FC2ブログ
地元・大宮駅中にあるお店
軽井沢に本店があるそうで、国産の旬のフルーツを贅沢に使ったケーキ達が何時も並んでます

今は苺と、それと、青森産の林檎を使ったケーキが並んでいました

タルト・タタン
林檎タルトタタン
これ↑が目に入ったら、試さずにはいられない!! 
タルトタタン!!大好き
こちらの‟タタン”の林檎は、しっかりキャラメリゼされているけどフレッシュな風味・歯ごたえもある
使われている青森の林檎本来の風味?かもしれませんが
甘くて優しい味わいの林檎


アップルパイ
林檎アップルパイ
アメリカンタイプのパイ シナモンの香りがほのかに効いてます

丸ごと焼き林檎
林檎焼き林檎
贅沢にも丸ごと1個を使った、焼き林檎
林檎焼き林檎2
林檎の中には、ナッツ(胡桃かな?)とスポンジ・カスタードクリームのフィリングが入ってます
林檎を存分に堪能できる一品でした
これはまた食べたい!!


前を通る度にフルーツたっぷりは魅惑的ですが、フルーツと同様にクリームもたっぷりデコレーションされていて
「・・・・おばさんに、このクリーム量はキツイーー;・・・・・」
と泣く泣く?諦めていましたが、今回林檎の3種を頂いて、使われているクリームもくどくなく
今まである意味誤解していたかなぁ?と後悔

次はたっぷりクリームと苺のケーキと思った次第

スポンサーサイト



2019.12.02 
季節のフルーツを贅沢に使ったタルトの 【パティスリー・ア・ラ・カンパーニュ】さん

秋の果実のタルトをお持ち帰り

タルト・オ・ノワ
胡桃ケーキ
胡桃のタルト  こういうアントルメ・生ケーキで胡桃ってちょっと珍しいかな?と
焼き菓子では胡桃はよく使われますけどね
ミルク感たっぷりのフレッシュチーズ・リコッタの中に胡桃とチョコチップがたっぷり
プチプチと香ばしい食感と カシス?の甘酸っぱさが楽しい一品でした


モンターニュ
モンターニュ
モンブラン的な栗のケーキ
栗とヘーゼルナッツが入ってます、こちらもアクセント的にカシスが忍んでました


タルト・オ・ポンム
林檎ケーキ
林檎の存在感が素晴らしい一品!!
キャラメリゼされて蕩けるような林檎もいいですけど、
林檎の歯応えも味わえる品! こういう林檎ケーキも好き
アーモンドのしっかりしたタルトとの相性もよいですね!!

2019.11.27 
先日伺った【UN GRAND PAS】で求めてきた「焼き菓子」たちです
フランスの伝統菓子を基にした、素朴だけどひとつひとつ手の込んだ品々です


ファーブルトン
アングランパ焼き2
カスタードにプルーンが入ってます  もちっ!とした独特の食感
(山形の柚餅子とか名古屋のういろうに近い感じ
ほんのりと洋酒の香りがします


アマンディーヌ&ガトー・バスク
アングランパ焼き1
どちらもアーモンド(粉)を主体にした焼き菓子
アマンディーヌの方は、中にグリオットチェリーが
ガトーバスクの方は、ベリー系のジャムが入ってました


きちんとした美味しいフランス菓子屋さんは、焼き菓子にも力をいれているようで
同じ名前のお菓子でも、そのお店独自のアレンジを加えていて
その違いを味わうのも甘党さんの『密かな愉しみ』のひとつ だったりします

2019.11.21 
久しぶりに  【UN GRAND PAS】

伺ったのは週末 まだ午後4時前でしたが
流石地元の有名店!お客様も多く既に売り切れている品もありましたが
数点求めてきました

シューパリゴー
アングランパ1
シュー生地にナッツ(アーモンド?)が塗して焼いてあります
香ばしくしっかり食べ応えのあるシュー生地でした
バニラの風味が効いた滑らかなクリームが詰まってます
☆ パリゴーとは如何なる意味か?と調べたら
『パリ野郎』という言葉だそうで
パリジャン(パリっ子)をよりフランクにした言い回しなのかしらね・・?


ミキュイ
アングランパ3
ミキュイ 半熟・半生の意味
レアとベイクドチーズの丁度真ん中?しっとりとスフレタイプのチーズケーキ
とっても美味しい これなら4・5個は一気にいける!!
こちらも人気商品なんでしょうね~最後の1個?を手に入れました^^


タルトタタン
アングランパ2
タルトタタン(林檎のケーキ)大好き 
林檎は栽培・保存方法もあり一年中販売されていますが
秋冬の旬の林檎は別格!
そしてどのお店もタルトタタンは秋冬にしか登場しない季節のスペシャリテ!!
コチラの品は、林檎の爽やかな酸味を前面に押し出したような
キャラメリゼの濃厚さもありながら、すっきりさっぱりとした味わいでした


ガトー・ショコラ
アングランパ4
基本のチョコレートケーキ シンプルだけどチョコレートを贅沢に使った品
エスプレッソに間違いなく合う
(ネスプレッソの秋冬限定のモノとペアリングする為に)


今回はスタンダードな品を求めてきました

他にも焼き菓子も持ち帰ってるんですけどね~

2019.11.19 
先日初めて訪れた、噂の北浦和 【PÀTISSERIE PORTE BONHEUR】さん

シュークリーム以外にも欲張って色々求めてきました

まずは噂のシュークリーム
ポルトボヌールシュー
TVでも紹介されていたので今更感ですが
胡麻を塗してあり‟しっかり”したシュー生地 シューとして「自立」してる?感じです
(言い回しがヘタです・・・・・)
シュークリーム
クリームもシュー本体同様に‟しっかり!”してます 切っても流れ出ない
ミルクの甘さや香りが際立った 凄くミルキーな優しいクリームです
バニラの香りやカスタードやWクリームが主流のクリームが多い中
ミルク・牛乳感が前面に出ているクリームは、どこか新鮮です
優しいミルキーなクリームと、香ばしいシューとの相性が抜群です
「TVで紹介されるだけあるわ」 と納得な味


シュークリーム以外も、勿論可愛らしく綺麗な品々がショーケースから誘惑しくれたので
誘惑にのって求めてきました!!

タルトタタン&カシスマロン
タルトタタンカシスマロン
大好きな林檎のケーキ タルトタタン
こちらの「タルトタタン」は不思議? 口の中に入れると林檎がまるでジャムのように蕩けます
そして口の中に林檎の香りと甘さが広がります

カシスマロン 洋風の‟栗きんとん”って感じ
香ばしい栗の味と甘酸っぱいカシス 中にカシスのコンポートが忍ばせてありました

柿のミルフィーユ
ミルフィーユ
「今月の新作」のPOPと 柿ってあまり洋菓子には使わないなぁ?と思って
パリッとしたパイとシュークリームと違う、カスタードの風味のクリームと
キャラメリゼしてあるのかな?柿が美味しい
ミルフィーユは季節によって果物を変えて作ってるのかも?

サヴァラン
サヴァラン
こちらはグラスに入ったグラスデザートになってます
ブリオッシュにサヴァイヨンクリーム 甘さを抑えてあるクリームがデコレーション
勿論、お酒を使った品ですが、アルコール分は抑え目なのかな?
シロップの甘さが際立ってます  アルコール弱い人でも安心して食べられる品


そして‟焼き菓子”も
(本当に良いケーキ屋さんは、焼き菓子こそが美味しい!特にクロワッサン!と思っているので)
クロワッサン&ガトーバスク
クロワッサン1
カタチも焼き色も綺麗です 見た目からして美味しそう
最近?話題の素朴なフランス地方菓子ガトーバスクと
クロワッサン2
クロワッサンのこの↑層ですよ!!
家に帰って軽く焼き戻しして頂きました  甘いバターの香りが復活 サクサク!とした食感


他にも美しく&美味しそうなケーキ達が沢山あるので  また!絶対伺います




☆ 『公立の星』 埼玉県内断トツの進学校である県立浦和高校の側
甘党の受験生は「ゲン担ぎ」にこちらのケーキ良いのではないか?と無責任にも思ったりして^^;

2019.11.12