SIGNATURE ディナーの続きです。


普通の『ご飯』なら前半戦で、満足・満腹ですが。

夜景をさかな?に、サーバーさん方のお話を伺いつつ、ゆっくり優雅に頂くディナーは

ある意味では、『別腹』って事ですね
雪麿Lounge-シグネチャーフォアグラのポッシュとポワレ

     柿とカカオの組み合わせ


『シェフのスペシャリテで御座います』

と供された一皿です。

フレンチで柿柿 珍しい組み合わせかと

フォアグラの濃厚さを和らげるのにフルーツと組み合わせはよくありますが

柿とは!!これが美味しい


柿・・・熱を通すと柔らかい味になるんですね

寧ろ林檎なんかより癖がなくていいかもドキドキ

もし、今コース中、リクエスト出来るとした

迷わず、この一皿を頂きたいですニコニコ






雪麿Lounge-シグネチャー
   フランス産ルージュのポワレ 

       プロバンス風カスーレ


  本当すいませんm(_ _)ms

写真撮る前に食べちゃった(^^A;

  だって美味しかったんだもの音譜


  ルージュ 日本だとアマダイに近いお魚だそうで

  スパイスの効いたお豆のスープが美味しい。





雪麿Lounge-シグネチャー

ほろほろ鶏の香草パン粉焼き

   根セロリのポワレ

      葡萄入りヴェルジュソース


やっとメインです。

淡白なホロホロ鶏に葡萄のソースが優しい。

晩秋に相応しい一皿かと。
雪麿Lounge-シグネチャー


フロマージュ

 アヴァンデセール代わりに

 コンテ・カマンベール・ブルードジェクス


と平凡なラインナップ・・・ツマラナイ(?_?)
「シェーブルうめぇ?無いですか?

 モンドール無いですか?」とリクエスト

『申し訳ありません。

 モンドールは切れてしまって・・・・』

雪麿Lounge-シグネチャー
で、辛うじて出てきたシェーヴルが以下2品


サントモールドトゥーレーヌ

   熟成まだ若いですね・・・・・

プーリ二・サン・ピエール


モンドールのベストシーズンにモンドールが

無いなんてガーン


フロマージュは別腹の又別腹なのに・・・

と・・・チーズ好きさんは哀しくなりました。


(この仇は大阪で討つ!)



雪麿Lounge-シグネチャー

おまちかね デセール


栗のデザート3種類

   モンブラン・ムース・グラニテ


甘さを抑えて、洋酒の風味を効かせた

大人のデザートでした。

ムースが特にラブラブ底の方にチョコレートとカシス

が潜んでいて美味
雪麿Lounge-シグネチャー

食後の飲みモノは カプチーノ


しっかりエスプレッソの濃いコーヒーに満足。
雪麿Lounge-シグネチャー


そしてプチフール各種です。












ご馳走様でしたニコニコ




以上のメニューは11月末のコースなので、今はお料理の内容・コース変っていると思います。

流石ミシュランで☆を獲得するレストランです。


ハーブや野菜を多用して、軽やかなお料理が多かったです。

バターやクリーム使用(カロリー度外視な)したクラシカルなフレンチを好きな人には物足りないかも?

コースの中に一品”どん”とした物が欲しかったなぁ?と思いました。

アラカルトでオーダーしたらあったのかもしれません。


外資高級ホテルのメインダイニング。重厚で格式溢れる空間か?と思いがちですが

開放的な内装・そしてテーブル間のピッチも余裕を持っているので、全体的には明るい雰囲気でした


サーバー・ソムリエさんのサービスもフレンドリー。初めての利用でしたが(しかも一人^^;)

リラックスして3時間あまりの食事時間を楽しめました。




今休暇は、ホントに『フレンチ三昧』だったんです。美食の秋ですから^^;

そのスタートをこちらで、というのはかなりな贅沢モノですね。

スポンサーサイト

2008.12.10 
陽が落ちるのが早いです。あっという間にディナータイムナイフとフォークです

メインダイング【SIGNATURE】

こちらは、ミシュラン・東京2008・2009と2年連続で、1☆を獲得してます


    因みに SENSE  モラキュラーバー  も☆獲得です。


38Fから まるでキャットウォークのような階段を降りて

雪麿Lounge-シグネチャー


通して頂いた席は窓際  東京・丸の内の夜景夜の街を堪能しつつ、


ミシュラン東京☆付き フレンチコース開始です。

雪麿Lounge-シグネチャー


雪麿Lounge-シグネチャー
メインダイニングで写真ぱちぱちは『顰蹙モノ』と云われてしまうけど
ブロガー魂?・・・・
”お料理の写真を撮らせて頂きたいのですが・・・?”と恐る恐るお伺いを立てました。
『どうぞ^^』と笑顔で了承頂けました^^v

とは云うものの、フラッシュ使用せず、大人しくなので
写真写りはあまり良くありませんがご容赦を


雪麿Lounge-シグネチャー


アミューズ・グール


オニオングラタンスープのゼリー寄せ


  口の中でゼラチンが溶けて

  本当にスープを頂いたような感じ


ナチャラルチーズとハーブのタルタル


  ハーブの香りが爽やかです。







お食事が始まる前に、サーバーさんから『苦手な食材御座いますか?』との問いかけに

「牛肉とバナナ」と答えました・・・・・フレンチでは極ありふれた

↓コイツかえるの存在を忘れてました・・・申告しなかった私が悪いんですけど・・・血の気が引いたガーン
雪麿Lounge-シグネチャー
アミューズ


グルヌイユのベニエ カレー風味のリゾット


「これは、小さな手羽先!」と自己暗示をかけて

普通の淡白なにわとり

そう・・・私が食べたのはチキン・・・畑のチキン


リゾットは美味しかったです^^;;
雪麿Lounge-シグネチャー


オマール海老とビーツのコンポジション

レフォールのビクネット オセトラキャビア


思わず「綺麗!」と声が出てしまった程

ビーツのピンク色のソースが鮮やかな一皿。


大好きなぷりぷりオマールと甘酸っぱいソース

の相性が絶妙でした。


雪麿Lounge-シグネチャー



シリアルとズワイガニのガレット

  ソーススペアルネーズ


冬の味覚・ズワイガニかにです

五穀のガレットも香ばしい。

 ガレット美味しかったです。

 朝ご飯にタップリ頂きたい感じ音譜

上に乗っているのは、

パルミジャーノ・レッジャーノチーズ


雪麿Lounge-シグネチャー


黒鮑のエマンセと

  アンディーブのキャラメリゼ

        コライユのソース


”メインデッシュです”と言われても頷ける一品

鮑ですよ!柔らかいです^^

ソースには”肝”を使用。


ワインと合わせたら最高の一皿なんでしょうね










写真が多くなり過ぎました^^; メイン以降は又別記事にて

食べ物関係は、お腹空いて来ますね??


休暇初日から贅沢三昧ですね・・・罰当たりそう

2008.12.10 

宿泊記の順番は前後しますが

いつも素敵な大阪情報を頂ける【グルメな梅田OL・りんさん】  からリクエスト頂いたので


【KSHIKI】 の朝食の様子です。


前日と打って変わって、朝から抜けるような青空が眩しい朝です
雪麿Lounge-朝


新宿副都心
雪麿Lounge-朝

東京駅 丸ビル・新丸ビル

その向こうに、東京タワー東京タワー



ビジネスマン・ウーマンの皆様

今日もお仕事ご苦労様です!



ナマケモノはこれから

ホテルモーニングを頂きににひひ







KSHIKI ケシキ とは上手いネーミングですね。

東京のビジネス街を見下ろす事の出来るオールダイニングです。



最上階38F レセプションデスクの奥が入り口です。

雪麿Lounge-ケシキ入口
カウンターの後ろのケースにはお野菜や果物がディスプレイされてます

朝はビッフェ形式の朝食です。

雪麿セレクトはこんな感じ やっぱり洋食です
雪麿Lounge-ケシキ朝食



雪麿Lounge-ケシキ朝食
席に案内されると、テーブルにフレッシュジュース

オレンジジュースオレンジそれと健康的に【もろみ酢】

オレンジジュースは、本当に美味しかったですニコニコ

テーブルに付いてくれた、サーバーさん

(アジア系のお兄さん)に

「美味しいですね音譜」と満面の笑顔で告げたら

『絞り立て フレッシュ。沢山飲んでねニコニコ

で・・・グラスが空になりそうになると、注ぎ足してくれて

                            朝から、ジュースだけで4杯・・・お兄さん・・・サービス良すぎガーン



雪麿Lounge-ケシキ朝食 ホットミール・コールドミールも豊富。

ハム・ソーセージ・ベーコンなど10種類近く


それより豊富な新鮮野菜トマトブロッコリーが沢山です。

お野菜ぴかぴかキラキラ光ってます


雪麿Lounge-ケシキ朝食
日替わりでスープも

この日は、お野菜たっぷりのミネストローネ


和食・ご飯・お粥・お漬物・出し巻き卵etc

中華では、小さい肉まん?シュウマイなども用意されてます。


コーンフレーク・オートミールのシリアル類も豊富でした。


雪麿Lounge-ケシキ朝食


勿論、ブレッド・パンも豊富です。


ホワイトブレット・ライ麦ブレット・バケット等ハードタイプなものから

クロワッサン・デニッシュの甘いパンまで豊富です。


クロワッサン・デニッシュはプチサイズです。

色んな種類が沢山食べられそうで嬉しいですね。


クロワッサン と カスタードとアプリコットのデニッシュを







そして朝食の主役 卵料理卵は注文を受けてから作ってくれます。


目玉焼き・スクランブル・オムレツやパンケーキやワッフルも


トマト・ほうれん草・マッシュルーム・チーズ入りオムレツomelete*をオーダー

雪麿Lounge-ケシキ朝食
半熟玉子とチーズがとろ?????ラブラブ
雪麿Lounge-ケシキ朝食
フレッシュトマトとまとソース
(ケチャップじゃない所が重要!!)

雪麿Lounge-ケシキ朝食
フレッシュフルーツリンゴぶどうオレンジも勿論豊富
キュウイ・グレープフルーツ・葡萄・林檎に
パッションヨーグルトをタップリかけて頂きました。
雪麿Lounge-ケシキ朝食
そして、引き立て香ばしいコーヒーコーヒーもタップリと










ビタミンたっぷりの健康朝食をお腹いっぱい頂いて・・・・



雪麿はこの後、朝風呂に入ってレイトアウトをよい事に、二度寝に突入するのでありました。

2008.12.08 

こちらに宿泊して、アフタヌーンティーティータイムを楽しまないのは勿体無い!!



最上階38F【オリエンタル・ラウンジ】 で、楽しむ アフタヌーンティーです。


未だに、人気らしく週末は1?2ヶ月前には、席が埋まってしまうとか。

一応平日だったので、宿泊直前でしたが、運良く予約出来ました(^^v


丸ビル・皇居 そして新宿・副都心 お天気がいい日は富士山まで見えます。



席に案内されると、まず『飲み物のメニュー』を手渡されます。


こちらのお茶は、ポットサービスでは無く、『カップサービス?』

カップの飲み物が空になると、その都度サーバーさんがオーダーを受けてくれます

紅茶・コーヒー色々な物を頂く事が出来ます。



最初は、『マンダリン・オリエンタル オリジナルブレンドティー』ティーカップ
雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ
烏龍茶ベースに

柑橘類の香りをブレンド


甘い柔らかい香り

マスカットのよう感じ



こちらのお茶は全て

『ルピシア』のものですが

こちらのオリジナルブレンドは

このラウンジのみだそうです


1Fにある、ホテルのショップで

購入可能です。


お茶好きのお友達にお土産♪







一杯目のお茶を楽しんでいると、アミューズ・軽食のお皿が用意されます。

よくある3段トレーではなく、一皿づつサービスされます。

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ

シーズンによって変わりますが


玉子とアボガドのムースの

タルトレット


サーモンとクリームチーズの

オープンサンド


パンチェッタとドライトマトの

オープンサンド


フォアグラと洋ナシのムース

(写真撮る前に食べちゃった!)








2杯目は、『ラベンダーラベンダーのフレーバーティー』

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ
甘く優しい香りに癒されます。


午前中は雨降りでしが

徐々に日が差してきて、

ラウンジの中は温室のように



紅茶の香りと共にいい気持ち
















アフタヌーンティータイムの主役『スコーン』スコーン登場です

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ



綺麗な焼き色に食欲が音譜


プレーンと

シーズンスコーンは

ブルーベリー
雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ

そして

クロテッドクリームと

シーズンによって代わる

コンフィチュール11月は

『苺と薔薇』いちごバラ

『マンダリンオレンジ』オレンジ

マンダリンのマーマレード

が美味しい音譜

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ


口直しの小菓子


『マンゴームース』



















3杯目に『カモミールティー』カモミール

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ

蜂蜜を少し入れて























そして、お待ちかねラブラブ プチフールの登場です。


もう有名です。中国の飾り棚をイメージした専用の器で登場!

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ
西日が入りまくり
シーズンと共にお菓子の内容も変わります
これは11月の物です。
(きっと今は、クリスマス仕様に変わってると思いますよ)



雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ
ピスタチオマカロンのマカロン


香ばしい香りのよいマカロンでした
雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ
カボチャパンプキンのプチシュー


姿が可愛くて、ちょっと食べてしまうのが惜しかった^^;

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ
洋ナシどうぶつの森のタルト


ジューシーな果肉 

洋酒の風味の効いたカスタードが中につまってました。


(大きいサイズで食べたい!!って思った一品)

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ
ブラウニーチョコ


小さいのにどっしり重量感のある一品

胡桃がぎっしり入って香ばしい
雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ

クレームブリュレクリーム


濃厚の一言に付きますね!

バニラビーンズをたっぷり使用した

この大きさでも充分満足のいくものでした。






4杯目 『バニラ・ロイヤルミルクティー』ティーカップ

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ
ミルクたっぷり、紅茶もかなり濃い満足の一品でした。
(こちらもちゃんとバニラビーンズで淹れてあります)


そして、『評論家』さんとしては、〆はこれで『カプチーノ』コーヒー

雪麿Lounge-オリエンタルラウンジ



なんでこちらのラウンジが常に『高・評価』を受けているか解ります。


まずは、『客層』がいいのでしょう。

場所柄もあると思いますが、ゲストの方が”落ち着いて”いらっしゃる。

食べ放題ではないので、席にゆっくり落ち着いてお茶とお喋りを楽しめる環境でした。


女性同士は勿論ですが、男性が御一人でとか、ビジネスの打ち合わせかな?な方もいらっしゃって

(普通にお茶やコーヒーのみのオーダーも可能です)

派手さはないけど落ち着いた良い雰囲気でした。

リピーターさんが多いはずです。私もリピートしたい


サーバーさんもさり気無く気の付くサービスをしてくれます。

お茶もカップが空になる頃、オーダーを受けに来てくれます。


このままのスタイルを貫いて欲しい(^人^)

『食べ放題』『スイーツビッフェ』とかになると、客層が”荒れる”処が殆どなんですよ。

それだけは勘弁して欲しいです。





2008.12.08