FC2ブログ

暑い・・・・もう蕩けてしまいそうな程暑いです晴れ 


もう”お中元”は送られてしまった方が多いと思いますけど、サマーギフトに贈られたら嬉しいなぁきゃはっ


        ザ・リッツカールトン・大阪 オリジナルアイスクリーム

雪麿Lounge-アイスクリーム
1Fのブティック(チョコレートブティック)で購入出来ます。
HPのページ ←クリックで、注文ページが表示されます『お取り寄せ』も出来ますよ。

真っ白なカップに、リッツのライオンマークがプリント
フレーバーは6種類。滞在中に3種類を頂きました
(過去のステイも含めて5種類は味見済みmogumogu* 残りはバナナが入ってるから食べられない・・・)
一押しは”カシス” (ショップのスタッフもお勧め)
ジューシーで酸っぱくて、大人のカシスソルベです

カシス マンゴーは、本当にジューシーです
これをカチカチに冷凍庫で固めて、呑めないさんは、炭酸
呑める人なら、スパークリングワイン や シャンパン 注いだら、
お洒落な夏のカクテルが出来上がりそうカクテル


私的に、豆腐もお勧めですしゃきんっ 本当に”豆腐”です
甘いの苦手 なんていう人も”豆腐”と思って食べて下さい”いけます”しゃきんっ
思わずお醤油かけて食べたくなる程、豆腐味です!!


自分用にお取寄せしちゃおうnipa*

2010.07.27 

『食べすぎ』なので、ちょこっと一休み(´v`) というか、や?っと読み終わりました本

休暇の”お供”に持っていったのですが、内容が内容なだけに・・・予想と違ったのです

私にしては”えらく”時間がかかりました


映画・ドラマにもなった、『チーム・バチスタの栄光』『ナイチンゲールの沈黙』『ジェネラル・ルージュの凱旋』

に続く第4弾

雪麿Lounge-イノセントゲリラ
『イノセント・ゲリラの祝祭』(上・下) 海堂尊・著

シリーズ前3作が、それぞれ『心臓外科』『小児医療』『救命救急』の現場が抱える問題を提言しながら
それぞれの現場で起こった”殺人”を御馴染み 白鳥&田口コンビが謎解きをするミステリー

そして、シリーズ4作目 当然”医療ミステリー”を期待して手に取りましたが
まったく違いました

”法廷劇”ならぬ”会議劇”とでもいうのでしょうか?

ストーリーをちょこっとだけ

東城大付属病院で起こった数々の”医療事故=殺人”を解決に導いた
同病院・リスクマネジメント委員会委員長の田口公平医師は、その”功績”を買われ
厚生労働省が立ち上げた『医療事故調査委員会創設検討会委員』の委員として参加

会議では、厚生労働省・警視庁の官僚 
日本医師会・法医学者・医療事故の遺族らとの、
医療事故調査の独立組織設立の為の討論を重ねる”議事討論”モノです

本作では、医療事故そのものの解決には、現在日本における医療制度をその
根幹からの見直し・改革が必要不可欠であることが提言されます


もうね・・・兎も角 専門用語や医学用語が”てんこ盛り”なので
読む時は、PCの辞書辞典を検索しながら読み終わりましたn?*
話の前後を読めば、”おぼろ”には理解できるのですけどね・・・・
お馬鹿さんには理解出来ない事も多々あり、調べ調べの読書でした

完読するのに、日頃”使用しないでほったらかし”の脳細胞をフル活用した感じです
疲れたけど、”面白い”といったら失礼ですが、続編が気になります

とりあえず、本作での予備知識がある内に、早々の続編を出して欲しい一冊です



医師である著者は、本作(これ以降の続編)へ繋げる為の”前ふり”で
『バチスタ』から3作を書いたような気がします

ド・素人の私でも、現在の医療政策は???と思うところもありますし
その問題点を医学の知識のない一般人でも解り易く ある意味大袈裟に書かれているのが
バチスタ以降の3作

その3作を読んで読者(ドラマ映画なら視聴者に)

『ほら。日本の医師・医療体制ってこんなにおかしい事が沢山あるんだよ』
『じゃ、こうしたらいいんじゃないの?』
と、ちょっと過激ですけど 解決作を提示しているのが、本作『イノセント・ゲリラ』だと思います

まだ本作では、明確な”正解”は出ていませんが・・・


多分、本作の”最重要人物”にして、次作の”主人公”になるであろう”彦根”
は著者本人を投影していると思います

著者の経歴を見るとなんとなくね・・・・




そうそうタイトルの『イノセント・ゲリラ』
沈黙するゲリラ?=声無き遺体(殺人の被害者)の事か?と思ってましたが、違いました

イノセント・ゲリラ=医療改革を志す医師達のことでした

本作では、まだ『祝祭』はあげられてないような、『前夜祭』という感じ・・・・

2010.07.26 

う?ん 昨夜某TVで 【てんぷら○藤】さんの特集をしてましたね。美味しそうだったけど

   身贔屓?になっちゃうけど、【花筐】の紅花100%天麩羅食べたら、胡麻油では食べられないなぁ

   さつま芋も、【花筐】の勝ち!! トリュフ入れてくれるものラブラブ




さって終盤のお楽しみです


デザート前に、これを忘れてはいけません!!
雪麿Lounge-ラ・ベ
【LaBaie】といえば、代々優秀なフロマジェさん達が管理する

ナチュラルチーズ(フロマージュ)チーズ

現在は、O氏と 美人フロマジェO嬢が管理されてます

(イニシャルが同じで、ややこしいです^^;)


チーズワゴンで登場『お好きなモノを好きなだけ^^』

今日は、アシスタントマネージャーS氏にサーブして頂く




雪麿Lounge-ラ・ベ
Sさん優しいし”これはイケるフッ”と睨んだ不良ゲストは


”シェーヴルいっぱい下さいきゃはっ”と

ヴァランセ・ サントモールはドン!と頂く


シャウルス・ブリー 白カビと


エポワス 今回のヒットはこのエポワス(ウォッシュ)

クリーミーで、辛味も穏やかで美味しいラブラブ

これは、お代わりお願いしちゃいましたahaha*

雪麿Lounge-ラ。べ
そして、今回も・・・・

心密かに楽しみにしていました


美人フロマジェO嬢のお手製チーズマニュアル


美大出身のO嬢のイラストと、丁寧な文章で

”その辺”の(失礼)チーズ本なんかより

何倍も何十倍も分り易いのです


過去に頂いたモノも全てファイリングして大切に

日々、予習復習に励んでますキリッ


本当はセミナーに出たいのに・・・

ワイン飲めないのが、心底残念です

雪麿Lounge-ラ・ベ

アヴァン・デセール


宮崎マンゴー

 シークワーサーソルベと滑らかなメレンゲ


南国フルーツで統一されたデセール










メインデセールですが、久しぶりにフレンチの王道デザート王冠1お願いしました
雪麿Lounge-ラ・ベ
← こちらです。


皆さんお解かりですよね(^ω^)


今回 フランバージュの妙技を見せてくれたのは、サーバー?氏です


出来上がった、王道デザートはこちら



雪麿Lounge-ラ・ベ
メインデセール  クレープシュゼット・プラリネアイスクリーム

お皿にも、シュガーとドライフルーツパウダーで天の川のようなデコレーションが

オレンジの香りいっぱいの エンターティメント付きデザートです

クレープシュゼットやフルーツのフランバージュなど
同じデザートでも、作る人によって微妙に作る行程や、出来上がった物の風味が違うのも楽しいところ
?氏のクレープは、お人柄通りクリーミーでとても優しいお味でした(^ω^)

このデザートの唯一残念な所は、ゆっくり食べられないのよね。
アイスクリームが溶けちゃう

久しぶりのクレープシュゼット堪能させて頂きましたmogumogu*
(次回は誰に作っていただきましょうか?)

まだまだあります! ワゴンで登場のプチフール
『さぁ!お好きな物をいくらでも^^』笑顔で勧めて頂けますが
流石にuwa-n!!*
雪麿Lounge-ラ・ベ
苺のマカロン(マーブル模様が美しい)・キウイのプチケーキ・アプリコットゼリー
オレンジのプリン(瓶の中がそうです)

最後のお楽しみ”カプチーノ”
今回バリスタをつとめて頂いたのは、黒執事さん
そして・・・・・3年越しでリクエストしていた品がこちら
雪麿Lounge-ラ・ベ

フロマジェ=黒執事O氏特製カプチーノ

写真はお見せ出来ません・・・・ごめんなさいm(_ _)m
O氏から、許可がおりませんでした
『絶対ダメ!絶対ダメですからね!』
”NO”と言わないのがリッツマンの信条?そのリッツマンの”ダメ出し”なので

なのでライオン=リオン君のお面でカバーさせて頂きました
(ライオンくんの顔が描いてある訳じゃありませんahaha;*

3年程前にO氏が”お遊び半分”で作ってくれた物なんです
それが意外にも、面白い品で、お邪魔する度に、『もう一度』って ずーっとお願いしていたものです
”裏から手をまわし”フッ念願叶いました。ありがとうございますnipa*






今回も沢山我侭をきいて頂けました。本当にありがとうございました

夏のフレンチ120%楽しめました

次回は初秋予定 








2010.07.26 


雪麿Lounge-ラ・ベ 2杯目は 


黒執事O氏をイメージして


写真だと分りませんね?

うすいブルーグレーのカクテルです

味はシトラス


グラスに飾られているのは、コンテ(チーズ)です


O氏は私の知る限り、K氏・S氏の後を継いだ

3代目のフロマジェさんなのです




いよいよ、メインデッシュにいきましょうか?きゃはっ

休暇前、HPでお料理をチェック『絶対これ!』と思ってました。

まるで”地球儀”を思わせるようなシルバーの器で登場

雪麿Lounge-ラ・ベ
岩牡蠣のポッシェ キャベツのアンブーレ シャンパンクリームとオシェトラキャビア

シルバーの器の中には、夏の憧れのグルメ『岩牡蠣』 しかも大きい!!
キャビアも!!
LaBaieに通うようになって、随分になりますけど、ここで牡蠣を頂いたのははじめてラブラブ

ぷりぷり音譜です。”二度と来ない!”と思った夏の大阪ですけど、来年も岩牡蠣出るなら来ようかな?
猛暑も忘れさせてくれる一皿。

本当に時期ものなので、こちらでこれからお食事の予定されている方がいらっしゃったら
何はなくともお勧めしたい一皿でした
(あぁ??食べたい)


そして、お肉
雪麿Lounge-ラ・ベ
オーストラリア産ソルトブッシュラム 背肉のロティと肩肉ブレゼのカネロニ
タイムの香るジュ
ココットに詰めた季節野菜と滑らかオニオン
雪麿Lounge-ラ・ベ
O氏一押しの”ラム”ヒツジです(黒執事なだけに・・?)
ラムはね・・・と思いましたけど、全然癖のない羊さんでした

”子羊です”といわれても信じてしまう程に、柔らかくて
あのラム独特の匂いもありませんラブラブ

添えの夏野菜のココットも美味
朝やお昼にこのココットだけでも充分



夜も随分と更けてきましたが。ここからが”本命”ですよ(^ω^)

我侭炸裂?な フロマージュ&デザート編へ続く





2010.07.25 

フレンチ なんとな?く 秋・冬のイメージがあるような?でも 夏のフレンチ も”乙”なものです(^ω^) 


雪麿Lounge-ラ・ベ
実質、今・休暇のラストディナーナイフとフォークはこちら


御馴染み ミシュラン☆ 【LaBaie】


『お待ちしてました?^^』お顔馴染のサーバーさん方が迎えてくれます



雪麿Lounge-ラ・ベ
4ヶ月ぶりのご挨拶をしつつ、まずは”1杯目”カクテル


新・アシスタントマネージャーS氏をイメージして


S氏は、元はこちら LaBaieのサーバーさんでいらしたので

”お里帰り?”(ちょっと違うかな?)ですね


最初にお会いしたのはその頃、黒服ビシッ!のイケメンさんでした(´v`)


今も格好良いですよラブラブ2児のパパになって一層優しくなって


そんなS氏を、オレンジとアセロラ(だったけ?)でフルーティーに

銀のアザランで華やかに作ってくれました


流石です!バーテンダーさんきゃはっ

雪麿Lounge-ラ・ベ
カクテルを頂きながら、本日のメニュー決め


アドバイザーさんは、”黒執事0氏”おひつじ座

黒執事さん、今回は3年ぶりの”夢”を叶えてくれました



アミューズは2品


奥のものは、お野菜のチップス

手前、御馴染み スガハラの器には

赤ピーマンのムース と マグロのトースト
雪麿Lounge-ラ・ベ

テーブルロール&バター


バター入れ?置き?が”面白く”なってました


白大理石の上にはバターが2種類

普通の物とハーブ入りの物


後の細い試験管のような中には

チリパウダーとハーブソルトが入ってます


自分で調合して楽しめる訳です



LaBaie(シェフ・ジベール)のオーダーオリジナル品


家の食卓にも欲しいなぁ?



パンは大好きな”オートミール”と”ミルク”で
雪麿Lounge-ラ・ベ
前菜


静岡産赤座海老の海草蒸し

  レモンヴィネグレットとヴェルヴェーヌクリーム


赤座海老のオレンジ色と、黒いお皿のコントラストに

目が奪われます

赤座海老(ラングスティーヌ)が蕩けるように甘い

殆どレアな感じです


フレンチではよく使われるハーブ・ヴェルヴェーヌ

が爽やかです
雪麿Lounge-ラ・ベ
スープ


クレソンのヴィシソワーズ 

 鱒のブーダン エクルヴィスとにんにくコンフィ


色鮮やかなグリーンは、クレソン

お肉料理の”脇役”なお野菜ですけど、主役をはってます


色合い、爽やかな香り 夏のスープにぴったりです


こちらは温かいスープですけど

冷たくしても美味しそうな一皿




久しぶりなフレンチディナー お料理と時間をゆっくり楽しみましょう(´v`) 




                                        お楽しみはまだまだ続く



2010.07.25