牛・・・で変更してもらいました)
メニューには”国産”と記載されていたのですが
オーダー時『申し訳ありません、国産が間に合わなくてフランス産になるのですが』
正直でよろしい(メニュー書き換えておけば・・・とも思いますが)
国内でも食用鳩を育ててるのね!とそちらに関心がいっちゃうのですけど
でも久しぶりに”鳩”頂きましたmogumogu*
”味覚がオオカミ”になってますが、赤味の野性味のある風味が好き
黒胡椒がいいアクセントになってました
イタリアンというよりは、フレンチに近い感じ


雪麿Lounge-レジスディナー
デザート
ローズマリーのパンナコッタ、ボスコフルーツとサクサクのメレンゲ添え

これ好き(^ω^) ローズマリーの風味利いた ふわっと柔らかいくて爽やかなパンナコッタ
特に鳩を食べた後だけに、後味すっきりさせてくれるようでいいですね?(´v`)
パンナコッタはお店によってはミルクの風味が強すぎて、お子様チックな味になってる所が多いですけど
これは、ハーブとベリーの風味で大人チック
”呑めれば”デザートワインといい相性を見せてくれそうです

雪麿Lounge-レジスディナー
コーヒー&プチフール

たまたま?かな。兎に角サービススタッフの数が多いです
7組ほどのゲストに対して、待機のスタッフは15人程(日本野鳥の会の如く数えてみました^^;)

サービスも付かず離れず、いい感じでしたよ
只・・・・オープン時バタバタして、きっとクレームの嵐で神経過敏になってるのかな?
次のお料理が出てくるまで、少しでも時間が空こうものなら
『申し訳ございません』と謝りに来てくれました

お料理とお料理の間 10分や15分くらい空いた方がいいと思うんだけどなぁ?
その間に同席した人とお喋りしたり、サーバーさんとの世間話が出来るじゃないの?
日本人ってそんなに”せっかち”なんでしょうかね?


ソファ?椅子の座り心地がよかったんです
ロータイプでゆったりしてて、適度にふかふか音譜

時折、フロントY嬢が様子を見にきてくれたりして、2時間半程ゆっくり食事を楽しませて頂きました


スターウッド最高級ブランドホテルのメインダイニングと考えたら
お手頃価格だと思います
(一番高いコースでも”諭吉さん2枚”を切るくらいですから)


宿泊の方は、まだ様子見ですけど
次回大阪訪問の時に、またディナーかランチ来たいなぁ?きゃはっ





食後、Y嬢から『夕涼みしていかれませんか?』で
レジスバー(ガーデン)でゴロゴロしちゃいます音譜

2010.10.27 

『遊びにいらっしゃいませんか?』 セントレジスのフロント嬢のお誘いに乗って


早くも宿敵の懐に飛び込むことにしました!



只”ぷら?ぷら?”遊びに行くのはつまらないn?* ここは相手の度量をみてみましょう(^ω^)

我乍ら”意地の悪いゲスト”だなぁ? と思いつつ 

コンシェルジュA氏・F嬢にレストランの予約をお願いしました


F嬢から、『ばっちり!お席の予約とれました(o^-')b』


虎の威を借るキツネ はイソップの寓話ですが、『ライオンの威を借りるナマケモノ』とは私・雪麿のことです


”では!!ライバルをスパイに行って来ますしゃきんっ



意気揚々と出掛けた場所は、偵察の下見に行った




雪麿Lounge-ル・ドール
 セントレジス・大阪 内 フレンチビストロ【ル ドール】 


入り口で、渾身の笑顔で

”リッツカールトン・大阪から予約を入れさせて頂きましたnipa*


受付のホステス嬢が美しい笑顔で

『雪麿さま。お待ちしておりました^^』


ちょこっとだけ”店内”です→


テーブル数は20席ちょっと、こじんまりとしてますが

一部吹き抜けになっていて、天井が高い

開放感があるので、広々感じます


店内は、ダークブランとワインレッドのクラシカルモダン?

テーブルクロスの白さが眩しいくらいの対比です


雪麿Lounge-ル・ドール
リザーブしてくれたお席は、店内の一番奥


↑の写真はそのお席から撮ったもの

    (許可頂いてます)


店内のが殆ど見渡せる席でした


ランチ開始11:30に入ったのですが

平日にも関わらず、瞬く間に満席に!

関心の高さが見て取れます


雪麿Lounge-ル・ドール
バックや荷物を入れて入れておく為の”籠”もテーブル毎にあるのですが

(カバー付)


バックを、隣の椅子の上に置いたら、空かさずサーバーさんが

『失礼致します』と

ナプキンで覆ってくれました


さり気無いことですが、”流石!”です




お邪魔したのは、オープンから一週間 もう半月以上前なので、現在は変っているかもしれませんので


雪麿Lounge-ル・ドール

さて、メニューを選ぶ前に


食前酒 代わりに ”オレンジジュース” をオーダー


普通・・・・ フレッシュじゃないのかも・・・ね?




雪麿Lounge-ル・ドール

テーブルには輝くシルバーナイフとフォーク


新しいから”ピカピカ”です

カトラリーの1本1本に、セントレジスのロゴが

刻印されてます

勿論、ナプキンにも


ランチは

お野菜・お魚・お肉のコースから選べます


担当のサーバー氏

(ウェスティン東京・ビクターズ

のアシスタントマネージャー氏でした)

のお勧めで、お魚メインの『ロレーヌ』を
雪麿Lounge-ル・ドール

アミューズブーシュ


ビーツのスープ グジュール


鮮やかなピンクが美しいビーツのスープ

ほんのりチーズの風味 グジュール
雪麿Lounge-ル・ドール


パン とバター


バターは3種類、それぞれ

アンチョビ・杜松の実・胡桃を練りこんだものです


杜松の実のバター美味しかったです


パンは普通

常温状態、少しでも温めてくれると嬉しかったかな?
雪麿Lounge-ル・ドール
前菜


キッシュロレーヌ セントレジススタイル


”えっ?キッシュじゃないの?”


『ビックリされると思いますが、

上のパイ生地とベーコンを崩して、

中のクリームスープと一緒に召し上がって下さい』


濃厚なチーズとクリームの風味

私は好きなお料理ですねmogumogu*
雪麿Lounge-ル・ドール

食中の飲み物には ミネラルウォーター アクア・パンナを頼みましたが


ちゃんとクーラーに入れてお席の脇に、

サーバーさんが、グラスに1/3位になると、即注ぎに来てくれました



雪麿Lounge-ル・ドール
メイン


市場直送のお魚 ブルターニュ風


日替わりで変るお魚、この日は、帆立とすずき


美味しいんだけど・・・盛り付けなんとかならないかな?


なんかね・・・ちょっと”まかない風”ですかねahaha;*

具材に対して、スープが多過ぎなような?


これなら、お魚のグリルにするとか

美味しいんだけど、勿体無い・・・と思った一皿

雪麿Lounge-ル・ドール
アツェット デザート


ル ドール特製 デザート盛り合わせ


う?ん。美味しいんだけど

特に奥のカシスのチーズケーキは特に
雪麿Lounge-ル・ドール

コーヒー・プチフール


エスプレッソに近いような濃いコーヒーで美味













お料理のひとつひとつは丁寧に作ってあるのが分かりますけど、今ひとつで盛り付けがね


『ビストロ』という事を考えれば、及第点なのかもしれませんが

どうしても、街場のビストロとは別格 『セントレジス直営』と構えてみてしまいますから


本場フランスは行った事がないので、なんともですが・・・・

日本人って、お料理でも”見た目勝負!”なところもありますからね



お料理の味は決して悪くないです (これは嗜好が左右されるものだから、あくまで私的に!)

価格にしても、ホテル直営にしたら決して高いものではないです

(先にお邪魔した、ブリーゼブリーゼの『ル・コントワール・ド・ブノワ』と同じくらいですし)

オープンしてまだ1ヶ月、これから”磨かれて”大ばけするような感じがします


これからに期待!


11月入って”ジビエ”が出るかな? 出たらディナー行こうかな?








サービスの方ですが

オープンから一週間、平日だったのでオープン時のドタバタからは随分落ち着いていたかもしれません


最初に書いたように、『リッツカールトン』というライオンを背負っていったからかもしれませんね

たかだか”ランチ”なのに、色々な方からご挨拶受けてしまいました(恐縮です)


口コミなどでは、サービスの不手際が随分あるように書かれているものもありましたが、

今回お邪魔した感じでは、サーバーさんの人数も多く、至れりつくせりでしたし


お料理が出てくるタイミングもベスト でしたし

お料理の説明も、何気ない世間話も”こなれてる”感じがしたのです

聞けば、同じ”スターウッドグループ”のウェスティン・シェラトンなどからヘルプで来てらっしゃる方が多いようです

『来月初めには”古巣”に帰る予定なんですよ』と仰られていたので

本当の意味での『セントレジス』としての勝負は、来月から!と言う感じでしょうね・・・・




兎も角も、結局スパイ・雪麿は、すっかり懐柔されて正に『ミイラ取りがミイラ』な状態


『是非、今度は12Fのアフタヌーン や ディナーにもお出掛け下さい^^』などと言われて

”ディナー来ます(^ω^)”とお返事して、帰って来る始末・・・・・



『自宅』に帰って、ドアマンさん・コンシェルジュさんに迎えられ

『どうでしたか^^レジス』と聞かれ ”良かった・・・”と答え、何故か切ない気持ちになる・・・・


                      なんで?








2010.10.27