どちらかといえば‟硬い”イメージのチーズ
でも‟柔らかく&華やか”なモノもあるのですよ

花びらチーズ
‟カーネーション”みたいですが

『テット ド モアンヌ A.O.P』
元は円形のチーズです
アルパージュ
(取り寄せした【アルパージュ】さんより画像拝借)
このチーズ専用の削り機「ジロール」で削ると「花びら状」になります
花びらチーズひとつ
この削った姿が「ジロール茸」に似ているので、削り器を通称ジロールというそうです

☆ アルパージュさんに限らず、丸まる1個売っていますが
取り寄せしたように、削ってあるのも売ってます
(削りたてが一番美味しいですけどね)

因みにチーズの名前『テット ド モアンヌ』とは
‟坊さん(キリスト教)の頭”という意味だそうです

このチーズには、ちょっとした想い出があるんですけどね~

肝心の味の方です!
牛乳製なので癖がない、そして適度な塩気があります
おまけに、薄く削ってありますからね!食べやすい!
下戸の私は、ちょこっとラム酒入りのホットミルクと一緒にぱくぱくと

しょっぱいチーズと、ほの甘いミルクと何時までも食べ続けていられるチーズです
ワインならそりゃ~素晴らしいマリアージュなんでしょうね

羽生くんと宇野くんのフィギュア&ドラマ「荒神」みながら気が付いたら‟花びら”無くなってた・・・・

またお取り寄せしようかな


スポンサーサイト

2018.02.18 
ナチュラルチーズ・フロマージュには
贅沢にもトリュフで香りづけしたり、
練りこんであるモノが以外と多いです
贅沢ですけどね

そんなちょっと贅沢な品をお取り寄せ
『デュオ・ドゥ・ブリー・トリュフ』
トリュフブリー1
癖がなくクリーミーな白カビ“ブリー”の間に
刻んだトリュフが練りこまれている、リッチな気分にさせてくれるフロマージュ

アップ~
トリュフブリー2
残念なが?トリュフの香りがドバっとくるタイプではありません
ほんのり、本当にほんのりです^^;
でも気持ち的に、贅沢な気分になりますね

白カビの中では、一番穏やかで優しい味のブリー
白カビの中では、一番好きなチーズです

2018.02.14 
ヴァレンタインなので、取り寄せしました
♡のフロマージュです

クール・ド・ブリアサヴァラン・ラム・レザン
ヴリアサヴァランレザン1
フレッシュタイプのナチュラルチーズ(フロマージュ)の代表格といっていい
ブリアサヴァランそちらをハート型に成型して
ラム酒漬けのレーズンをたっぷり塗したもの
こちらは、チーズ専門店アルパージュさんのオリジナル商品です
ヴリアサヴァランレザン2
ダブルクリームで作られたチーズ本体は真っ白できめが細かい
こちらは、チーズというよりはケーキですね

紅茶との相性抜群!!です

2018.02.13 
‟お正月に華やかなモノを!”と取り寄せしました
雪花
二世古1

チーズらしくない?雅な風情ある名前です 北海道ニセコの農場で作られている物です
(フェルミエさんにて取り寄せ)
お菓子のようなルックス

二世古2

Wクリームを使った「ブリア・サヴァラン」系のチーズにパイナップルとマンゴーのドライフルーツを塗してあります
二世古3
(フェルミエさんの商品紹介のページにも記載あり)
取り寄せ直ぐ頂くと、ミルクのフレッシュさが際立ちますが
冷蔵庫でしばし‟熟成”させると、周りのフルーツの甘味がチーズに移って
チーズ自体が甘く濃厚に、チーズというよりはバター?クロデットクリームのような風味になってきます

スコーンに合わせてもいいかも?(カロリー高いけど)

2018.01.14 
自分のお誕生日用に取り寄せしたもの
大好きなシェーヴルです

クロタンレザン
クロタンレザン1
シェーヴルの「クロタン」にレーズンをたっぷり塗したもの
コチラは『フェルミエ』さんから取り寄せたもの
今回はサラダ仕立てにして
クロタンレザン2
アセロラとレモンのジュレドレッシングを少しだけ
クロタンレザン3



2018.01.14