FC2ブログ

‟頂き物です”
『ういろう』と言えば、名古屋か小田原とばかりかと

栗ういろう1
栗ういろ  【栗尾商店】
「四国・徳島の味」とあります
大好きな「なると渦きん」と同じお店のモノ
しかも「ういろう」ではなく『ういろ』とあります
裏の注意書きに「湯煎にかけると出来ての味」とあるので、湯煎にかけて頂きました
栗ういろう2
もちもち♪とした食感  「ういろ」「ういろう」自体頂くのは久しぶりですが
他の品よりも、しっかりしたもちもち感のように感じられました
☆小豆ではなく 赤隠元豆から作られてます

たまたま~湯呑の猫がういろを狙ってるように見えるわ
栗ういろう3
ニャンコも狙う美味しさ


北海道や東北は厳しい寒さと積雪で大変なようですが
こちらは11月とは思えない程暖かい~明け方はちょっと冷え込んだりしますが
日中はほんと暖かい   まだまだ冬のコートの出番は先になりそうです

もう街中にはクリスマスツリーが飾られ クリスマス・ウィンターソングが流れていますが
寧ろ今年に限っては「違和感」すら感じる気温

でも、今年ももうひと月半なんですよね~~
スポンサーサイト



2019.11.16 
9月に突入ー!! でもそこそこ暑いです

今週は残暑が続くらしいですね  でも日差しは随分と柔らか
9月最初の‟おやつ”は、残暑の厳しさを暫し忘れさせてくれる涼やか品
柚子しずく1
宇治抹茶葛くり 柚子しずく
【京都・伊藤久右衛門】さんよりのお取り寄せ品
柚子しずく2
「つき棒」で最後の仕上げは自分で作る、お楽しみ♪付です^^
こんな感じです
柚子しずく3
セットの小豆と宇治抹茶蜜を添えて、出来上がり
柚子しずく4

実食!
柚子しずく5
つるつるヒンヤリの葛切りとほんのり甘い抹茶蜜 その後から柚子の爽やかな香りが広がります

ひんやりお菓子が楽しめるのも厳しい夏・残暑があってこそ!と
少しだけ、暑さのぶり返しに感謝したりしてね

2019.09.01 
今日で8月も終わり やっと夏が終わる~~

お気に入りの【京都・伊藤久右衛門】さんでお取り寄せ
抹茶パフェバー1
ホントはもっと早くお取り寄せしたかったのですが
ウチの小さい冷凍庫が食材でパンパンでーー;8月末のお届けとなりました

待ちに待った品がこちら!!
抹茶パフェバー2
抹茶パフェバー

伊藤久右衛門さんの実店舗・カフェで夏季限定メニューの抹茶パフェをアイスバーにしたもの
まっちゃ・さくら・いちご など5種類

マンゴー・パナップルでデコレーションされた とろぴかる
トッピングが綺麗
抹茶パフェバー3
トロピカルフルーツと抹茶って・・・・なんか喧嘩しそうですが
いざ!!実食

抹茶パフェバー4
甘さを抑えた抹茶アイスクリームに、フルーティーなマンゴーチョコとの不思議なコラボレーション
抹茶とトロピカルフルーツ!!合いますね


抹茶パフェバーは9月10日到着分までだそうです
気になる方はチェックしてみては?

2019.08.31 
関西在住の友人が残暑見舞い的な品を贈って下さいました
「有朋自遠方来 不亦楽 」って感じですね

京都を代表する銘菓も
八ッ橋1
聖護院八ッ橋【聖】
日本人であれば!お気に入り・押しメン的な「八つ橋」が必ずあると思うのですが
私は断然!!『聖護院』ですね!!
八ッ橋2
粒餡と抹茶と栗の3種類

「今度は何時こちらに遊びに来られますか?」のお手紙

一時は『実家じゃないか?』ってくらいに年に何度も関西行ってましたしね~

なんか里心ついちゃったなぁ・・・・・

2019.08.28 
栗きんとんや栗のお菓子で有名な長野の名店【小布施堂】

栗くず杏仁
小布施堂栗くず杏仁1
中華のデザート‟杏仁豆腐”と、葛で固めた栗餡 中華菓子と和菓子のコラボレーション

見た感じ柔らかいタイプかな?と思いましたが
しっかりした懐かしい?昭和の杏仁豆腐
小布施堂栗くず杏仁2
スプーンですくうと‟しっかりした”手応えですが、口の中に入れると‟とろり”と溶けます
トッピングされている杏の甘酸っぱさがアクセントになってます

栗のコラボ菓子も美味しいけど、美味しい栗きんとんも食べたくなりました


少しづつ秋の味覚が登場しはじめましたね
食いしん坊さんは、これからの季節が楽しみです

2019.08.28